【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2015-08-17 14:56

こんにちは、スタッフKです。

2010年10月24日のブログで、穴前の的球を入れた後の
手球のコントロールについてご紹介しましたが、今回はその
バリエーションの1つをご紹介したいと思います。
では配置図をご覧ください。ゲームはナインボールです。
      ↓
配置001.jpg

1番は穴前で、手球は遠く離れた右下にあり、次の2番は
左短クッションの中央にあります。
3番と9番がコンビネーションの形になっているので、2番を
ポケットできれば勝ちという状況です。
しかし4・5番が左下のコーナーをブロックしているため、
1番をストップショットで入れても、あとがありません。
さあ、どうしますか?

ビリヤード44.jpg

解決策はいくつかあるので、順にご紹介しましょう。
まずこんな方法。
      ↓
配置005.jpg

1番の少し左に当てて、引き球で手球を左へ動かす方法です。
最も単純でわかりやすい方法ですので、多くの方がこれを考えたのでは
ないでしょうか。
もし手球が1番の近くにあるなら、この方法でもいいでしょう。
しかしこの方法、図でみると簡単そうに思えるかもしれませんが、
厚みと引き加減に非常にシビアなバランスが要求され、それを
このようなロングショットで成功させることは困難なのです。
どれほど難しいかは、実際に試していただければおわかり
いただけるでしょう。

次にこんな方法。
      ↓
配置002.jpg


手球に強烈なフォロースピンをかけ、1番を入れたあと短クッション
に押し戻す方法です。
恐ろしく難しいというほどではないのですが、ボールやラシャの
コンディションに影響を受けますし、1番への当たり方がわずかに
違うだけで大きくコースが変わってしまいます。
もし3・9コンビがなくて取り切りに向かわなければならない場合は
この方法を使って4・5のカタマリを蹴散らすのにチャレンジするのも
いいかもしれません。
「俺様のキュー切れを見せてやるぜ!」という自己顕示欲の強い
人向けのショットかも。

手球のコントロールに自信のある方はこんな方法。
   ↓
配置003.jpg


2もしくは3クッションでテーブルを縦に往復するショットです。
縦バタと呼ばれる方法ですね。これもきっと多くの方が考えたのでは
ないかと思います。
たしかに鋭いキュー切れは不要なのですが、これも厚みと力加減の
調整が大変難しいショットです。
1番への当たり方がわずかに違うだけで手球のコースが大きく変わるため、
テーブル上に散らばる他の的球に当たらないように往復するのは非常に
難しいのです。

というわけで、今回の正解はこれ。
    ↓
配置004.jpg

手球を長クッションに先に入れて1番をポケットします。
いわゆる「前クッション」ですね。
1番の直前に前クッションを入れます。力加減はかなりゆっくりで
OKです。実際に試していただければ、前述の方法よりずっと成功率が
高いことがおわかりいただけると思います。

この例では妨害ボールを置いて2番を入れるポケットを限定する形に
しましたが、実はこのようなロングショットで1番を入れてきれいに
手球をストップさせることは案外難しく、4・5番がなくてもあえて
前クッションを使って2番を1番と同じコーナーに狙うというのも
アリだと思います。
1番の位置(ポケットの中で端に寄っていたり、ポケットの奥にあったり
といった違い)によって狙いと力加減を変えなければなりませんので、
いろいろな配置で試してみてください。
なお、1番があまりポケットの奥にあると前クッションを使うことが
できなくなるので、その場合は他の方法を選択せざるをえません。

このように穴前の的球を入れる時というのは、手球のコントロールに
より深い注意を払う必要がある場合が多く、前クッションという選択肢も
常に考えるようにすれば、取り切る可能性も高まると思います。

*スタッフKのYoutube動画のご紹介
今までご紹介してきた不可能を可能にするショットをはじめとする数々の
球の動きを動画でご紹介していきます。
「分かりにくい!」というご不満や「本当にこんなことできるの?」という
疑問も動画なら一発で解決できると思います。
楽天のシステム制限のためにURLをここに掲載できませんが、Youtubeの
サイトで「Staff K」の名前で検索していただければすぐに見つかると思います。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム