【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017/12/28 15:08


今年も南の島陶芸工房をご利用くださりありがとうございました。


素晴らしい年末年始をお過ごしくださいませ。


大岩浩章 拝



12月29日から1月4日までの7日間は、まことに勝手ながら年末年始のお休みとさせて頂きます。
この間のお問い合わせ等のご返答ができませんので十分ご注意下さい。

当社からの返信メール、発送業務は1月5日以降とさせていただきます。


最終更新:2017/12/28 15:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017/12/28 14:32


2017年12月より一部配送について変更となりました。

佐川急便

ご注文日の翌々日、工房より発送

発送日より4日後のお届けとなります。


ゆうパックをご希望の場合には実費にて対応させていただきます。













最終更新:2017/12/28 15:03

2017/09/16 10:09


第62回全島エイサーまつり

昨日の金曜日から始まりました^^

初日は道じゅねー(道路でエイサーを踊りながら練り歩くこと)

本日から沖縄市コザ運動公園陸上競技場にて開催

台風の影響で本日は1時間遅い午後4時開始のようです。



エイサー



今年もエイサー祭りを楽しみましょう~

今日も一日ありがとう





最終更新:2017/09/16 10:09

2017/09/07 18:50

本日夜21時からテレビ東京の番組にて
当工房のシーサーが少し映るかもしれません。


琉球漆器についてが主な内容のようですので
カットになるかもしれませんが、東京では放送されるよう
ですのでお時間がございましたらぜひご覧になってくださいね。


和風総本家「はじめてのニッポン~沖縄編」
2017年9月7日(木) 21時00分~21時54分 の放送内容

来日間もない外国人が、ニッポンを体験する旅に出る!今回の舞台は多くの観光客で賑わう沖縄。
琉球文化が息づく南の島で、果たしてどんな出会いと発見が待っているのか…!?.



【番組内容】

来日間もない外国人が、夏の沖縄で“ニッポン”を体験!一行が向かったのは、
沖縄の台所・牧志公設市場。カラフルな南国特有の魚や、巨大なヤシガニを見て仰天!
そして、琉球の伝統を今に受け継ぐ漆器工房では、微細な職人技に感激!さらに、
民泊で訪れたお宅では、沖縄の人々の温かさに触れる。彼らは何を感じ、
何を発見するのか?私たち日本人も気づかない“ニッポン”が見えてくる!

テレビ東京





追記:当工房のシーサーが出ていましたね^^
   ご感想をいただきました皆様、ありがとうございました!








最終更新:2017/09/20 09:02

2017/09/07 12:40

沖縄の新聞社、沖縄タイムスの記事から。

金武町の金峯山観音寺の元山善弘住職(43)はうんざり顔で言った。
「不妊治療情報サイト」などといったウェブサイトやブログで「子宝
観音」として取り上げられ、祈願に来る参拝客が後を絶たないためだ。
「子宝の信仰は一切ないのに…」


始まりは約10年前のテレビ報道だった。境内にある鍾乳洞内の石の一
つが「赤ちゃんの寝姿に似ている」などと報じられ火が付いた。元山住職
は本堂に「そのような縁起・逸話・信仰はない」と張り紙をして打ち消し
ているが、今でも複数のサイトで紹介されている。「不妊に悩む人の思い
は切実。間違ったうわさを広めないでほしい」


南城市の斎場御嶽も同様のサイトで「子宝スポット」と紹介されている。
同御嶽でガイドをするアマミキヨ浪漫の会の石田英明会長(70)は
「そういういわれはない」と断言する。御嶽はそもそも、地域の人々が神
に祈り、地域の繁栄や豊作、無病息災などを願う場所。「家族の幸せと
いう意味では間違いではないが、子宝祈願のような限定的なお願いをする
場所では本来ない」と言う。



参拝客が殺到し、立ち入りを禁止する場所も出ている。今帰仁村の古宇利島に
あるハマンシヌ御嶽は、2006年に同島を秋篠宮さまが訪れ、その直後に紀子さま
が妊娠したため、「ご夫妻が子宝祈願をした場所」といわれるようになった。
しかし御嶽に詳しい関係者は「皇族が子宝祈願を公言するとは思えない。後付け
だろう」と指摘する。区長の宮城博政さん(49)によると、御嶽で写真撮影や
ごみのポイ捨てが増え、数年前から通路に門を立て、案内板は撤去している。



7月から立ち入り禁止となった本部町の「備瀬のワルミ」。崖の割れ目
の間にある高さ約1・5メートルの岩の突起部に触れると子宝に恵まれる、
と口コミで広まっている。地元住民によると、20年ほど前に不妊に悩む
人のためにここで祈った地元女性がおり、最近まで別の女性(52)が
祈願をしていたという。この女性は「なんとかしてあげたい一心だったが、
今は騒がしくなったので祈る気持ちはなくなっている」と話した。



【地域の神拝む場】

沖縄の伝統文化に詳しい作家の比嘉淳子さんの話 御嶽など沖縄の拝所
の多くは、地域の人たちが普段から自分たちの神様がいる場所として拝み
大切にしている。地域の守り神として信仰している人が多く「子宝の神様」
などとカテゴリーに分けることは本来ない。パワースポット人気を受け
地元住民や観光業界が、観光客誘致のために言い始めた場所が多いと思う。
立ち入り禁止などの措置をとる地元の気持ちは理解できる。聖地が荒ら
されることを恐れてのことだろう。入り口に柵を立てること自体、神様に
失礼だと後ろめたい思いでいるはずだ。



インターネットが普及し、今後も新たな「スポット」として紹介される
場所は出てくるだろう。参拝客は安易な気持ちで行かないでほしい。受け
入れ側も礼節をわきまえない人がいれば厳しく注意するような態勢を整え
る必要がある。「子宝に恵まれる」とウェブサイトなどで紹介された沖縄
県内の寺や拝所が、「根拠はない」と打ち消す事態が起きている。パワー
スポット巡りの人気や、不妊に悩む人たちの増加を背景に、本来の信仰や
言い伝えとは違ううわさが広まっているようだ。地域にとっては「聖域」
である場所が多く、立ち入り禁止となるなど摩擦も生まれている。
(社会部・伊藤和行、北部報道部・城間陽介、山田優介)

沖縄タイムス 2017.9.7






沖縄の特定の神社、拝所や御嶽にあるとされている『子宝信仰』

私もネットで読んだり直接観光者からお話を聞くこともあったのですが

地元ではそのような特定の場所に子宝信仰は聞いたことがありませんでした。

ここ4、5年前からこのような噂ができているとの話は聞いていましたが。




沖縄は先祖崇拝、自然崇拝の文化であり

一本の木が神様として祀られている場所もあります。

10年以上前になりますが、NPO法人がボランティア活動で

行なった草刈りの際、ご神木を切ってしまったということを

ニュースで聞いたことを思い出しました。

善意で行ったことが、悲しい結果に。。




このところ地元の拝所や御嶽について、いろいろ問題が出ているように聞いているので、

私自身、改めて沖縄の文化や歴史について深く理解を深めていきたいと考えさせられました。




今日も一日ありがとう。









最終更新:2017/09/19 15:44

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
2016年