【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/11/06 09:09

おはようございます。本舗 Online Store、店長の栗木です。

10月末のハロウィン、今年も更に盛り上がっていましたね!
まあ私はニュースのみでしか、その盛り上がりを見ることが出来ませんでしたが、同時にゴミやマナーの問題も指摘されていました。

ハロウィンが終わったら、世の中一気にクリスマスモードに!
華やかなプレゼントや贈り物商品が店頭に並び始めました。

でもでも、そのクリスマス前に押さえておきたい贈り物について、知っておきたいのがお歳暮のマナー。
どうしても贈らなくてはいけないという訳ではありません、が、少しだけお歳暮について共有してみましょう!



1.<誰に?>
離れてく暮らす家族、親戚、会社の上司、お世話になった恩師などに贈るのが一般的です。
会社や企業によっては、敢えて奨励しないところもありますので、先輩社員に聞いたり、職場の雰囲気を察することも大事ですね。
とはいえ、贈る相手については難しく考える必要はなく、感謝の気持ちを伝えたい方に贈るのが一番です。


2.<時期は?>
では、実際にいつ頃相手に届くのが良いのでしょうか?
関東地区:12月1日〜12月20日頃。
他の地域:12月10日〜12月20日頃。
お遅くてもクリスマス前までに届くように贈りましょう。

12月20日頃を過ぎてしまった場合:「寒中お見舞」「寒中お伺」
1月1日〜1月7日までに贈る場合:、「御年賀」「新年のご挨拶」
1月7日以降〜2月4日(立春まで)に贈る場合:「寒中お見舞」「寒中お伺」

として贈るのが一般的です。


3.<金額は?>
現在の一般的な相場は3,000円〜5,000円程度が妥当だそうです。
お世話になった度合で金額に差がつくのは自然な流れです。

親戚関係:3,000円程度。
会社上司:5,000円程度。
特別にお世話になった方:5000円〜10,000円程度。

あまり高額になると、相手の負担にもなるので注意が必要です。


非常に簡単ですが、お歳暮についてお話させていただきました。

当店もお歳暮・冬ギフト商品をご用意しました。
当店の商品をご覧になりながら、贈る相手の方々のお顔をご想像していただけましたら、幸いです。

oseibo_2015_top.jpg

最終更新:2015/11/06 14:43

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カタログギフト販売店 本舗OnlineStore スタッフブログ

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年