【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2010/02/25 00:20

みなさんこんにちは。
商品開発担当の濱崎です。
最近ちょっとBトレインの話題がなかったので「小田急電鉄オリジナル版」開発の裏話を書いてみようと思います。

ほかの鉄道会社では販売数を限定しているところもありますが、小田急電鉄オリジナル版は逆に「数量限定は基本的に行わない」というポリシーで製作しています。

初回生産が売り切れれば、再生産。
再生産がなくなれば、再々生産。
特にオリジナル版のBトレインは通常の2~3倍の商品数を初回生産で発注し、店頭とネット在庫で各車種2000個以上の在庫を少なくとも1年間は常備するようにしています。
また、万一商品が売り切れた場合は完売までの期間、販売状況などを考慮した上で再生産の検討が行われます。

今夜はそのきっかけとなったエピソードをご紹介します。


<新しい教訓をもたらした、さよなら運転限定9000形>
2006年5月13日。
Bトレインショーティ「さよなら運転9000形」が発売されました。

6,000個限定販売。
限定販売については、担当としてちょっぴり反対していました。
しかし、数量・規模ともに当時としてはかなりの冒険だったので「限定販売でもいいと思います」と発言してしまいました。

ところが。
この商品は異常な人気となり、10日ちょっとで完売。
その後、ネットオークションで一時7倍近い価格がつく事態に発展。
ちょうど開発者として1年目を迎えた私は、一瞬で売り切れるヒット商品をついに生み出したことで気を良くしていました。



・・・いや。
現実は違いました。
ただ単にいい気になっていただけでした。



完売直後のある日。
用事で和泉多摩川店に立ち寄った際、商品を購入できないお客さまががっかりして帰られる姿を見かけました。
その間にもひっきりなしに電話やご来店があり、そのほとんどが9000形のBトレインの購入希望されるお客さまでした。
店にいたのは3時間ほどでしたが、そこではじめて自分が犯した過ちに気がつきました。



9000形のBトレインは「ヒット商品」じゃなくて「商品が足りなかった」のです。



お客さまの「欲しい」に対して、供給が不足していたから早く売れて、買えないお客さまがいたからプレミアがついていただけ。
お客さまが渇望するような話題をつくり、限定感をあおって価値を高める。
短期間で販売すれば、在庫リスクを回避できる。
そんなことばかりを考えていた自分に気がついて愕然となりました。

だって、ちっともお客さまのためになっていないじゃないですか。

機会があって、材料もあって、お客さまのご要望が多いのに限定にする。
「そんな商品をこれからも作り続けるつもりなのか」
答えは自問するまでもなくNOでした。

いい気になっていた自分。
ヒットを作り出したという思い込み。
この仕事をしていて、このときほど恥ずかしいと思ったことはありませんでした。


9000の完売を受けて、チームではすぐに再販売に向けた協議が行われましたが、限定6,000個という表記をしていたこと、直後にLSEの新・旧塗装が販売されることなどの理由から、再販を見送り別の新商品開発を進めることになりました。

<まさかのために準備されていたもうひとつの車種>
当時、9000形と一緒に開発していたモデルがありました。
側面と窓部品は共用。
最初から屋根パーツと前面を差し替えればどちらにもコンバートできる設計。

そうです。
既にお気づきだと思いますが、それがあの8000形でした。
このクルマ、9000形完成の段階でかなりの部分まで開発を進めていました。
そこで、秋に開発をスタートさせる予定だった別の商品と予算の差替えて翌年2月にデビュー。
開発コンセプトはもちろん、8000も9000もOK。
コストを強烈に度外視して、Bトレインでもめったにない「屋根12枚入り」というものすごい仕様になっていました。
初回はかなりの短期間で完売。したオリジナルBトレインのリピート第1号となり、現在の
リニューアル版の登場までに累計14,000個を販売。
8000形は本当の意味でヒット商品になりました。

※2014年12月22日追記
現在、Bトレ8000形は、金型を新規に作り直したものに生まれ変わっています。



プレミアをつけられるのは「恥」
開発した商品に価値があるからプレミアがつくのではありません。
その商品を購入したいというお客様に商品が充分届いていないから、プレミアがつくのです。
機会があって、材料があって、ご要望があれば生産できるものを「限定品とは呼ばない」
TRAINSの限定品に対するポリシーはこのときに誕生しました。

楽天で「小田急 Bトレ」で検索すると、SE3000形旧塗装・新塗装、HiSEなど、一般向けに販売されている商品以外の小田急電鉄オリジナル商品を高値で転売しているお店があるようです。
どんなにルールを考え抜いても転売を防ぐことはできません。
そのお店は小田急電鉄とは一切関係がありません。
お取引の際は十分ご注意ください。

小田急電鉄オリジナルBトレインショーティは、楽天では小田急グッズショップTRAINSのほか電車市場楽天市場店さん(送料ちょっと安いです)でも一部お取り扱いいたしております。
先ほど、電車市場の海江田さんに電話をして商品を補充していただきました。
売り切れ商品については順次補充される予定ですのでご安心ください。


※2014年12月23日追記
NSE3100形について、ツイッターで「限定品を作らないといっているのに、限定品だ」という誤った情報が流れているので追記します。

小田急電鉄オリジナル版は製作が不可能なものと、ニーズを満たした商品を除いて「数量限定は基本的に行わない」というポリシーで製作しています。
NSEに限らずこれからも、ええ、キッパリと!です。

特別なものを作るとすぐ限定ですか?と聞かれるのですが、皆さんの手元に届かなければそもそも意味がありません。
需要予測は外れることがどうしてもあるのですが、特殊な例を除いて全ての開発商品には必ず再生産や商品追加の余地を残しています。

2010年度は、新商品と一緒に、皆様からリクエストの多い人気商品のリピートも新たに開発計画に盛り込んでいます。
これも、商品開発コーナーにたくさんの声をお寄せ頂いたおかげです。
この場を借りて御礼申し上げます。

商品開発担当
濱崎

最終更新:2014/12/23 16:43

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 21件 コメントを書く

2010/02/25 00:32:31

すばらしい!

あおちゃんさん

限定にせず、完売したら再生産。欲しい人には定価で。この姿勢、すばらしいと思います。今年もBトレの新商品楽しみにしています!RSEかな、3000形かな、それとも・・・。

2010/02/25 01:04:40

コメントありがとうございます。

小田急グッズショップTRAINSさん

>あおちゃんさま
いつもコメントありがとうございます。
反応が早くてびっくりしました。
これから販売する商品はできる限りこの方針で行こうと考えています。

上記とは逆の主張で矛盾するのですが、製造時に1回しか作るチャンスがなさそうな商品があったりします。
これはお客さまを煽るようなものではなく本当の限定品。
量産に向かないような塗装など、いろいろ候補はあるのですが、機会があればこう言うものも手がけてみたいと思います。
その時は、この期間なら絶対に購入できるという予約期間を設けるなど、仕組上の工夫を凝らしたものにしたいですね。
ぜひまたいろいろコメントをお寄せください。

濱崎

2010/02/25 18:36:20

いいことですよね!

ひろきさん

限定販売にせずに、人気なら再販。いいことですよね。
そのおかげで小田急Bトレの通勤車は全部持ってますよ!
できれば5000形も引退前に再販してほしいです!
Bトレ以外で5000形関連のグッズって何かありますか?

2010/02/25 23:27:31

いいことですね

安田幸一「仮」さん

はじめまして安田と言います
やはり限定は購入が難しいんで
再販はファンとしては嬉しい事です
ひろきさんと同意見何ですが
もし5000形の再販は限定じゃなく
一般の方がいいです

2010/02/26 01:58:55

見て欲しいのかな

あさやきさん

そのような理念は、書くことで伝えるのではなく、自ずとお客に伝わるといいですね。
応援してます!!

2010/02/27 11:16:25

コメントありがとうございます。

小田急グッズショップTRAINSさん

おはようございます。
濱崎です。
コメントありがとうございます。

>ひろきさん
いつもどうもです。
最近Bトレをはじめました。
そんなお客様にいつでも買っていただけるようなお店にしたいですね。

>安田幸一「仮」さん。
はじめまして。
小田急で一般販売品が少ないのにはちょっと秘密があります。
TRAINSオリジナルのBトレインは、オーダーメイド。
製作にあたっては、市場の動向に関係なく車種を選べるので「お客様から希望の多い車種を優先して開発できる」・・・というわけなのです。

初期の利益モデルを作るまでに3年、現在のモデルまでに1年ぐらい時間をかけていますが、この苦労話の中身はヒミツです。
ご希望の車種、商品などがありましたら「商品化希望コーナー」にぜひ書き込んでください。
お待ちしています。


>あさやきさん
はじめまして。

>見て欲しいのかな
誤解がないようにストレートに回答します。
それはないです。

理念は 「ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え」と言う理解をしています。
これを誰もが感覚的に認知出来るまでには、言語の共通化、明確なルール、初期の理念を共有できるユーザーが不可欠で、今はそのステップの初期段階であると考えています。

私たちスタッフはいま草創期にあり、ご指摘の通り実力も経験もご覧の通りです。
逆に言い換えれば、草創期だからこそお客さまにものすごく近い場所でさまざまな取り組みが試せる時期なのだとも思っています。
お恥ずかしいほどまだまだな我々。
力をあわせて頑張るしかありませんが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

商品開発担当
濱崎

2010/02/27 13:33:58

Re:限定版 Bトレインショーティのお話。(一部細かいところを訂正してます。)

濱崎です。さん

安田さん。
もうひとつ忘れてました。
小田急電鉄オリジナル商品は「買いやすい」も視野に入れています。
少しずつですが取扱店を増やす準備を始めています。
濱崎

2010/02/27 19:47:07

Bトレインについて

あさぎり58号さん

こんばんは、いろいろなBトレインを集めてますが、出来れば、過去の車両や、現在の車両を出してくれば、ありがたいのですが。よろしくお願いします。

2010/02/27 19:53:12

全くですよね

にろさん

はじめまして~
Bトレにかかわらず、どの業界のどのメーカーでもこういうことはなかなか避けられない事ですからね。
そんなことに目をそむけず、改善してくよう目指していくのは凄いお思いますよ
さすが小田急さんですね!!!
これからもこんな考えが色々な会社にひろまってくれればファンとしてとても嬉しいです!!!

2010/02/28 08:59:18

和泉多摩川店

TRAINS だいすきさん

和泉多摩川店が6周年を迎えますが、何かイベントや記念グッズなど発売するのですか?

2010/02/28 13:44:47

素晴らしい!

ペペロンチーノさん

感動しました!小田急Bトレこれからも買い続けます!
このような姿勢を是非とも某関西鉄道ネットワーク(笑)は見習ってほしいです。

話は変わりますがVSEって再販するんですか?

2010/03/01 16:53:58

とても助かっています

アルバーティさん

濱崎さん、こんにちは。

我が家では通常のNゲージを揃えられるスペースが無いので、模型はBトレに頼っています。
色々と事情があるのだと思いますが、以前は再販はしないという雰囲気でしたので、無理をして買うような事もありました。
しかしここ数年、「今しか買えない」という状況ではなくなったおかげで、月々の小遣いの中から無理の無いペースで揃えられるようになりました。
カミさんに「すまん! 今しか買えないんだ!」と頭を下げなくても済みますし、新4000形のような貫通10両車のコンプリートも何とか出来ました。
本当に助かっています。
これからも無理の無い範囲で、息の長い販売をして下さい。

2010/03/01 18:10:24

5000の…

たっちゃさん

再生産が可能なら小田急5000形のBトレ再販出来ないですか?????
同じようにオークション等で検索してみたらとても2両ならまだしも6両や
4+6の10両などフル編成主義の僕にはとても買えるような値段じゃなかったので
5000形は僕の最初に撮った小田急の車両なのでとても思い出深いんです。

2010/03/06 20:01:50

その謙虚さが大事です

ビアンキ乗りのBトレファンさん

お客様が欲しいものをお届けするためにあえて数量限定しない姿勢はとても大事なことですね。感動しました。なぜなら「ホビーは明るく楽しく無理なくフェアーに」が基本だからです。店長のこれに対する謙虚な姿勢をブログでアピールすることはBトレインを発売する他の鉄道会社にとっても参考になるのではないでしょうか(本当に見習ってほしいものです)。
コレクションを始めて間もない僕にとって、小田急関連のBトレインを集めたい意欲が増してきました。再販でVSE5000形と5000形。VSEは輪行サイクリング旅行で久しぶりに乗ったロマンスカーでとても欲しいモデルです。新製品で5200形とNSE3100形です。そしてその他の形式が出てくるといいですね。今後の新製品に期待しつつ、これからのコレクターの橋渡しになれるようショップの発展を心から応援しています。
また、東京へ輪行サイクリング旅行する際、ショップTRAINSに立ち寄りたいと楽しみにしている今日このごろです。

2010/03/06 23:31:22

さすがです。

KENTAさん

以前、数量限定はしないという話を聞いて、感心したことがあったのですが、この記事を見て、改めて感心しました。今は買えなくても、後で急に欲しくなるときに買える方がいいと思います。
これからもいい商品を作ってください。期待しています。

話は変わりますが、Bトレの再生産要望ですが、ブランドマークがない時代に出た5000形、50000形、10000形(普通のみ)、7000形をブランドマーク入りでお願いします。また、8000形同様、パッケージもブランドマーク入りになって欲しいです。

2010/03/09 19:42:26

感動しました。

9000形大好き♪さん

プレミアをつけられるのは「恥」~
感動しました。
プレミアをつけようとみえみえの商売で
怒りさえ感じる事さえある最近なのに…
本当に感動しました。
その心ずっとずっとずっと~
持ち続けてください。
よろしくお願いします。

2010/03/10 22:45:30

すばらしいと思います。

TOMO-kさん

大の8000形ファンである私は、先日新宿のTRAINSで8000形Bトレを購入しました。
マイクロエース製品(計22両分)を持っているにもかかわらずです。
GMでも8000形・9000形と共通のキットで出たりしていますよね。

話は変わりますが、私は今年より別の業界で起業しました。
今回のBトレと同様、扱いたいと思っている商品が「限定」と無理やり煽っていることが原因で抱き合わせ販売の状態が何年も続き、本当に入手したいお客様にとって入手しづらい状況が続いている商品です。
その商品を広められないか、なんとか四苦八苦しながら頑張っています。

そんな私が思っていることを代弁してくれている気持ちで読んでしまいました。

2010/03/12 22:15:39

Re:限定版 Bトレインショーティのお話。(一部細かいところを訂正してます。)

マルニさん

時々新宿のお店を覗かせて頂いてます。
私個人の話です恐縮ですが、皆さんと同じ様に再販売を期待したいBトレはLSEの旧塗装です。
特急群のフル編成は魅力です。Bトレに関わらず、小田急のしっかりした製品作りは店長様以下沢山のスタッフの方々のコダワリの逸品だと思っています。
これからもファンでありたいと思っています。是非お願いしたいところです。
不況の嵐の中ですが、頑張って下さい。応援致します。

2010/03/13 00:02:01

Re:限定版 Bトレインショーティのお話。(一部細かいところを訂正してます。)

あさやきさん

ユーザーからの多くの声援に感動…
その声援が果たして届いてるのだろうかと思うと、悲しくなりますね。案外さらーっと目を通すだけだったりして(笑)

2010/04/06 18:23:34

あさやきさんへ。

小田急グッズショップTRAINSさん

コメント遅くなってすみません。
さきほど、Bトレイン・VSE再販のお知らせを出しました。
ぜひご覧ください。

商品開発担当
濱崎

2011/09/05 21:01:28

鉄道ファンとして嬉しいです。

おがしょうさん

数量を決めて発売し、売れ残らないようにリスクを回避している鉄道会社が多い中で、プレミアをつけられるのは「恥」と述べていただき鉄道ファンとして嬉しく感じ書かせていただきました。
今後も御ブログを定期的に読ませていただきます。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2010年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム