【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2011/02/21 20:43

シーサー

原料の調合の違いによって粘土になったり釉薬(色)になったりします。

このシーサーの体の朱色は、800度ほどで焼いています。

この朱色を1240度で焼くと頭の部分の茶色(飴色)に色合いが変化します。

原料の調合だけではなく、窯で焼成する温度、焼き方などにより

変化をするんです。


そしてまだまだ発見されていない色を出すことができるように

新色の調合試験は常に続いています。

地道な作業ですがとてもやりがいがあります。


今日も一日ありがとう。




シーサー作家ブログのトップへ戻る


最終更新:2011/02/21 20:43

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2011年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月