【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/12/22 11:04

こちらのメルマガバックナンバーの続きです。
店長秋世と『スーパー店長』の男女間の友情は成立しないのではないか?
の座談会記録になります。


・・・・


本当は、男女間の友情は、成立すると思っていたのですが、
「成立しない」という方の意見を聞いていたら、
本当は、成立しない気がしてきました・・・。


《おぬしもまだまだ、青いのう~。しっかり信念を持って、そしてそれを一度持ったら、
ちょっとやそっとのことじゃ、変えちゃならんぞ!》

・・・そ、そうですよね。

《まぁ、ひとまず「男女間の友情は成立すると思う。」
という方のご意見を聞くのじゃ。まずは男性のご意見からじゃ。》

  -----------------男女間の友情は成立すると思う。 【男性編】
  離婚したけど友情は残った


  私にも同じ年で、お互い結婚してますが、結婚する前からの友人で、
  家族くるみのお付き合いに現在は発展しております。
  ちなみに、彼女の旦那さんとも仲良くしてます。
 

  告白した女の子とも今でも友達づきあいしてるから。


  私自身30年以上仲良しの大親友がいます。
 

  現に自分が成立しているから。
  高校時代からのノリでもうそれ以上発展しそうにない。


  今、成立するように努力しているところだから(笑)。
  もしも一緒にいるだけでしあわせな気持ちに
  させてくれるような素敵な異性なら首の皮一枚でもつながってたい。


  実際にそのような友人がいるから。
  ただ、相手を女性と見てないわけではないので、自制心はいります。


  そんなこと考えるのは10代まで。30才を超えると関係なし。
  色気もなし?


  世の中には男と女しかいない。信じてみましょう。


  人間として尊敬するということは男女を超えてアリだと思うから。


  友情は性別に全く関係する物ではない。
  むしろ男女の特性を生かせば同性間より、
  友情は成り立ちやすいのではないか。


  夫婦も友情の一面があると考える


  長い付き合いだと友情もあるでしょう。
  好きが即、恋心ってわけでもないし。


  別に友情は男女間など関係ないと思う。
  友情は男女間で成立しないほど軽いものではないというのが理由です。


  もうそういう時代でしょう


  男とか女とか小さいことでしょ!


  愛情も友情の内。いや、友情も愛情の内かな?
  ----------------------------------------------------------

「家族くるみのお付き合いに現在は発展」・・かぁ。すごいな~。

「世の中には男と女しかいない。信じてみましょう。」・・う~~ん。

「愛情も友情の内。いや、友情も愛情の内かな?」
って、えーーーっ???頭が混乱してきました・・・。(泣)

《わはは。気持ちはわかるぞい。(笑)
これでも、短めなコメントのみピックアップして載せたんじゃぞ。》

ゆえに本質を突いたコメントが多いですね。

《続いては「成立する」とお考えの女性のご意見じゃ!》

  -----------------男女間の友情は成立すると思う。 【女性編】
  夫とは昔恋愛感情無しの親友でした。
  今は夫婦であり、恋人であり、親友です。


  私も30年らいのお友達がいます。
  お互いに結婚してからもいまだに仲の良い友達です。


  昔の彼とは結構仲良し。別れ方にも左右されるが・・


  私は、結婚してからも 元彼と なんでも話せる友達です。(^^ゞ


  ほかの人と付き合っても祝福できる男友達が何人もいるから


  私は、成立してる。男も女も無いと思うご飯食べたり
  どっかいっても恋愛とは違う心地良さがある。
  でもどちらかに恋人が出来ると難しい


  成立したことがあります。でもお互いに好きな人がいたから、
  成り立ったのかもしれません。あやうい所ですね・・・


  同姓よりもむしろ割り切れるのでは!


  実際に異性の友達がいるし、
  いちいち『男だから』とか『女だから』とか気にしすぎ。
  同じ『人間』です。


  男と女もその前に人間なのでリスペクトがあれば成立すると思います。
  実際に男女を超えた友人がいます。


  時間がたてば、成立する。でもすごく少ない確率だと思う。


  できると思います。ただし男性のがんばりがある意味大事。


  お互いに信頼関係があれば、男女関係なし。


  友達を男か女かで限定していたらもったいないでしょ?


  その人しだい
  ----------------------------------------------------------

《こちらも、短いコメントを中心に記載してみたぞい。》

う~~~~~~~~~~ん・・・・(@_@;)

《店長秋世は、完全にパニックになってきたようじゃ。
皆さま、ここはひとつ、わたくしが進めますので、ついてきてくだされ。》

う~~~~~~~~~~ん・・・・(@_@;)

《一度特別な感情をもったという時点で、その相手は、
今後も自分の人生において特別な存在であると思うんじゃ。

そういう相手は、本当に数えるほどしかいないものだからのう~。》

《始まりや経緯がどうであれ、月日を重ねることで、
純粋な友情に昇華されることもありうると思うのじゃ。》

《わしが考える「友情」の定義は、ずばり、
_____________________________
わたしが幸せにするのではないけれど、
あなたには、絶対に幸せになってもらいたいと強く願う気持ち。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと思うのじゃ。

お互いが、そう思いあっていれば、男女間の友情もきっと成立するぞい。》

ハッ!・・・。な、なるほど~。

《お、戻ってきたかの?店長秋世よ。(笑)》

は、はい!

《これはもちろん、同性同士でも、成り立つ考え方じゃな。》

そ、そうですね~。同性だったら、もちろん、自分が幸せにするわけではないけど、
同性の親友にも、幸せになってもらいたいって思いますものね。

《うむ。そうじゃな。
「その人が幸せになっていく姿を見守りたい。」
「その人が悩んだりしていたら、もちろん相談に乗る。励ましもする。」

その気持ちは、相手が同性でも異性でも同じじゃな。》

そんな気持ちをお互いが持っていれば、一度、
恋愛感情をもった異性にだとしても、男女間の友情は成り立つ、と。


《そうじゃな。きっとポイントは、
「幸せにするのは自分じゃないけれど」という点じゃな。

もし、ちょっとでも恋愛感情を持っていたら、
自分以外の人と幸せになっている姿を見て、
純粋に祝福する気持ちにはなれないじゃろ。》

「嫉妬」というやつですね~。

《そうじゃな。しかも、一人ではなく、
「お互いが思い合い、認め合っていなければならない。」
というのが、難しいところじゃな。》

なるほど~。そう思うと大変だなぁ・・・。

《うむ、そりゃ、それほど簡単には行かないじゃろう。
共に過ごし、たくさんお話をして、密度の濃い
コミュニケーションをとった仲じゃないと成立しないじゃろうな~。》


時間がかかりそうですね~。

《うむ。もちろん時間も必要じゃし、やはりその人次第なんじゃろうな。》

そうか~。がんばらなくては!!

《そうじゃなーー。わしもまだまだこれからじゃ!》

最終更新:2009/12/22 11:04

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月