【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/02/26 21:32

赤絵の器

赤絵の器が焼き上がっています。

この赤絵というのは陶芸の技法なのですが
名前からイメージされて実際の色が【赤い色】と
思われる方もいらっしゃるのですが
赤い色ではなく【朱色】なんです。

この赤絵も工房によって独自の調合があるため
鮮やかな朱色、濃い色、深い朱色など
赤絵の発色の幅も様々です。


昔ながらの赤絵は、鉛が含まれているので
発色が良いとされているのですが
安全性にかけるため、
僕は昨年より器に使用する赤絵絵の具には
鉛を入れないようにいたしました。

安全が一番大切ですからね♪


今日も一日ありがとう。



シーサー作家ブログのトップへ戻る

最終更新:2011/02/26 21:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月