【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
ALOHA! ハワイアン雑貨のインターネットショップ 「大人のハワイアン雑貨 ノエオハナ」の店主 竹内あつ子です。「大人のハワイアン」をテーマにしたファッションや香りのグッズなどをお届けしています。

2008/09/16 00:00

gajoen

友人のフラダンサー 石原ひな子さんのフラショーを観に、目黒雅叙園のレストランへ。

ひな子さんは、画家のお姉さん石原琴奈さんと「シスターズアイナ」という姉妹ユニットを組んで、フラパフォーマンスとトロピカルアートのイベントなど、都内を中心に活動しています。

ひな子さんのフラは、全てを包み込むようなやさしさとあたたかさに満ちあふれていて、大好きなフラです。
ひな子さんてね、いつもにっこりしていてスマイル そしてマイペースの天然キャラでうっしっし 競ったり比べたりっていう尖った部分が全くない人なの。そのオーラに寄せられてか、お教室に集まる生徒さんもいい人ばかりなのです。アロハな心は循環するのですね。


いっしょに行った仲良しメンバー。
(左)ロミロミセラピストのみかさん(中央)画家の琴奈さん(右)私 
なんか濃厚な写真だわ。

それぞれ仕事は違うけどハワイを縁に知り合って、今では何でも話せる大切な女友だちです。
gajoen
琴奈さんの作品は私のお店ノエオハナでも販売してます。
琴奈さんのポストカード
とても素敵な作品なので、近いうちにもっとたくさん紹介しますね!ご期待下さい。


それにしても、目黒雅叙園て不思議な空間。
明治大正?昭和初期の絢爛豪華な内装が保存されていることで有名なホテルです。今では近代的な高層ビルに建て直していますが、赤、黒、金をメインにしたコテコテの金箔内装は健在できらきら ここはまるで竜宮城か新興宗教の総本山か?みたいな!うっしっし でもキライじゃないワ、いや、むしろ好きなギリギリの悪趣味感。

だってお化粧室が、コレだもん。小川が流れ橋が架かってる・・・ 天井は金ピカ。やるね、雅叙園。

gajoen











ピンクハート
日記の下にリンクが表示されていますが、ブログ中の「ハワイ」という言葉にヒットして、ハワイ関連の広告が自動で出てくるものなんだってね。(あ、知ってましたか?)

ノエオハナとは関係ないお店です。
ネットの広告ってすごいね。いつも感心しちゃう。

最終更新:2008/09/18 13:48

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2008/09/10 00:00

なんだか夏も終わりだね。秋の風を感じちゃったりして、ちょっとさみしい。

放置していた夏の思い出、マウイ島旅行の写真を整理することに。
最近は写真屋さんにデータを持って行くだけで、オリジナルの写真ブックを作ってくれるのね!初めて作ってみました。

で、完成したのがこれ。お気に入りのページ。
ハナのビーチで ビッグウエーブに逃げ出す息子
maui

グリグリアイスの店で
maui

カマオレビーチの夕暮れ時
maui

夕暮れを撮る男
maui

と、まあこんな感じ。
全部、私の愛用のデジカメ「きみまろズーム」で撮ったお手軽写真だけど、こうして並べると、どーよ、かっこいい写真集みたいだじょ。気に入った。

そしてなんといっても、アルバムに貼る作業をしなくていいのが、いい、ラク!グッド 一週間ハワイに行くと写真もけっこうな量で、まとめるのはたいへん。かといって、パソコンに入れたままだと忘れちゃうしね。
どどんと160ページ、お試しキャンペーン半額で3500円くらいだった!安過ぎて、なんだか申し訳ないス。

ただし、プロの目で見ると目色や印刷は・・・残念ながら、最悪だす。ほえー まあ、自動でジャンジャン作るのだろうから。この価格で納得、大満足してるけどね。クオリティを求めてはイカンです。

次回は息子をモデルに親バカ写真集を作って、ジジさまババさまにプレゼントしようと思います。

最終更新:2008/09/10 20:12

2008/08/30 00:00

今日はデザインのお仕事で打ち合わせです。
麻布十番のハワイアンカルチャースクール HUIHUI へ。
クライアントはフラダンサーの上原まきさん。

今回は、上原まきフラスタジオのホイケで販売するTシャツのご依頼。まきちゃんのシルエットに、プアケニのレイを重ねたデザインで作ってみました。サンプルを最終チェックしていきます。
huihui huihui

ひらめき
あ、私の事務所は、もともとはデザイン事務所です。
企業から商品開発の仕事を請け負って、いろんなものを作るお手伝いをしています。

ちなみに、ネットショップのノエオハナは、自分たちが本当に好きで作ったものを、自由に一般のお客さまに売れたら楽しいだろうね、と始めたお店なのです。最近は、そっちの方が忙しくなっちゃったけど。
ひらめき

上原まきフラスタジオのホイケは9月27日に目黒パーシモンホールで。ロバート カジメロ氏も出演するとか!うむむ、これはたのしみですなスマイル
(お問い合わせは、麻布十番HUIHUI 写真のTシャツもここで買えます♪ tel 03-5701-2924)


麻布十番のHUHUIもご紹介しましょうね。
私のハワイアンキルトの師匠、トモコねえさんのお店です。フラ、ウクレレ、ハワイアンキルト、レイメイキングなどハワイアンカルチャーのお教室で、昼は主に麻布十番マダ~ム、夜はヒルズ系麗しOLの皆さんで賑わうサロンでございます。

グッズ販売もしていて、会員以外の方も自由に入れます。ナケウ アヴァイやシグ ゼーン、タヒチインポーツなどのお洋服がゴロゴロ!おぉぉぉ。。きらきら ここんちは、かなりマニアックな品揃え~。さすが、師匠、かっちょいいッス。探せば探す程、いろんなお宝が出てきます。ノエオハナのウエアも置いてますよ♪

場所は麻布十番商店街の郵便局のおとなりです。
↓お宝の一部きらきら
huihui huihui





最終更新:2008/08/30 18:11

2008/08/25 00:00

先週は、ひとり息子が夏休みの合宿に行ってた。
息子のいない数日間は、私にとって年に一度の「自由時間」だスマイル
子育てから解放されて、大人の時間を楽しむぞどきどきハートと、気持ちは高ぶるもの・・・

長年染み付いた地味な主婦生活、いざ自由になったところで、さあ、何しようか。ああ、私って遊び慣れていない。とりあえず、夕飯は作りたくないから、いつもの店へ夫を呼び出す。
nakame nakame
お化け屋敷じゃないよお化け 中目黒(東山)のバー「目黒ハイツ」
夫(カメラマンカメラ)の仕事仲間スタイリストのシゲルさんのお店だ。日本酒と焼酎が充実。そしてシゲルさんが作る「のんべえのための和食つまみ」が、これまたおいしいんだ。日本酒
真っ黒な扉は思いっきり入りにくい雰囲気よね。実際、お客さんは中目黒ローカル大人オンリーだ。

壁の写真は、夫がイタリアのシチリア島を旅したとき撮影したもの。これがあるせいか、なんだかうちで飲んでるみたいで。まったく気を使わないでおいしいお酒が飲めて、我が家のダイニングみたいな店なのだ。
nakame
ちょっとタクシーに乗れば、青山とか六本木とかきらきらきらびやかな街はすぐそこなのに、夫は「つまらん」と言って、絶対に連れて行ってくれない。ああ、結局、また今日も中目で終了~ ま、いいけどね。目黒ハイツ好きだから。



気を取り直して、翌日、水曜日。

水曜日はネットショップは定休日にしている。ショップはお休みにしてるけど、打ち合わせに出かけたり、デザインの仕事をしたり、なんだかんだで忙しい。でも、今週は予定を入れないで本当のお休みにした。たまには、よかろう。

