【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/01/22 18:13


80年台、“マーシャルエフェクター御三家”として人気を博し、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドなど多くのギタリストが使用するハイゲインディストーションShredmaster。

今のメタルすぎるハイゲインディストーションとはまた違う、独特の雰囲気を持つあのサウンドを、自分で作ってみましょう!

BYOC Shredder Kitは80年代の代表的なヘビーメタルディストーションを完全キット化。オリジナルと全く同じノブ構成で、オーバードライブからハイゲインディストーションまでカバーできる秀作ディストーションです。



最新のバージョン2モデル。各コントロールノブと、完成時のスペックは下記のとおりです。

VOLUME: 音量を調整します。GAIN: 歪みの強さを調整します。.TREBLE: 高域をブースト/カットしま. す。BASS: 低域をブースト/カットし. ますCONTOUR: ミッドコントロールです。反時計回りでミッドが強く、時計回りでミッドがカットされます。

Power supply: センターマイナスDC9Vアダプター、また は9V電池Current Draw: 8.5mAInput Impedance: 470k ohmsOutput Impedance: 1M ohms

あの時代のペダルが生み出したヘヴィなディストーションサウンドを味わってみましょう。

ただいまナインボルトでは自作キットキャンペーン実施中!もれなくOne Controlのテスターが付属!さらに2つお買い上げで10%OFF!

最終更新:2019/01/22 18:13

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/01/20 18:30



サウンド、機能、全てが究極のハイゲインディストーション。

2011年の発売以来、高い人気を保ち続ける、Amptweaker TightMetal。その後多くのプレイヤーから、2フットスイッチバージョンの要望をいただいていました。そして今、怒涛のメタルディストーションが降り立ちます。TightMetal Proは、ただのブースト付きディストーションではありません。歪みの前と後ろ、それぞれ個別のブーストが可能な2つのブーストノブを装備し、ゲインと音量をコントロール可能。完全なリードトーンを構築できます。さらにMid BoostスイッチをONにすれば、Boost Volumeノブに連動するミッドブーストも可能。リード時の音を前に出すことができます。これらの機能は、まだ序章にすぎません。TightMetal Proには、まだまだ多くの展開が続きます。Amptweakerでは、TightMetalを気に入らなかったメタルプレイヤーの意見を元に、これまでのTightMetalではカバーしきれていなかったメタルトーンを見つけ出しました。そして、ハイエンドをカットし、少しウォームなトーンを作り出すEdgeスイッチを装備。さらに、ペダル内部に2つのFatスイッチを備えたことで、ブーストOFF時とON時、それぞれのアタックの太さとを個別に切り替えることができるようになりました。FatスイッチをONにすれば、太いアタックと共に少しコンプレッションも強くなるよう調整されています。Gainスイッチを装備することで、オールドスクールなメタルゲインから、モダンでハイゲインなメタルサウンドにまで対応します。TightMetalから受け継いだ強力な3バンドEQもさらにパワーアップ。MidスイッチをThrashセッティングにすることによって、より深くミッドレンジをそぎ落とすことができるようになりました。Edgeスイッチを使ってスムースなサウンドとすることもできます。



また、TightMetal同様、ノイズゲートも搭載しています。ノイズゲートにも、GateスイッチでChompセッティングとすることで、ソリッドなリズムパートにも有効な、超強力なノイズゲートセッティングにも対応しています。Chompセッティングとすれば、弦を軽くミュートするだけで正確な音の停止を実現します。
内部トリムポットで、ノイズゲートの強さを調整できるのに加え、さらにもう1つの内部トリムポットによるインプットノイズゲートコントロールを備えることで、究極のノイズレスなハイゲインサウンドを実現します。

さらに、TightMetal Proには3つのエフェクトループを搭載しています。
それぞれ、エフェクトON時に動作するユニバーサルループ、そしてBoost時にのみ動作するさらなるエフェクトループ、そして、Amptweaker独自の、エフェクトOFF時にのみ動作するSideTrakエフェクトループです。こと、メタル系の楽曲では様々なエフェクトを使用します。例えばクリーンセッティング時にはコーラスをかけ、歪みにはフェイザーを加えてリード時にはディレイを追加するようなこともよくあります。
正確なリズムとプレイングが要求される中、こんなに多くのエフェクトを切り替えるのは大変です。ところが、TightMetal Proならユニバーサルループにフェイザーを、ブースとループにディレイを、SideTrakループにコーラスを入れておくことで、TightMetal Pro本体の2つのフットスイッチを操作するだけで、全ての切替ができます。エフェクトON時とブースと時に有効になるユニバーサルループとブーストループは、内部の切り替えスイッチによりエフェクト回路のプリ(前段)、またはポスト(後段)のどちらに設置するかを個別に切り替えられます。

また、SideTrakループを活用すれば、クリーンと歪みでアンプを分けることもできます。そして、TightMetal Proではアダプタだけでなく電池駆動時にも18V駆動を実現。内部に2つの電池を入れることが出来、また内部の切り替えスイッチで駆動電圧の選択が可能です。電池ボックスはマグネット式なので、開閉時に工具は必要ありません。アダプタ駆動時は9V(EPA-2000推奨)、または18V(RPA-1000推奨)での駆動に対応します。9Vと18V駆動は、まるで50Wと100Wアンプのような違いとなります。アダプタ駆動時にはLEDが常にノブを照らし、セッティングがひと目で分かります。また、ずらりと並ぶノブの背後には電源スイッチがあり、電池を入れたままボードに組み込んでいても、電池の消費を抑えることができます。

最終更新:2019/01/20 18:31

2019/01/19 18:50


ジャズマスター特有の問題……弦落ちを解消し、さらにサウンドも向上させるブリッジ!

世界中のアーティストが自身のジャズマスターに取り付けて使用しています。M2はFender USAだけでなく日本製のFender MIJにも対応するパーツを追加したバージョンです。

Mastery Bridgeを使用すれば、これまでのブリッジとは違い、激しいプレイでも弦がサドルから外れてしまうことがなく、さらにギター全体を生かした美しい響きのある音色を実現します。Mastery Bridgeは、Fender社のオリジナルフローティングスタイルのブリッジに一切の加工を施すことなく、取り付けることができます。


Mastery Bridgeは、すべてミネアポリスで製作されています。全てのブリッジはメーカーにて最高級のパフォーマンスを発揮することを確認後、世界各地に発送されています。
Mastery Bridgeを構成する全てのパーツは、最高級品質の非腐食性素材を使用しており、錆びからブリッジを守ります。

Mastery Bridgeのブリッジポストはヴィンテージ、モダンにかかわらず、Fenderスタイルのボディに完全にフィットし、弦を変えた時にも、演奏中にも動いたりすることはありません。
また、完全にフィットすることで、弦からボディへと振動が伝わり、まるでアコースティックギターのような美しい響きを実現します。

ボディにブリッジポストを取り付ける際、ギターによって細かな違いが必ずあります。Mastery Bridgeのブリッジポストはネジによって微調整できるようデザインされています。ブリッジポストも、Mastery Bridgeの他のパーツ同様、腐食のしないステンレスで作られています。

Mastery Bridgeのユニークなベースは304ソリッドステンレススティールシートからCNCレーザーカットで削り出されています。その後、研磨され、角張りを取り除き、サテンポリッシュフィニッシュが施されます。

また、Mastery Bridgeは他に類を見ない形状のユニークなブリッジサドルを採用しています。4つのイントネーション調整ネジは、弦に邪魔されることなく、自由に調整することができます。
6つの各サドルは4つのイントネーション調整ネジによって完全に独立して調整可能です。また、サドルにに刻まれたストリンググルーブは、弦落ちを完全に防止します。Mastery Bridgeは、一般的な多くのゲージの弦に対応でき、レフトハンドモデルでもライトハンドモデル同様簡単にご使用いただけます。
4本の弦高調整ネジによって、様々なフィンガーボードのカーブに合わせた弦高調整が可能です。
Mastery Bridgeのサドルは、ソリッドブラスを採用し、ハードクロムプレートフィニッシュが施されています。

ハードクロムプレートは、エンジンのピストンリングや油圧シリンダ、軸受の表面のような、摩擦を軽減する必要なる部位に施されるメッキです。これは多くのブリッジに施されるフィニッシュよりも高価ですが、サドルで起きる弦との摩擦を低減することで、よりチューニングを安定させることができます。

さらに、全てのネジには18-8、または316ソリッドステンレスを採用し、スプリングには302ソリッドステンレスを使用しています。腐食することなく、いつまでもご愛用いただけます。

最終更新:2019/01/19 18:51

2019/01/18 18:55



発売いらい、これほど長く人気を保ち続け、唯一無二であり続けるペダルもそうそうありません。

モデル名のインパクト、デザインのインパクト、機能のインパクト、そしてサウンドのインパクト。全てが強烈なペダルです。

使いこなせるものなら使いこなしてみろ、と言わんばかりの強烈なサウンドと個性、機能を持つWMD Geiger Counter !


GAIN つまみを絞ると歪みの少ないサウンドを得ることができますが、つまみを上げると並みの設定ではありえないゲイン量を提供します。

TONE  トーンの量を調整します。絞るとくぐもったロウサウンドに、あげていくとクリアでハイの目立つサウンドになります。
TONE ENABLE・DISABLE トーン機能を有効にするか、向こうにするかを選択します。トーンコントロールは一部の純粋なゲインアップサウンドの邪魔をする、ということも否めません。これにより、ほとんどのWAVEテーブルではこの切り替えによってのみでもまったく違うサウンドが楽しめます。

SAMPLE RATE サンプルレートの長さを調整します。サンプルレートを短くするとよりボロボロのサウンドになります。サンプルレートをあげるとクリーンなトーンを得ることができます。サンプルレートの上にあるLEDで、上質・硬質モードを切り替えることができます。LEDがグリーンのときはKEYインプットが動作しています。LEDが赤のときは、ハイレンジを可変しますが、可変量の少ない上質モードが動作しています。LEDが黄色のときはKEYインプット、上質モードどちらも稼動しています。

BIT DEPTH BIT信号のデプスを調整します。全開にすると8ビットファズの典型のようなサウンドになります。ローファイディストーションを作りたいときはこのノブを動かすと簡単にできます。上にあるLEDは、WAVEテーブルをどこにおいているかの表示になります。LEDが緑のときはKEYインプットが動作しており、LEDが赤のときはPRE WAVE、LEDがついていないときはPOST WAVE。LEDが黄色のときはKEYインプットとPRE WAVEモードがどちらも作動しています。

BITS・MASK BITデプスがどのように作動するかを制御するスイッチです。BITSモードでは音の信号を減らし、MASKモードでは音の信号にフィルターをかけます。このモードを使うことによりノイズを減らしたり、ゲインを増やしたりすることができます。(逆も可能。)

WAVE TABLE ガイガー最大の特徴である、WAVEテーブルはノブとディスプレイによって調節されます。このテーブルは、厳密は数式を設定した後にわざとその音を破壊するように作られました。破壊的なサウンドを252種類準備しています。お好きなサウンドをチョイスしてください。ディスプレイはヘキサデシマル (16進法)によって表示されています。0-9までの数字、A-Fまでのアルファベットを使って表示されています。さらに設定を忘れないように、アダプターを抜いてもWAVEATBLEは変更されません。

KEY INPUT このキーインプットは、外部からのLFOモジュレーション入力になります。シンセサイザーなどと同期して使う場合にお使い下さい。

内部構造(ギターで使う場合はいじらないでください。) このガイガーは中にDIPスイッチが内蔵してあります。1をオフに、2をオンにすることによってKEYインプットはレベル調整になります。

最終更新:2019/01/18 18:55

2019/01/17 18:24


美しく存在感のあるデュアルディレイ、リバーブペダル。

このペダルには、ヴィンテージエコーのトーンが詰まっています。簡単に、多彩なエコートーンを再現できるペダルです。


Waveのディレイエフェクトは、3種類のモジュレーションディレイを選択することが出来ます。全て、古いエコーマシンのサウンドをベースとしています。内部には独立した2つのディレイがあり、選択するモードにより組み合わせも変わります。内部のディレイエフェクトの最大ディレイタイムは、それぞれ340msです。

1.BINSON
このモードでは、伝説的なディスクエコー、エコーレックのトーンを再現しています。まずロングリピート(Delay 1)が鳴り、その後複数の短いリピート(Delay 2)が鳴ります。2つのノブのディレイタイムレンジは違っていて、Delay 1を最小にするとDelay 2の12時付近のディレイタイムとなります。

2.RE-201
世界的に人気を博したローランドのテープエコーを再現しています。デュアルリズミックリピートでクラシックな暖かく少し濁ったディレイを作ります。最初にDelay 1、その後は両方のディレイがそれぞれ鳴ります。

3.EP-3
多くのプレイヤーが今も手放そうとしない、トランジスタ駆動のマエストロ、エコープレックスのトーンを再現したモードです。クラシックシングルアナログサウンドのディレイで、Delay 2ノブでディレイタイムをコントロールします。Delay 1ノブは無効です。

・モジュレーション
Waveのディレイには、テープエコースタイルのモジュレーションを加えることが出来ます。
3モードトグルスイッチで、ディレイ1、ディレイ2のどちらにモジュレーションをかけるか、およびモジュレーションOFFを選択できます。この時、スイッチを2に設定し、Depthを低く、Rateをほぼ最小に設定すると、ヴィンテージテープエコートーンにワウ/フラッター効果のような音色を加えることができます。

・Washスイッチ
中央のWashフットスイッチは、踏んでいる間だけ効果のあるモメンタリースイッチです。このスイッチを踏むと、ディレイのフィードバックを高め、発振させることが出来ます。Feedbackノブの設定により、フィードバックの増加をコントロールできます。


Waveのリバーブセクションは、Belton V3リバーブモジュールを用いたスプリングリバーブサウンドを作ることができます。Mixノブでリバーブのかかりの強さを、Decayノブでリバーブがシミュレートする空間の大きさを設定することができます。


ヴィンテージスタイルのエコー、リバーブトーンをまとめて扱えるペダル。

音色、機能だけでなくデザインも圧倒的存在感を持っています。

最終更新:2019/01/17 18:24

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム