【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/02/04 12:02



ラケットワールド梅田店の田畑です。

今回は「cx200lsvscx200os」のダンロップ対決。

私はcx200lsを使用しました。

やはり今回のダンロップCXシリーズ打ちやすいです、適度な反発力があり(前作よりもボールの伸びが確実に良くなっている)苦しい場面でも深めにかえってくれてかなり助かりまいたね。

私待望のダンロップ:ボックス形状の最大の良さは(かなり個人的)スイートスポットが広い←打感が柔らかいので広く感じるだけかも・・・

それと、バックハンドスライスが浮きにくい!!高めの打点で力の入りにくい場所からでも抑えがきいて、かなり上から下に直線的に打てる感じ。
本来なら、「浮いて→浅くなって→打たれて=やられる」この3拍子で完全に左利きグリグリに「ハメられる」この展開を打破できる唯一のショットが打ちやすかったです(シングルハンドのバックハンドに限る)

サーブ・ボレーもコントロールが効きやすく、比較的安定して打てました。

LSということで290gとやや軽量ながら打ち負けることもなく、面のしっかり感の完成度は高いように感じました
まだcx200は打っていないので、早く試してみたいと思います。

結果は

ナント!!

100回に1回の6-4で勝利(笑)

では、また100回後に「良い報告」ができるように残り99回は泣かされる心の準備に入ります!!





難波店の宮崎です。

今回の対戦では、当店でもたくさん注文頂いてるダンロップCX200OSを使用してみました。

対戦結果は、4-6で2敗目を喫してしまいましたが、

ラケット自体の感触は悪くなかったです。

前回使用の200LSは、個人的にはボールが面になる感触が短い印象でしたが、

今回の200OSは、面にしっかりと乗ってくれる感じがありました。

この感触が、いま売れてる要因なのかもしれません。

サービスとストロークもスイングスピードが速くない自分には、スピンの掛かりは良かったです。

が、面の大きさのせいなのか、微妙なコントロールが難しかったです。

特に、ダウンザライン。微妙にズレてしまい、オーバーやサイドあうとが多かった印象です。

シングルスでは、ボレーをする機会が少ないですが、ダブルス主体のアラフォープレイヤーの方に人気でそうです。


最終更新:2021/02/21 12:00

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム