【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2021/05/05 11:06

テニス技術に関する質問に

テニスコーチ歴20年以上の店長田畑(ラケットワールド梅田店)が、知ってる限りお答えします。

技術に関するお悩みがありましたら、

メールタイトルに「田畑店長のテニス技術Q&A」と記載の上、こちらよりお問合せ下さい。

ご質問への返答は、ホームーページでの掲載のみとなります。

メールでの返答は行いませんので、ご了承下さい。


Q)
ストロークのスピンがうまく打てません
本を見たりして、テイクバックで面を伏せるのですが・・・
速いボールを打とうとすると、まだ打てるのですが
ゆっくり打とうとするとネットします。
何かコツはありますでしょうか?

A)


ハイ
回転のかかったゆっくりしたボールが打てない(ネットしてします)とのことから
インパクト時に面を伏せているのではないでしょうか。
確かに、面を伏せ気味にインパクトしていくとボールの上をこするような形になり回転はかかりますが、それでは速く振らないと前に飛びません。
そして、ボールが「軽く」回転ばかりかかった「カシュカシュ」の打球しか飛びません。
できればインパクト面は地面に対して垂直ないしは少し上向きでボールの後ろ(若干下)を上方向に面を抜いていってもらえれば良いと思います。
気を付けることは、インパクト直前にラケットが加速しすぎるとボールが面(ストリング)に引っかかる前に飛んで行ってしまうので、できるだけインパクト直前は減速するイメージでインパクトでボールをとらえている最中にフォロースイングに向けてラケットが加速していくようにすれば、厚い当たりでもしっかり回転をかけられると思います。

ミニストロークで速度と距離を出せない状況で厚いインパクトとボールの引っ掛かり・面にボールが乗っている感覚を磨くと良いかと思います。

最終更新:2021/05/06 15:03

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月