【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/01/04 18:12

Happy New Year!!

新年、明けましておめでとうございます。

本年もNOVA ONLINESHOP、ならびに徒然日記をよろしくお願いします♪


昨年末、あれほど「お正月は映画を観る」と豪語していた私ですが、

結局映画を観ることなくお正月を終えてしまいました。

というのも、久しぶりに実家で過ごすことになった今年のお正月。

しかし、映画鑑賞の時間が、ふたりの小さな甥によって奪われてしまったのです!


正月


サーフィンばかりして、ろくにオシャレもしなかった姉が3年前に結婚。

その後、ふたりの男の子を出産。とても愛らしく、我が家も幸せに包まれました。


そんな甥たちも、今ではやんちゃの真っ盛り。私も子守りを手伝い、お正月はヘトヘトになりました。

幼いだけに、ひとときも目を離せないのです。子供を育てるのがこんなに大変だったとは…。


そんななか、私は3歳になる上の子と「かるたとり」をしてみました。

甥にとっては生まれてはじめてのかるたです。

ルールを丁寧に教え、さっそくかるたをテーブルの上にならべてみました。


するとどうでしょう。

甥はルールを完全に無視。それどころか、まだ読んでもいないのにかるたをパンパン叩くのです。

何度もかるたとりの仕組みを教えてみたのですが、いっこうに理解できません。

しまいに甥は見学にまわり、その日のかるたとりは大人だけで行われることになりました(悲)


なぜなのでしょうか?文字を知らない以前に、集中することができないようです。

子供になにかを教えることがいかに難しいか、私は身をもって感じました。


どうすれば子供に良い教育を施すことができるのでしょうか?

子供こそいませんが、私の実感ではやはり「親の背中を見て育つ」ということです。


人を育てること自体が、もしかしたら無理なのかもしれません。

人は憧れの存在をまねて、自らの力で育つもの。

いくら叱ってみたところで、それがやらされたものである限りはなんの意味もないでしょう。


たとえば両親のうちのどちらか一方が読書家なら、子供は自ら進んで本を読むようになるそうです。

したがって「見本となるべき存在がどのような人間か」、

教育の現場で問われるのは、その一点に尽きるのではないでしょうか。


よく考えてみたら、私は親に「勉強しなさい」と言われたことがありません。

それがすごく残念だった頃もありましたが、

もしかしたら私の両親は、無理やり勉強させることの無意味に気づいていたのかもしれません。


お正月の子守りを通して、そんなことを考えていた私です。

元気に育て、子供たち!!

あらためまして、本年もよろしくお願いいたします。


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

最終更新:2018/01/04 18:12

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム