【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/11/26 21:55

みなさんこんばんは。
商品開発担当の濱崎です。
Bトレインショーティー・MSEの販売から1ヶ月あまり。
「親子でBトレを作りたい」というお客様から基本の組み立て方のご質問が多く寄せられるようになりました。
シャーシの形状も再生産品から新しいSHGフレームに変わっていますので、この機会にBトレインショーティー・MSEの基本の組み立て方を特集したいと思います。

写真は小田急ファミリー鉄道展の会場でBトレMSEをお買い上げいただいた理(さとし)くん6歳の作品です。
MSEw.JPG

Bトレの対象年齢は15歳以上なのですが、ちなみにこちらはお父さんとの「合作」
パーツの切り離しとシール以外は理くんが全部自分で組み立てたそうです。
理くん、すごい!!!
「親子で一緒にBトレ」っていいですね。


Bトレインショーティーとは。
Nゲージ車両のリアリティーをそのまま残して、前後方向をショートカットしたいわゆるプラモデルです。
組立て簡単で、接着剤は不要。
略して「Bトレ」とも呼ばれています。

早速、Bトレ・MSEの組み立て方のコツをご紹介します。
こちらはディスプレイモデルとしての組み立て方のご紹介です。
組み立て手順は説明書とはちょっと違うところもありますが、参考にしていただけると嬉しいです。


<組立てに必要なもの>
道具は他のものでも代用できますが、左からデザインナイフとカッター(どちらかひとつでも大丈夫です)ニッパーを使うと便利です。
特にニッパーはあったほうが部品の切り離しがとても楽です。
刃物類は危険ですので細心の注意でお取扱ください。
IMG_2547.jpg

<組立て>
さっそく代表的な「先頭車」から組み立てたいと思います。
はじめに、必要な部品を揃えます。
一両組み立てるのに必要な部品はこれだけ。
他の車両もだいたい同じ感じで構成されています。
使用部品.JPG
赤い丸印の部品は余り部品です。
これは黒い部品がほかのBトレと共通の部品なので、使わない部品が一部あります。
ただし、緑色で囲った丸印の部品はNゲージ化のときに使うので、とっておいてください。

部品が揃ったら、まずは窓ガラスの部品を切り離します。
IMG_2551.jpg

Bトレ組立てのコツは3つ抑えておけばばっちりです。
ひとつ目は切り離しのときに出来る赤い丸印の突起(ゲート痕)をていねいに取ること。
ゲート.JPG
緑色ぐらいのレベルならセーフですが、突起を丁寧にカッターで削ることでボディに隙間が出来にくくなります。

一気にやるのではなく、少しずつ削るようにするとうまく行きます。
IMG_2555.jpg
一番手を切りやすい箇所なので慎重に・・・。

ふたつ目のコツは、窓ガラスとボディの組立てをきっちりすることです。
ここに隙間ができるときれいに組みあがりません。

テーブルや机など、下が水平で固いところで写真のように部品を置いて作業します。
下地が傷つかないようにやカッターマットなどを敷くとよいと思います。

次に上からぐっと押し込んで側面とガラス部品をぴったりはめ込みます。
IMG_2559.jpg

横から見てここまで入っていれば大丈夫です。
IMG_2562.jpg

側面部品の出来上がりです。
IMG_2570.jpg
他の車両も同じ要領で押し込んでゆきます。
突起物に気をつけて作業してくださいね。

続いて組立てに必要な部品を揃えます。
IMG_2572A.JPG
黒い部品はランナーから切り離すのですが、この先頭車だけは突起付きと無しの部品をひとつずつ使います。

前が突起なし、後ろが突起つきの部品になります。
IMG_2574.jpg

次に、反対側の側面の部品を取り付けます。
IMG_2575.jpg
※この写真は後ろ側から撮影しています。


3つ目のコツは屋根部品の取り付けをしっかりやることです。

まずはじめに普通に上から屋根部品をかぶせて取り付けます。
ここで大事なのは、上から部品を強く押さないこと。

上から力を入れて押し下げると部品が折れやすいので、屋根をかぶせたら裏側にひっくり返して写真のような状態にします。
IMG_2578.jpg

シャーシの内側から外側に力をかけて、屋根についているダボ(突起上のピン)をゆっくり押し込みます。
手で押してもうまく行かないときは、ボールペンや割り箸などで写真のように押すとうまく行きます。
IMG_2579.jpg

前面部品を組み込めば
IMG_2580.jpg

ボディの完成です!!
IMG_2604.jpg

続いて台車を組み立てます。
二つのパーツを組み合わせると、台車の骨組みが出来ます。
IMG_2582.jpg
IMG_2597.jpg

ここに車輪をはめこんで・・・・
IMG_2601.jpg

レリーフを取りつければ台車も完成です。
IMG_2602.jpg

床板パーツに台車をはめ込んで・・・
IMG_2603.jpg

ボディと床板を合体させれば完成です。
IMG_2607.jpg

あとは同じコツで作るだけです。
IMG_2608.jpg

ちゃっかり宣伝コーナー

人気商品を再生産いたしました。Bトレインショーティー・MSE
こちらは2,800円でっす。

小田急電鉄オリジナルのBトレは、どれも気合が入っております。
この機会に是非どうぞ。
怒涛のラインナップはこちらです。
小田急電鉄オリジナルBトレインショーティー

関連ブログリンク
Bトレ・EXEをNゲージ化してみました。
KATO製動力ユニットを使用して、Bトレ・EXEをNゲージ化しています。
Bトレ・RSEをNゲージ化してみました。
バンダイの動力ユニットを使用し、Bトレ・RSEをフル編成でNゲージ化しています。

<おまけ>
店長のウラ技
仕事で見本を大急ぎで作ることが多いので、私は台車をこんな感じで一気に組み立てています。

1、ランナーに台車レリーフを直接取り付けます。
IMG_2610.jpg

2、同じものを2枚作ってランナーごと合体させます。
IMG_2612.jpg

3、ランナーから切り離して、車輪を取り付ければ一気に完成。
IMG_2614.jpg

腕に覚えのある方は是非お試しあれ。
HGシャーシだともっとサクサク作れますので、こちらもそのうちUPしたいと思います。

商品開発担当
濱崎

最終更新:2012/11/27 14:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 3件 コメントを書く

2012/11/27 21:55:56

失礼します

ケロ電さん

こんばんは。
急ですみませんが、現在小田急4000形のBトレインはうっていますか?
教えていただけると幸いです。

2012/12/08 02:35:41

コメントありがとうございます。

小田急グッズショップTRAINSさん

ケロ電さん。
コメントありがとうございます。

ご質問があまりもジャストミートだったもので・・・思わずのけぞってしまいました。
コメント遅くなってすみません。
https://shop.plaza.rakuten.co.jp/odakyu-trains/diary/detail/201212080000/

2012/12/18 20:49:19

MSEのBトレ

はこね36号さん

МSEのBトレもいいなぁー。
濱崎さんのレリーフの裏技はすごいww
僕もいつか買ったら濱崎さんの裏技で作ってみようかなww

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム