【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/05/19 17:57

000.jpg

考える力をつくるノート


様々な分野で活躍している、9人のオピニオンリーダーのエッセンスが、
一冊に凝縮されている本でした。

一人一人の文字数が限られてるだけに、肝が目白押しで、
読んでいて、お得感があります。


以下、心に響いたフレーズの一部抜粋です。


「数学者は、数学的思考を最上の好物にしていて、
 知識欲を満たしたり、思考することそのものが快楽だと、
 すでに脳が知っているから、寝る間も惜しまず、勉強、研究している。

 マザーテレサは、貧しい人に尽くすことが快楽。
 自分を押し殺して、他人に尽くしていたわけではない。
 そうでなければ、脳科学的に説明がつかない。

 自分が快楽だと思うことが、自分の人生を決める。
 快感だ!と思うことが、自分の能力を最大限に引き出す。」


「感動していない人は、生きていないのと同じ。(アインシュタイン)」


「睡眠をとることで、記憶を整理して、貯蔵できているため
 アーカイブが生まれて、創造することができる。

 睡眠をうまくとっている人は、ひらめきを生むための仕掛けをしているといえる。」


「すべてが決まり切った世界を、脳は嫌う。
 これからどうなるのか?という未知の世界が、脳の大好物。
 偶有性(予想できることとできないことが入り混じっている状態)
 に満ちた状況が、人間の欲望をもっともかきたてる。

 不確実性が、人を成長させるサイクルと大きくかかわっている。
 先がよめない未来に飛び込むと、ひらめきや創造性が生まれる。」


「人間というのは、人がやらないことをやる面白さと、
 みんなと同じことをやる気持ちよさ、両方の楽しさがある。
 その両方を味わいながら、仕事をする。」


「恥と失敗を恐れない人だけが進化できる。」


「製造業は非常に高い生産性を誇っている。
 IT、金融は、情報通信や金融工学の発達のおかげで、生産性が上がっている。
 つまり、規制緩和や競争原理が働きはじめた産業は生産性が上がっている。
 ところが、国内の物流や、小売、その他サービス業、農業、医療などは、
 非常に生産性が低いままにとどまっている。」


「ブランドには、ヒストリー、フィロソフィー、ストーリーが必要。」


「人脈は、あなた自身。」



中でも、箭内道彦さんの、矢沢永吉(永ちゃん)の話が、一番印象的です。


箭内道彦さんが初めてプロモーションビデオの企画を、
永ちゃんに持って行った時のセリフ。
「箭内さん、すいません。この企画、矢沢まったく理解できません。」
 理解できないから、矢沢にやらせてください。」


「矢沢はこう思うんです。どう思いますか箭内さん。(初対面で、名前を何回も呼んでくれる)」


「箭内さん、矢沢の船に乗ってくれますか?
 箭内さんが乗ってくれるなら、ボイラー室で汗かきます。」


「箭内さんすいません、今、矢沢だけがしゃべっちゃってます。
 でも今日はそうさせてください。今、箭内さんの頭の中に
 色々なアイデアが浮かんでいるはずです。でもそれは今は言わないでいいです。
 家に帰ってそれをメモして、次に会う時に矢沢のところにもってきてください。
 それを矢沢は見ないでOKします。」


・・・し、しびれるぜ!永ちゃん!!

最終更新:2011/05/19 17:57

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月