またしても、中目黒。うっしっし
(今は三軒茶屋住まいだけど、中目黒生活が長かったせいか、つい中目に来ちゃうのさ。)
真夏の目黒川(春は桜のスポットとして有名)この10年でオシャレさんな店が増えた。
nakame nakame

タイ式マッサージのお店 NAAM(ナーム)へ。
一軒家を改装した まさに「隠れ家サロン」見つけました。タイ式は今回初めてトライ。
自然光のさす明るいお部屋で、身体にいいお水を飲んで、リフレクソロジーから。
nakame nakame

黒髪の可憐なアジアンビューティー女子によるリフレクソロジー
(↑ 若い女子好きな私にとって、重要なポイント。エステでギャル系の女子が出てくると、ちょっと引く。)
彼女は細い腕なのに、足ツボにグイグイ入る。やっぱプロだわ。

そして、脚のパックをしていると、いよいよ真打ち登場。
オーナーの小澤さんによる上半身のマッサージが始まる。

痛くなく、でも、弱くなく、ポイントに深く深く入る感じ。スッゴーい!何この感覚!
ぎゅんぎゅん血が巡って、何かあたたかなエネルギーが注入されたようなさくら(マジ!マジ!)気のパワーとか、オーラとか、ヒーリングなんとかとか、そういうのに鈍感な私ですが、今回ばかりは、それもアリ?と感じてしまいました。
私とはとても相性がよかったみたいです。

最後にオーナーの手を見せていただきました。
nakame
おお!第一関節から先が大きいッ!ミッキーマウスのような手でいらっしゃる。これがグっと入っちゃうのね~

またお願いしようと思います。
とても素敵なサロンなので、宣伝しちゃいます。
楽天の掟によりリンク禁止なので電話番号を。 NAAM tel 03-3477-1155

マッサージで身体が軽やかになったせいか?中目黒から隣の祐天寺、その先の学芸大近くまで歩いてしまいました!歩く人歩く人
小さなお店ができていたり、または閉店していたり。ゆっくり街の変化を発見しながら散歩。ふだんじゃあり得ないわ~、こんな時間。

こんなプチ贅沢で十分満たされてしまったお安い私。
今週からまた忙しい毎日の始まりだ。がんばろっと。ぐー







歩く人

最終更新:2008/08/25 19:03

2008/08/16 00:00

息子とふたりで、銀座のシネスイッチに。
「赤い風船」をみてきました。かちんこ
ラモリス監督 1950年代のパリが舞台の短編映画。少年が赤い風船に出会って、そこから始まるファンタジー。
ballon

グレーとベージュのグラデーションのような昔のパリの景色。そこに浮かぶ、真っ赤な風船。(この鮮やかなコントラスト!)そして、かわいい子供たち。本当に、本当に、美しい映画でした。

画家の いわさきちひろさんがこの映画を見て感銘を受け、絵本化しているのですよ。
ballon
実は私は、その絵本のほうを先に見ていたの。
息子がうんと小さい頃、本屋さんで見つけました。ちひろさんの描く子供は愛らしく、また淡い水彩画から漂うパリの空気感がとてもすてきで。息子もこのお話が大好きで、何度も読み聞かせた思い出の一冊です。

息子がすこし大きくなった今、オリジナルの映画をいっしょに見ることができて、嬉しかったです。シンプルな映画は子供の心にもまっすぐ響くみたいで、息子も「ずっと見ていたかった」と言ってました。

「いやぁ、映画ってほんっとうにいいもんですね~ by 水野 晴郎 」と言いたくなるような珠玉の作品でした。

最近の映画はCGとか音楽とかスゴいけど、それがそんなに大切か?と思えてしまう。(アンチポケモンな母)わからん
親として、息子には大したことを教えられないけど、私の知ってる美しいものや感動は伝えていきたいと思う今日この頃なのだ。

最終更新:2008/08/16 17:06

ページ上部へ

カレンダー

2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年