【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/07/20 17:12

人間、はっきりとした目標があるかないかで、印象がガラリと変わるものです。

たとえば、目標がある人の目は焦点がつねに合っている気がします。

逆に、無目標の人の目はうつろで、どことなく元気がありません。


「どんなときでも、なにがあっても、目標をもって生きたい」私はいつもそう思っています。

また、はっきりとした目標をもって自らの生き方を決めている人に強く憧れます。


では、どうすればはっきりとした目標をもつことができるのでしょうか?

そもそも「願い」と「目標」はどう違うのでしょうか?

今回ご紹介するのはサン=テグジュペリの格言です。

彼の言葉のなかから「目標」の正しい定義を探してみました。ぜひ読んでみてください!

飛行士

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ。

フランスの作家であり飛行士。『星の王子様』の著者として有名です。

また彼は、1940年、ドイツのフランス侵攻によりアメリカに亡命しています。


『星の王子様』は日本でも人気があり、英語の教科書にも登場します。

「心で見ないと、ものごとはよく見えない。かんじんなことは、目に見えないんだ」

そんな名言を英語で読んだ覚えがあります。とてもロマンチックな作品ですね。


しかし、サン=テグジュペリがパイロットだったことは、意外と知られていないようです。

彼は郵便輸送機の操縦士。著作のなかには、自身の経験をもとに飛行機が描かれているものもあります。

アニメーターの宮崎駿さんは、サン=テグジュペリに影響されて「紅の豚」を制作したそうです。

『星の王子様』の作者にしては、意外な一面があったのですね!


さて、そんな「異色の作家」サン=テグジュペリの格言はこちらになります。


A goal without a plan is just a wish.

「計画のない目標は、ただの願いごとに過ぎない」


実際、私はこの格言を読んだとき「サン=テグジュペリっぽくないな」と思ってしまいました。

『星の王子様』にあるようなロマンがないからです。


しかし、彼がなぜこの格言を残したかは、当時の飛行機を考えれば想像できます。

サン=テグジュペリの時代、レーダーもついていない飛行機を操縦することは命がけでした。

もちろんそこには、綿密な計画が求められたことでしょう。


つまり、彼にとって計画を立てることは、自らの命を守ることと同義であったはずです。

サン=テグジュペリは、徹底した飛行計画を立てて、郵便物を輸送していたのです。


では、もう一度格言を見てください。


「計画のない目標は、ただの願いごとに過ぎない」

たしかに目標をもつことは素晴らしいことです。

しかし、そこに計画がなければ、ただの「絵に描いた餅」で終わってしまいます。

大切な目標を目標で終わらせないためにも、しっかりとした計画を立てましょう。


たとえば、「何年の何月までに、○○を達成する」と決めてみてはいかがでしょうか。

この「○○」の部分については、数字を入れて説明できるとなおいいでしょう。

人間、期限がなければ好きなことであってもやらないものです。

「明日やればいいか」と先延ばしして、結局やらない。私にも大いに経験があることです。


大切な目標を、ただの願いで終わらせてはもったいないです。

ぜひ目標に計画性をもたせましょう。

あなたの目標が達成されることを、心より応援しています!


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

最終更新:2018/07/20 18:51

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム