【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2012/03/11 09:28

3月11日

一年前は次男の大学入学の準備をそろそろ
とマンションをきめ、電化製品や家財など
また自分の身の回りをかたづけはじめていた

おだやかな春に日差しが
みえかくれしていた

あの日

ゆっくりと会社で仕事をしていた
光景がいまでもはっきりと思い出される

友人が、大変!っと
3時ごろ会社にかけこんできた

お互いに子供が遠くにいるので
大丈夫?連絡とれた?

と話す

そうするとテレビ映像が流され
あまりの光景に
愕然とし、頭が真っ白になった

なに、なにがおこっているの

え、


それから現実を徐々に知ることになった

あまりのことに言葉が今でも出ない


あれから1年

本当に感じることがたくさんある
私たちになにができるのだろうか???

私たちは何を感じているのか
お互いに話をもった

3月10日
一年前のあの日から

朝礼で黙祷
たくさんの方々がなくなられ、今でもまだ行方不明の方
そして今もなお、被災地で頑張っている方を思い
祈った

そして、みなそれぞれ新聞や雑誌、テレビで
報道される数々の現実を知り感じたことを話した

直子さん;ボランテイアで夫がガソリンや水などを積んで炊き出しをした
     がれきの山の中を走り、お風呂もなく本当に現実ではない
     ような状況だったと聞いた  

浦谷さん;人間の無力さを感じた 自分ができることを改めて考えさせられた
     自分の利益を置いてできる限りを尽くせるひとは素晴らしいと感じる

洲崎さん;3月12日の朝礼で社長が、頑張ろうっと力強く話した光景が
     強く印象にのこっている。 自衛隊のかたの状況が報道され
     たくさんの方が救われたことに感動した 

井川くん; 友人が東北にいき5月と夏休みにボランテイアで被災地の方と
      交流したあと、たくさんの経験をきいた
      実家のそばには原発があるので自分のことのように感じる

小田さん; 震災がおこり、すぐにたくさんの行動やボランテイアや
      寄付がおこなわれたが、日がたつにつれそのときの感情が
      薄れていると感じる  いつ何が起こっても身近なひとと
      連絡がとれるようにしていたい

大谷さん; 広島から帰りのバスの中で、ここまでとは思わないで、自宅について
      現実をまのあたりにすると驚いた 自分は就職活動の最中だったので
      就職がどうなるのかと心配する同じ仲間が日本中にいるので
      本当に不安が一杯だった

たくさんの思いを語ってもらった

私はそのあと、やーやさんの【あれから一年】のメッセージを
印刷し、みなに読み上げた、石巻でがんばる仲間の声は、心に響いた。
想像できないほどの現実にたちむかわれても、今日笑顔ですごされる
その強さと前向きさ、本当に勇気をたくさんいただいた

やーやさんご夫妻からたくさんのことを学ばせていただいた

ご家族、ご親族、友人、同僚、をなくされた方々の
心の痛みを思うと言葉になりませんが、今私たちにできることは
身近な家族や親族、友人、同僚を大切にして一日一日を
すごしていかなければならないと強く感じます



心がけていなければ、すぐに弱くなる

生きているこの命を大切に
まわりにいるひとを大切に

笑顔でまじめにいきていきたいと

感じる

やーやさん、いつも笑顔をありがとう

たくさんのエールを頂きました、私たちみんな★



ya-yasan.jpg

尾道までお越しいただきました
笑顔一杯  はりきり一杯で  たくさんのパワーいただきました

たらこみなと1.jpg

たらこみなとさん.jpg

最終更新:2012/03/11 09:45

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2012年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年