【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/08/28 12:51

こんにちは!
まっちゃんですウィンク

猛暑だった今年の夏晴れもそろそろ終わり、
少しずつ秋の気配を感じられるようになってきましたね。葉きらきら

さて、今日はエコクラフトの紹介です。

エコクラフトとは、再生紙を使ったクラフトテープ。
本格的なカゴを手軽に編むことが出来る、画期的な手芸です。

籐工芸などとは違い、面倒な下準備も必要ありません。

籐工芸の経験がある人は、その手軽さにビックリして、
ハマってしまう方が続出です!
(私の母もまんまとハマリました)

今回は、まだやったことが無い方のために、
簡単なカゴの作り方を紹介いたします。
(1)エコクラフトを必要な長さに切ります。

40cm×6本(真ん中に印を付けておきます)
34cm×5本
8cm×4本(土台用 2本)
縁用テープ×2本(後で測ります)

この他に用意するもの

手芸用ボンド
洗濯ばさみ(できるだけたくさん!
定規
メジャー

(2)40cmのテープの真ん中から両側4cmのところに、
  8cmの土台用テープを貼ります。

1.jpg

   ポイントひらめき
  この時、40cmのテープと土台用のテープがきっちり直角になるようにしてください。
  ボンドが乾くまで洗濯ばさみで固定しておきます。

(3)さらに土台用テープに、8cmのテープと40cmのテープを交互に貼ります。

2.jpg

(4)印が真ん中にくるように、40cmのテープを貼ります。

3.jpg

(5)40cmのテープを間に交互に通します。

4.jpg

(6)定規を使って、折り目を付けて立ち上げます。

5.jpg

(7)34cmのテープの32.5cm部分に印をつけ、
手芸用ボンドで1周32.5cmの輪を作ります。

7.jpg

(8)作った輪を被せて、継ぎ目を縦のテープに隠して、
  中、外、中・・・と交互に通して編んでいきます。
※洗濯ばさみで固定しながら、編むときっちり編めます。

(9)輪を5本編み込んだところ。

8.jpg

ポイントひらめき
  この時キッチリと隙間無く編めているか確認して、編み目を整えてください。

(10)縦のテープを横のテープを包むように、折り曲げます。

9.jpg

(11)上から3本めの真ん中で、縦のテープを切ります。

10.jpg

(12)縦のテープを上から3本めのテープに差し込みます。内側も同様に。

11.jpg

全部差し込んだところ。

12.jpg

(13)メジャーで縁の1周のサイズを測ります。

13.jpg

(14)測った長さプラス貼り代分1.5cmのテープを、縁に貼ります。
  ボンドが乾くまで、貼ったテープが浮かないように、洗濯ばさみで固定しておきます。

14.jpg

(15)内側も同様に貼って出来上がりです。

15.jpg
16.jpg

ペン立てにちょうどいいサイズになりましたグッドうっしっし

17.jpg

エコクラフトのご購入はこちらから下矢印


エコクラフト


ボンド
※乾くと透明になるクラフトボンドがおすすめ


みなさんも素敵な作品を作ってくださいね音符きらきら

以上、まっちゃんでしたスマイルバイバイ

最終更新:2015/09/04 13:27

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年