【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/03/26 11:32

これからの季節におすすめ。
脱脂綿を中綿にしてガーゼ生地で包んだキルトケット。

ご存知の方は、それってパシーマの事?と思われるかもしれません。
パシーマとは違いますが、とっても良く似ています。





猫 ポイント

違う箇所は、中綿が綿100%という事、
(パシーマはポリプロピレンを少し混ぜてあります。おそらく、耐久性や速乾性が良くなっているのでしょう。)


縁取りがテープかがりになっていて、しっかりしています。(パシーマは、ロックミシンでかがってあるだけのシンプルで軽い仕上げ。)


また、衿を折り返してあるので、ボリューム感があり、布端が顔に当たらず、顔にあたる部分が柔らかな肌当たりになっています。


お洗濯したものの写真 はこちら。
生地の風合いは、パシーマに良く似ています。




私、パシーマは、もう5年以上使っていて、マイパシーマは、もうクッタクタ。
このケットは、パシーマと比べると生地のハリ感と中綿のボリューム感の点で、全体的なボリューム感は少ーし多めです。



今の季節は、羽毛布団の内側に使っていますが、ボリューム感が多い分、暖かいですね。


夏も冬も年間通じて使えるケットですが、細かく言うと、パシーマと比較すると夏よりも、やや秋冬向けと言えます。
パシーマは、夏はタオルケット感覚で使える位のボリューム感です。

日本製で、生地には、毛羽落ちを抑える為に、毛羽焼きという工程を施してあります。
デメリットとしては、パシーマと比べると、お洗濯後の乾燥には、やや時間がかかります。(中綿が綿100%で、ボリュームが多い為です)
汗が多い時も、しっかり吸収するケットがお好きでしたら、パシーマよりもこちらがおすすめです!









ピュアコットンキルトケット

シングルサイズ 5,800円



最終更新:2019/03/26 11:32

コメント 0件

ページ上部へ

寝具 ふとん 羽毛布団 高反発マット シルク寝具専門店 おめざめばざーる

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月