【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します



い草上敷ござはこちら
い草上敷のオーダーメイド
神棚・神具一式・外宮・神道など神殿調度品はこちら
神棚 定番三社
御殿すだれ・御座敷すだれはこちら
御殿すだれ・御座敷すだれ
神前破魔矢置き・掛け・差し・立て
神前破魔矢

2018/06/23 05:10

そろそろ半年も終わりますので祓いのシーズン。

自治会、町内会などがある地域では氏神神社などから人形代が届けられるところもある。

形代は100円が多いのではないだろうか。

そして輪くぐり、、、神社に行く機会です。

神前破魔矢置き 破魔矢掛け

6月30日ですね、折返し。

破魔矢は正月に多いけど正月だけのものでない。

目新しいものだったら入手してみるのもいいでしょう。


輪くぐりのくぐり方にも方法が何通りもあるようです。

地域性が強い部分ですよね。

帰りに御神籤でも引いてみてもこれまた楽しみ。


でもそういう事がある神社ばかりではありませんね。

地域祭りのひとつです、屋台も出るところがある。

物事は楽しんだもんが勝ち。



神前破魔矢置き 破魔矢掛けなど
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/06/23 05:11

2018/06/22 05:00

豆八足台は神棚で使うととても便利な置台です。

ただ、高さがあれこれあるわけではない。

もうちょっと低いものはないかな? ということもある。

短足型の豆八足台というものがあります。

高さ低めの豆八足台 短足型

もともとは二段式の豆八足台ということで作り出したものです。

実際に神棚で使うと、、あ! こういう寸法もいいね! という場合もあると思う。

後ろが見えやすくなるというか。


ときには通常版と短足型を組み合わせて横並べでも使いますね。

さらにもう一段低めのものは・・・・作って作れないことはないけど・・・。

応相談ってことでしょうか。


短足型で6寸未満の場合も問い合わせ願います。

いろいろな寸法で作れる豆八足台ですが幅1尺5寸まで。

これ以上大きいものは八脚ではなくて十二脚とか十六脚になってしまう、、、かも。



高さ低めの豆八足台 短足型
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000650/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/06/22 05:01

2018/06/21 05:40

御幣を神棚で使い出すと凝りますね。

どんな垂の形にしようかとあれこれ思案する、いや、むしろ、思案のしがいがある。

それか金幣芯を置くか。

御幣だけは御霊の中でも変幻自在で使われるかな。

錦覆付,檜角型,操出型,御剣型御幣付,御剣型,御幣

御幣を飾る場合、垂の種類だけでもいろいろあります。

紙質を変えるだけで見栄えがかわる。

それから付属品を付け加えることもありますね。


他の御霊などはそのようなことはほとんどしません。

それに目的も霊璽にほぼ限定される。

魅惑の神具ですね、御幣。


尾州桧の木目の細いものを使います。

御幣そのものが大きなものではありません。

良いものは良いもんです。


御霊 [神道]【錦覆付,檜角型,操出型,御剣型御幣付,御剣型,御幣】
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000179/



興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/06/21 05:41

2018/06/20 05:30

箱宮神殿として幅1尺7寸相当というのは珍しいサイズです。

普通は2尺相当で作るのが大型サイズではよくある寸法。

若干小さめのシリーズです、筋幕聖シリーズ。

スマートデザインのガラス箱宮に仕上げてあります。

筋幕聖

今回は極小神具セットを入れてみたときの祭り例。

神具の大きさななどの検討をするにはいいと思います。

ここまでのフルセットでもこのぐらいの感じということかな。


あとは個別の神具を大きくしてみると単品だけのときなどでもイメージができやすいはず。

また、榊立てなどは引き出し側に置いてもいいと思います。

神鏡は2寸ぐらいかな。


八足台は内部に入れてありますが、これも引き出し側でもOK。

ともかく祭り方に決まりきったものはありません。

真榊は神棚を明るくしますよ。


筋幕聖三社 大型サイズ
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0656/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/06/20 05:31

2018/06/19 05:20

以前、木製桶って濡らしてから使うんですよ、という記事を書いたことがあります。

ブログを読んでくれている人から「良いことを知った」とメールをいただきました。

どうしても水漏れしてしまっていたということでしたが、これで解決したそうです。

昔なら当たり前だったものでも、、、なかなか出番がありませんよね。

地鎮祭向けの手水用具一式

木製桶に限らず、良いものって調節を絶妙な加減で行います。

水に濡れれば木が膨れる、その膨らみ具合は感と経験で決まります。

その膨らみを考慮してタガと呼ばれる周囲に縛り付けるものをはめるわけ。


きつく締め付ければ膨らんだときに亀裂が入るかもしれない。

ゆるく締めては意味がない。

乾燥時に行う作業ですが、そこから先は経験値ということです。


そのため木製桶がカラカラの乾燥時に水をはっても水漏れすることがある。

だから、濡らしてから使うのが基本なんですね。

地鎮祭なら前日に水を入れておけばOKなんです。


上品 地鎮祭向けの手水用具一式
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000190/




興味のある方は是非ご覧ください。

最終更新:2018/06/19 05:21

ページ上部へ

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2018年
2017年
2016年


避難所に便利な上敷ござ



破魔矢



上敷の縁(ヘリ)修理補修用



濡れ場・汚れ場に最適



上敷の特注



神具一式セット