【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/11/24 19:48

みんな大好きディズニーアニメ。

大人から子どもまで、誰もが楽しめる名作揃いですね!

私もよくディズニーアニメを観ては、夢の世界を旅したものです。


近年でも「アナと雪の女王」など、ヒット作が数多く生まれています。

これからもたくさんの人に夢を届け続けることでしょう。


そんなディズニーアニメには、素敵な挿入歌も多いですね。

ディズニーアニメの挿入歌と聞いて私がまっさきに思いうかべたのが「ハイホーの歌」でした。

みなさんもきっとご存知のはずです。


今回は「ハイホーの歌」に関するちょっとした裏話をさせていただきます。


こびと


1937年に公開された「白雪姫」。

白雪姫は、もともとドイツのヘッセン州の民話であり、グリム童話に収められています。


ちなみに、「白雪姫」の原題は「Snow White」。

どこにも「姫」が入っていないところも、また面白いところです。


そんな白雪姫のディズニー版を観ていると有名な「ハイホーの歌」が流れてきます。

七人のこびとが宝石を掘るシーンでしたね。


ちょっと歌詞をおさらいしてみましょう。

「ハイホー!ハイホー!仕事が好き!」

でしたよね?あれ、違いましたか…?


実はこれ、調べてみてわかったのですが、「仕事が好き!」というのは、かなり古い訳だそうです。


原曲の歌詞をみてみると、これがまたびっくり!

「Hi ho,Hi ho,It's home from work we go」

これは、明らかに「家に帰る」という意味です。

私が楽しく口ずさんでいた「仕事が好き!」はかなり強引な訳なのでした。


たしかに、宝石堀りでくたくたに疲れて帰るこびとが「仕事が好き!」と言うはずがありませんね。


今では「仕事が好き!」という部分が、

「仕事終わり!」であったり「歌を歌おう!」であったり、訳し方が変わっているそうです。

だとすると、世代によって「ハイホーの歌」が違うのかもしれませんね…。


それでも私は「仕事が好き!」のほうがしっくりきます。

仕事疲れのこびとたちには申し訳ないのですが、

「ハイホー!ハイホー!仕事が好き!」「ハイホーの歌」は、やっぱりこうでないと。


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

最終更新:2017/12/27 18:04

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム