【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/12/02 19:04



こんにちは、梅田店の田畑です。

今回は「VCORE PRO97vsEznoe100(2020)」の対決です。(私大本命のラケットで勝負です)

対決の前に

私、作戦?気持ちの持っていきかた?を事前に用意をして、「今回こそは」と思いを内に秘め挑みました。

いつもなら、ストロークで揺さぶりをかけても絶妙な中ロブ系で「グレートリセット」され
こちらが無理をしてミスをしてしまっていました。
そこで!
私「無の境地」で挑もうと
「ストロークでいくら揺さぶっても、いくらでもかえって来るから、腹くくって付き合おうと」
「最強の盾」に挑むには今の私の実力では「石になる」事しかできないと判断!!

いざ、試合が始まると・・・

クロスに展開すると「宮崎店長」「ドロップショット」!!!追いついて拾っても

ロブ~~~(おいおいふざけんな!。俺の作戦全然ダメじゃん!!!)

アレ?後ろでラリーしてくれない・・・(もう一回、俺の作戦全然ダメじゃん!!!)

これ!つないでいっても意味ないやん!!!

わずか1ゲームで、今日の敗戦を自覚し

そのあとは、(気持ちの切れた私は)ドロップショット練習と割り切って、普段全く打たないドロップにチャレンジ(目には目を歯には歯をということで)
もちろん、試合はぼろ負け

しかし、このvコアプロ97は結構打感がダイレクトに伝ってくるので、繊細なショットに向いているような。(いい意味で飛ばない)

スマッシュとドロップショットが何より苦手な(チョ~がつくほど下手くそ)私ですがこれで練習すれば感覚つかめそうな気がします。

あくまで気がします・・・

結果1-6

その次の試合も0-6

そしてその次も0-6

「ヤル気」って失うとこんなもんですね。

相手のうまさは認めざるをえません。そういえば10数年前もこの展開でやられたのを思い出しました。そして当時も心が折れた記憶がよみがえりました。

テニスやめたいと思った一日でした笑(10数年前も同じこと思ったような…)




難波店の宮崎です。

今回の対決で使用のラケットは、E ZONE 100(2020)モデル

今年の初めに発売されて、当店でもよく売れたラケットです。

前モデルに比べて、「打球感が柔らかい」「よく食いつく」などの評判は使用中の方より伺っておりました。

発売直後に、少しだけ試打した事があったのですが、やはりちょっとだけの試打では、なかなかラケットの特性は感じる事ができません。

前回、V CORE100を使用したので、感覚が残っているうちにとチョイスしてみました。

対決の内容は、田畑店長が書いている通りです。

ゲーム早々から感じたことは、「柔らかく食いつく」「スピンがよくかかり打球が持ち上がる」という事です。

アウトしそうな感覚がなかったので、安心してコントロールできました。

深めのストロークがコントロールできたので、ドロップショットが思いのほか上手く行き、有効でした。

はじく感覚も少なくて、ロブもコントロール出来て、上出来でした。

田畑店長の心がズタズタになっていくのが、見て取れましたね~

あらためて人気高く、選ばれてる理由を感じる事が出来ました。

E ZONE 100 おすすめです!!

最終更新:2020/12/09 19:58

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム