【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します



い草上敷ござはこちら
い草上敷のオーダーメイド
神棚・神具一式・外宮・神道など神殿調度品はこちら
神棚 定番三社
御殿すだれ・御座敷すだれはこちら
御殿すだれ・御座敷すだれ
神前破魔矢置き・掛け・差し・立て
神前破魔矢

2018/10/24 05:40

本物というかオリジナルというか伝統工芸士が作る神棚 スリット仕様の御札入れ。

なんだか真似されたようなデザインのものが売られていますね。

まぁ、デザインだからしょうがないか。

でも、本物のほうを探している人もいるでしょうから、そのご紹介です。

伝統工芸士が作る神棚 スリット仕様の御札入れ

まずこれは、伝統工芸士 山下学(第506829号)氏の作品です。

正面に立ったときだけ中身が見える。

さらに浮かんでみえる。


素材自体は檜葉材をとことん磨いたもの。

滑らかを通り越した質感。

普通はここまで手を加えないはず。


商品ページに動画を用意してあります。

それを見てもらえると、浮かんで見えるなど何を言っているのかよくわかるはず。

シンプルデザインのお札差しです。


伝統工芸士が作る神棚 スリット仕様の御札入れ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana_ofuda/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/10/24 05:41

2018/10/23 05:20

濡れているのかよ、、、という状態で出てくるとダメってことが世の中には多いかもしれない。

しかし、木製桶に限っていうなら、濡れていないのかよ、、、ということになる。

木製桶は濡れた状態で使う。

そうしないと水漏れの原因になるかもしれないよ。

地鎮祭 安全祈願祭 手水用具一式

カラカラに乾ききっている木材は痩せている。

木材は水を含ませると太る。

その太った状態が木製桶としての役目を果たすわけです。


何枚にも合わせた木が絶妙な膨らみをお互い保ちつつ水を外に出さない。

乾いた木を合わせてもダメ。

だから、木製桶は膨らんだときの力の加減が作るときに難しい。


地鎮祭などでは時間が短いことがあるから水漏れに気づかないこともある。

だから、一日前に水を入れて準備をしておくわけです。

当日、、、濡れている状態だったら確認済みだなって職業の人たちはわかります。


地鎮祭 安全祈願祭 手水用具一式 上品
https://item.rakuten.co.jp/omakase/5277/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/10/23 05:21

2018/10/22 05:10

神棚のお供えで水と米と塩は比較的交換頻度の高いものだと思います。

特に水は毎日取り替える人も多いですよね。

その交換、、、面倒になってきていませんか?

これは誰でもそう思うときがあるので不思議なことではありません。

水米塩 順序 乗せ方

もし、水、米、塩が同時に乗せることができたらどうでしょう。

さらに、同時に棚板の上に手で持っていける。

それは落ちることもなく、ズレることもなく。


船の中で使っていた固定台になります。

船舶の場合にはオーダーメイドになりますが、これは家庭の神棚向け。

サイズとして4サイズあります。


豆八足台の上に乗せることもできます。

揺れてもズレないようにしているので、持ち上げて乗せるときには便利かと思います。

おまかせ工房のセトモノセットに完全対応しています。



水米塩を乗せるときの置台 とにかく便利な固定台
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000675/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/10/22 05:11

2018/10/21 05:20

今回は神前幕の張り方 掛け方 選び方。

基本的に棚板の幅で選んでもらえるように表記をしてあります。

これが昔からの表記の仕方なので、誰もが一番わかりやすいはず。

「たわみ」を意識しないで選べます。

神前幕の張り方

神前幕はピンと張ってしまうと画像のようになる。

下の両脇が内側にきてしまう。

これがカッコ悪い掛け方です。


左右は出来る限り垂直にしておきたい。

そのため「たわみ」が必要になりますよね。

中央を持ち上げても両脇は垂直が綺麗。


おまかせ工房は棚板寸法で選べるようになっています。

棚板の幅が60cmであれば60x24という感じですね、24というのは下がり寸法です。

実際の神前幕の幅は65cmぐらいなので「たわみ」は考えなくても幅寸法で選ぶだけ。


神前幕 神幕
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000128/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/10/21 05:21

2018/10/20 05:10

一個二個のプランターであればそのまま置いておけばいいかもしれない。

しかし、何十個とある場合には積み重ねて置いておくこともある。

その中には土が入れてあるなら画像のような積み上げになるかな。

それをぐるぐる巻くための透明ラップのご紹介です、荷崩れ対策ですね。

台風対策や塩害対策

土はそうそう捨てない、それなりに作っておいて保管する。

台風がきて荒れてしまうのも残念だし、塩害で困ってしまう地域もある。

ならば、シートでも被せて・・・・これもOK。



しかし、シートはシートで吹き飛ばされては困るから結局は何か重石のようなものを乗せる必要がある。

それも面倒だ。

この際だから巻き付けて動かないように、、、、透明ラップの出番です。


荷崩れしないようにラッピング。

ついでに防水。

ここまでしておけば次のときプランターはサッと使えますよね。



台風や塩害対策にも使える透明ラップ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000468/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/10/20 05:11

ページ上部へ

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月



避難所に便利な上敷ござ



破魔矢



上敷の縁(ヘリ)修理補修用



濡れ場・汚れ場に最適



上敷の特注



神具一式セット