【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/10/29 10:45

こんにちは♪ 新宿オカダヤ楽天市場店のニコです(*^▽^*)

急に肌寒くなってまいりましたが、皆さまお元気にお過ごしですか^^
この季節、風邪をひいている方も増えてきていますね。

ところで風邪や花粉・アレルギーなど、今は季節を問わず欠かせない存在になったマスクですが、食事の時などはずしたマスクの置き場所に困る事はありませんか?

私も、夏以外ほぼ年中持ち歩いていますが、今までいつも半分に折りたたんでポケットにつっこんでいました^^;

今回は、そんなときに役立つ携帯用マスク入れの作り方をご紹介したいと思います!
生地の裏面にラミネートシートを貼って、ミシンでまっすぐ縫うだけのシンプル仕様なので、簡単に作る事が出来ます!

マスクケース(マスク入れ)


それでは、さっそく【作り方】をご案内してまいります!

1)まず、ラミネートシートを43cm×21cmにカットし、生地の裏面にラミネート加工します。
※今回はつや消しタイプのラミネートシートを使用しました。

▼ラミネート加工は簡単です!こちらのページを参照してくださいね
【☆イチオシ☆ラミネート加工シート「らみーちゃん」】


生地の裏面にラミネート加工する事ですべりが良くなり、マスクの出し入れがスムーズにできます。
また、生地にハリが出てカバンの中でマスクがシワシワになるのも防いでくれます!



2)短い辺(21cm幅)を1cm折り、端から0.7cmの位置をミシンで縫います。

↓端から1センチのところにセロテープを貼ると、1センチで折り曲げやすくなります。

作り方1


↓ラミネート生地は通常よりも少し大きめの針目で縫ったほうが仕上がりがキレイです

作り方2


3)下の画像のように上下を10センチ裏側に折り曲り、両端から1cmの位置をミシンで縫います。

↓待ち針を使用すると穴があいてしまうので、マスキングテープなどで仮止めするのがおすすめです。

作り方3


4)表に返します。
↓左下画像のように縫い線をあらかじめ折り曲げておくと、比較的返しやすくなります。
縫い代が綺麗に出ない端は目打ちなどを利用して、縫い目を引っ張るようにして出します

作り方4


5)アイロンをかけて形を整えます

(注意)下画像のように必ず「土台紙の光沢面」をラミネート面にあて、アイロンをかけてくださいね!
土台紙がしっかり端まで入っていないと、ラミネート同士がくっついてしまうので気をつけて!


作り方5

※表裏とも光沢面があたるように、土台紙を折り曲げて使用しています


6)脇の縫い代部分が浮いてこないように、アイロンをかけて貼り付けて完成です!

作り方6


\\ 出来上がり //

完成1

ポケットが2つあるので、使用中と予備のマスクを分けていれる事ができます♪
完成2


これで、食事もときもスムーズにマスクを出し入れできる☆ステキ女子☆に変身できそうです!
とっても簡単なので、皆さんもぜひ作ってみてくださいね!


▼今回使用したラミネート加工シートはこちらです!
【ラミネートシート らみ~ちゃん つや消しタイプ(906)】



▼ラミネート生地の仮止めにはこちらが便利です^^
【仮止めクリップ 10個入(22-736)】


最後までご覧いただきありがとうございました *^^*



最終更新:2016/10/29 10:52

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年