【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/04/08 23:23

「めんどくさがらずに、紙の辞書を引きなさい」

これは、私が通っていた予備校の先生の言葉です。

最初私は、さすがに「えー、なんで?」と思ってしまいました。

なぜなら当時、すでに電子辞書が登場しており、学生でも安価で手に入る状況にあったからです。


あなたは英語を勉強するとき、辞書についてはアナログ派ですか?それともデジタル派ですか?

今回の記事では「紙の辞書のススメ」というテーマのもと、

アナログでの英語学習について書かせていただきました。

また、来たるべきAI時代を見すえて、知識だけで終わらせない学び方についても触れていきます。


紙の辞書


私も、紙の辞書を使って英語を勉強してきたひとりです。

予備校の先生が言ったとおりに、わからない英単語を調べるために、しきりに紙の辞書を引きました。

そして「このやりかたは正しかった」という確信を得るにいたりました。


また、私が知る限りにおいて、英語が得意だった子はおしなべて紙の辞書で勉強をしていました。

なぜ紙の辞書が効果的なのでしょうか?


まず挙げられるのは、紙媒体の辞書を使い倒すことで、知識が体系化されることです。

そもそも、紙での学びの強みは、デジタルツールに比べてはるかに体系的に学べる点にあります。


わからない英単語を調べるために、紙の辞書を引くときを思い出してみてください。

一字一句、丁寧に目で追い、目的のページへたどり着きますね。

そうです、紙の辞書のよさはこの「めんどくさい」プロセスにあるのです。

この地道な作業を続けることで、確実に英語力は上がります。


ですから、紙の辞書を使って勉強するとスペルミスが格段に減ります。

英単語との距離が縮まる、といってもいいかもしれません。

「L」と「R」の区別も、紙の辞書を引いているうちに、少しずつわかってきます。


それに加えて、紙の辞書では類義語や派生語もひと目で知ることができます。

カラーペンで印をうつなどすれば、脳にも焼きつくでしょう。

こうなれば、辞書がどんどん自分のノートに近くなりますね。


いっぽう、デジタルの利点はその表示速度です。

しかし、いったん画面を閉じてしまえばそれまで。新しい情報が入れ替わるだけです。


「素早く知りたいから電子辞書を使う」という方もいることでしょう。

しかし、「素早く知る」ことが勉強の目的ではないはずです。

本当に大切なのは、自分のなかで活きた知識にすること。これはすべての学びにおいて言えることです。

これからも若い方たちには、どんどん紙の辞書を引いてほしい。それが私の願いでもあります。


電子辞書もそうですが、今やスマホやタブレットですぐに情報を得られる時代になりました。

しかし、その結果として、なにかを体系的に学ぶことが見過ごされがちになってはいないでしょうか?


たとえいくら知識があっても、それが点在していては意味がありません。

決して知恵になることはないでしょう。

ですから、たくさんのスキルを学ぶ前に、しっかりとした土台をもつべきです。

その際に、紙での学びは大きな力になります。


以前、新聞記者がウェキペディアから引用して記事を書いたことがニュースになりました。

さすがにおおげさなニュースではありますが、

同時に「手間をかけて調べることが大切なんだな」とも感じました。


ググって得たものだけでは生きられません。

知識を埋没させないためにも、あらためて学びそのものを見直してみる必要がありそうです。

今やAI(人工知能)が登場する時代です。

それはつまり、これからの私たちは、AIにできないことをしなければいけないということでしょう。


今こそ、アナログ学習に目を向けるときです。

紙での勉強、ぜひおすすめします!


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

最終更新:2018/04/13 19:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月