【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-12-15 13:48

現実とは違う願望を抱いては意気消沈、しまいにはグチグチしてしまう。

そんなこと、誰もが一度は経験しているはずです。


私は昔、漫画家になりたかった頃があります。

その頃といえば「ああ、もっと上手に絵が描けたらなあ」と嘆く毎日。

絵が上手、下手以前に、そのメンタルに問題があったのは言うまでもないでしょう。


今回は、そんな「~ならなあ」にまつわる英語問題。

それでは、さっそく出題します。用意はいいですか?


ゴルフ


問題、「お金持ちだったらいいのになあ」を英訳したものは?

A、I hope I were rich.

B、I wish I were rich.

C、I want I were rich.


現実とは違った状態を願う、まさに「仮定法」の問題です。

この場合は「今」の時点での願望を表現しています。

さて、答えはなんでしょうか?


仮定法というと、もう口で覚えている方も多いことでしょう。

I(私)に続く動詞は…もう簡単ですね。


答えはもちろんB、「I wish I were rich.」が正解です。

「(実際は違うけれど)そうだったらいいなあ」と現在の事実と反対の想像を表すときには、

「I wish + I + 動詞の過去形~」の仮定法過去にするのでしたね。


少し前、女子高生が「I wish I were a bird.」(鳥だったらいいのになあ)と叫び、

両手を空に向かって大きく拡げるCMがありました。

もちろん、その女の子は鳥ではありません。

今の時点での現実と反対の状態を願う、それが仮定法過去です。

なお、仮定法過去の文では、主語がI、He、She、Itの場合でもbe動詞をwereにするのが一般的でした。


それでは、過去の時点での仮定法は?

もちろんそれは仮定法過去完了ですね。

「If I had known her adress,I would have visited her.」

(もし彼女の住所を知っていたら、私は彼女を訪れただろう)

用法としてはこのようになります。


いずれの仮定法にしても、事実とは反対の状態を望んでいます。

こうみていくと「たら、れば」の場面で仮定法が使われているようです。


そこでみなさんに質問です。

英語に「たら、れば」という言葉、あると思いますか?


実は、英語にも「たら、れば」というニュアンスで使われる言葉があるのです。

「woulda,coulda,shoulda」(ウダ、クダ、シュダ)

これが英語での「たら、れば」です。はじめて目にする方も多いのではないでしょうか。


よく、ゴルフをしているときに「たら、れば」はタブー視されがちです。

「あのときちゃんと距離を知っていたら、OBになんてならなかったのに」

たしかに、ゴルフをしていてそんなことを言っていたら、キリがありませんね。


「たら、れば」の登場は、ゴルフコースだけに限りません。

「あの頃もっと勉強していたら、こんなことにはならなかったのに」

「もっと愛されていたら、私も優しくなれたのに」

「たら、れば」を使う癖がついてしまうと、どうしても愚痴っぽくなりがちです。

そのように私たちの生活は、たくさんの「たら、れば」にあふれてしまっています。


しかし、過去に対して「たら、れば」を使っていても、なにも生まれません。

どうせなら、未来に向かって思いっきり「たら、れば」を使いたいものです。

「今、前向きに頑張れば、いつかきっと花開く」

そんなふうに使えたら、「たら、れば」はきっとあなたの味方になることでしょう。


「強い願いは実現する」と言われています。

今は仮定法であっても、いつかきっと大きな夢を叶えましょう。

「I wish I could speak English!」


この問題はこちらの書籍に収載されています。



毎日の継続でライティングマスター!!
【よりどり5冊1,000円】【訳あり アウトレット】
『毎日ちょこっとライティング』



NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

2017-12-14 12:29

アルベルト・アインシュタイン。

「相対性理論」で有名な、ドイツ出身の理論物理学者です。

彼はユダヤ系であり、シオニズム運動にも参加。

また、数々の平和活動を行ったことでも知られています。


そんなアインシュタインは、たくさんの格言を残しています。

今回ご紹介する英語の格言は、アインシュタインにおける「常識」のあり方です。

天才にとって常識とはなんなのでしょうか?

また私たちは、常識とどのようにつきあっていくべきなのでしょうか?


発明


今回の英語の格言はこちらになります。


「Common sense is the collection of prejudices acquired by age 18」

(常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションである)


「18歳」とは仮の設定です。それは、10歳でも30歳でも、同じことが言えるでしょう。

各個人の経験が、その人の価値観をつくっているのです。

私ははじめてこの言葉を知ったとき、とても衝撃を受けました。

なぜなら当時の私は、往々にして自分の価値観を過信してしまっていたからです。

今振り返ると、大いに反省するところでもあります。


価値観は人間の数だけあるとも言われています。

私の常識が、誰かの非常識。そんなことはよくあること。

「どちらの価値観が正しいか」という問いに、正解はありません。


歴史をひもといてみると、世界的な「常識」が覆った例をたくさん見ることができます。

たとえば、「地動説」と「天動説」。

今でこそ地球が回っていることは常識ですが、かつては誰もが天体の回転を信じていました。


ときとして私たちは、「常識」という名の狭い箱にこもってしまいがちです。

誰もが自らの視野の広さを、世界の限界だと思ってしまうものです。


それでもいったんは、自分の常識を疑うことも大切なのかもしれません。

もし世の中に100通りの常識があるとすれば、天才とは101通り目の常識を考える人間なのです。

「井の中の蛙、大海を知らず」という言葉もありますね。

現実を変えていくためには、まず価値観を変えてみること。

今までかけてきた色眼鏡をいったん外して、世界を見てみることです。

アインシュタインの言葉を読んでいると、そんなメッセージが伝わってきます。


これから、時代がどう移りかわり、なにが主流となるのか。

それを知るためにも、今ある常識を疑ってみましょう。

どんな時代においても、人々は問題を抱えるものです。

50年後、100年後の常識をつくるためにも、自分だけの常識に縛られるのはやめましょう。

次の時代の常識をつくるのは、あなたかもしれないのですから。


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

2017-12-13 13:22

外国人と触れあう機会も増えてきました。

そんなとき、ほとんどの場合に英語が使われています。


しかし「あれ?なんて言えばいいんだろう…」となってしまい、

言葉につまってしまうこと、ありませんか?


単語や文法がわからない以前に、英語で話せる話題がない。

私もよく経験していることですが、こんなときは本当に残念でなりません。


今回は、英語での会話を抜本的に変えるスーパー書籍のご紹介です。

英会話にむけての準備が、これでバッチリ整います。


会話


今回ご紹介する商品は、

『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』です。

「会話に生かせる」「ライティング」

一見矛盾したようなタイトルですが、いったいどういうことなのでしょうか?


「自分の言葉で書けば、必ず話せる」、それがこの本のメインテーマです。

そうです、会話のリハーサルとして、やはり書くことが大切なのです。

だからこそ「会話に生かせるライティング」なのですね。


書いたり話したりするつもりで、相手とコミュニケーションをしているつもりで学ぶ。

そのために、いろいろなテーマについて、自分の考えをまとめて表現してみる。

それが、この本における英会話上達のメソッドです。

闇雲に暗記することとは、少し違った学習法ですね。


頭のなかで思考をめぐらすだけではなく、

書くことによって、覚えた単語や表現、文法を使いこなすことができるようになります。

「必要は成功の母」という言葉がありますが、たしかにこの本のメソッドは、的を射ている気がします。


『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』は24のテーマで構成されており、

週に1テーマずつ続けていくことで英文ライティングの基礎を身につけ、

同時に内容のある会話ができるようになっています。

もちろん、書き終えた英文は自分にとっての最強の英語ネタとして、

ネイティブスピーカーと話す機会に大活躍することでしょう。


網羅されているテーマは、やってみたい趣味からはじまり、

私の仕事、忘れられないニュース、ストレス解消法などさまざま。

また、ひとつひとつのテーマに文例や単語がついてあり、

アレンジとして使うことができますので安心です。


「日本人の英語&添削例」においては、

日本人にありがちな間違いを知ることができ、上達にグッと近づくことができます。

もし英語の先生が近くにいれば、英文を添削してもらうとなおよいでしょう。


自分の考えを英語でまとめるために、

ひとつずつステップを踏んでとりくめ、飽きずに続けることができます。

この『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』、ぜひおすすめです!



自分の言葉で書けば必ず話せる!!
【よりどり5冊1,000円】【訳あり アウトレット】
『ネイティブ流 会話に生かせるライティングブック』



NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

2017-12-12 16:46

常滑は海が近く毎日強い風が吹きます。

12月も半ばにさしかかり、めっきり寒くなってきました。

最近は風がとても冷たく、スタッフ全員厚手のコートを着込んで作業しています。


海風は英語で「sea breeze」と言いますが、とてもそんな雰囲気ではありません。

「strong wind」もしくは「high wind」、むしろそんな感じです。

本当に冬の寒さがこたえます。


荒波


なぜ海沿いはこんなに風が強いのでしょうか?

たしかに海沿いには風を遮るものがありません。

また、陸と海との温度差により上昇気流が起こるせいであるとも言われています。


ところで先日、私の両親が常滑に遊びに来たときのこと。

この強い風に吹かれて母親がこんなことを言っていました。

「まるで、神風のようだね」


「神風」という言葉は日本書紀に登場します。

「神風の」で「伊勢」にかかる枕詞にもなります。

よく考えれば常滑は伊勢湾沿い。この強風も、あながち「神風」といえなくもないですね。


日本の歴史をひもとくと、元寇のときに吹いたのが「神風」と呼ばれています。

モンゴル軍の船が強い風に妨げられ、日本が守られたのでした。


また、「歴史の父」と呼ばれる古代ギリシアの歴史家ヘロドトス。

彼の主著『歴史』のなかに、ペルシア軍の艦船が強風で大破した記述があります。

そのとき吹いた風をヘロドトスは「神風」と表現しています。


もっとも人間は、太古の昔より「自然に神が宿る」と考えていました。

日本神話のアマテラスオオミカミもそうですが、

世界中の神という概念が自然神からはじまっているものです。

雷は「神なり」。ゴロゴロという大きな音に、誰もが神を感じたものです。


現代は、自然そのものがないがしろにされがちです。

たしかに高度な文明をもつにいたったことで、私たちの生活は便利になりました。

しかしその一方で、自然に対するおそれをなくしてしまっていることが、

私はとても残念に感じることがあります。


お釈迦様が言っているようにもしかしたら、一本の草にも、一滴の水にも、

命が宿っているのかもしれません。


私たちは誰もが「おかげさま」で生きている。

そう思うと「やっぱり自然は偉大だな」と感じざるをえません。


常滑に吹いているのは「神風」です。

ちょっと寒いですが、「かぜよふけふけ!」といったところでしょうか♪


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

2017-12-09 12:00

21世紀の現代において、英語をまったく知らないで生活することはできません。

一歩外に出ればアルファベットが目に飛び込んできますし、

あらゆる試験において英語力が問われています。


Webやインフラの発達によって、世界はどんどんボーダレス化しています。

日本とて、その波は避けられないでしょう。


2002年には、公立小学校に英語の授業が導入されました。

そもそも中学校からはじまるはずの英語が、なぜ小学校で教えられるようになったのでしょうか?

今回はその真相にせまってみます。


中学入学前に


小学校で英語の授業が行われる。

その理由は、やはり子供の学習能力の高さにあるのでしょう。


英語だけに限らず、まるで乾いたスポンジのようになんでも吸収してしまう。

それが子供の強みであるといえます。

とくに英語のような語学に関しては、子供のときに学ぶことが非常に効果的です。


中学生になる前に、英語独特のリズムとイントネーションを身につけるべきです。

子供の頃に英語に触れる機会をもつことで、高校生になって英語の本を読むことができたり、

社会人になって外国人との交渉の際、自然に英語が使うことができます。


小難しい文法や高度なイディオムは、中学生になってからでも間に合います。

まずは英語を「体得する」ことを目指して、英語に触れてみましょう。


英語の歌やお話を聞き、また、英語のゲームなどをやることで、

耳から入ってくる英語の音に慣れてきて、口から自然と英語が出てくるようになります。

ぜひ大人も子供と一緒に、英語を楽しんでみましょう。


その際の注意点は、「英語を教える」という概念を捨てることです。

子供は吸収力が高い反面、「強制されること」を嫌がるものです。


ですから、大人の側から不正確な子供の英語を矯正するのは間違いです。

そんなことをしたら、子供も英語を使うことがつらくなってしまい、

英語でなにかを言おうとする意欲がそがれてしまいかねません。


まずは、英語に親しみ、英語を身近なものに感じてもらいましょう。

英語の音声などを、子供と一緒に楽しんでみるのです。

もし大人のほうが英語を苦手としていたとしても、

子供と一緒に楽しむ、その姿勢がなによりも大切です。


最後に、どんな面であれ、子供は親を真似るもの。

子供に英語を教える前に、まず親が英語に理解をもち、実際に勉強してみるのもいいかもしれません。


これからの時代、英語力は立派な財産です。

中学入学前に、英語を楽しむ時間をもちたいものですね。


NOVA ONLINESHOP、湯澤でした。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ケータイで見る

URLをケータイに送信