【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/12/13 13:22

外国人と触れあう機会も増えてきました。

そんなとき、ほとんどの場合に英語が使われています。


しかし「あれ?なんて言えばいいんだろう…」となってしまい、

言葉につまってしまうこと、ありませんか?


単語や文法がわからない以前に、英語で話せる話題がない。

私もよく経験していることですが、こんなときは本当に残念でなりません。


今回は、英語での会話を抜本的に変えるスーパー書籍のご紹介です。

英会話にむけての準備が、これでバッチリ整います。


会話


今回ご紹介する商品は、

『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』です。

「会話に生かせる」「ライティング」

一見矛盾したようなタイトルですが、いったいどういうことなのでしょうか?


「自分の言葉で書けば、必ず話せる」、それがこの本のメインテーマです。

そうです、会話のリハーサルとして、やはり書くことが大切なのです。

だからこそ「会話に生かせるライティング」なのですね。


書いたり話したりするつもりで、相手とコミュニケーションをしているつもりで学ぶ。

そのために、いろいろなテーマについて、自分の考えをまとめて表現してみる。

それが、この本における英会話上達のメソッドです。

闇雲に暗記することとは、少し違った学習法ですね。


頭のなかで思考をめぐらすだけではなく、

書くことによって、覚えた単語や表現、文法を使いこなすことができるようになります。

「必要は成功の母」という言葉がありますが、たしかにこの本のメソッドは、的を射ている気がします。


『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』は24のテーマで構成されており、

週に1テーマずつ続けていくことで英文ライティングの基礎を身につけ、

同時に内容のある会話ができるようになっています。

もちろん、書き終えた英文は自分にとっての最強の英語ネタとして、

ネイティブスピーカーと話す機会に大活躍することでしょう。


網羅されているテーマは、やってみたい趣味からはじまり、

私の仕事、忘れられないニュース、ストレス解消法などさまざま。

また、ひとつひとつのテーマに文例や単語がついてあり、

アレンジとして使うことができますので安心です。


「日本人の英語&添削例」においては、

日本人にありがちな間違いを知ることができ、上達にグッと近づくことができます。

もし英語の先生が近くにいれば、英文を添削してもらうとなおよいでしょう。


自分の考えを英語でまとめるために、

ひとつずつステップを踏んでとりくめ、飽きずに続けることができます。

この『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』、ぜひおすすめです!



自分の言葉で書けば必ず話せる!!
【よりどり5冊1,000円】【訳あり アウトレット】
『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』



NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

最終更新:2017/12/14 08:36

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月