【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/03/05 18:26



ベースサウンドを加工したり、新たなサウンドの可能性を探るとき、ベースシンセという存在を忘れることはできません。EDMなどに限らず、ロック、ポップス、ファンクなど多くの楽曲でその真価を発揮します。ベースソロでも新たなパフォーマンスにつなげることができます。

1990年代に制作され、伝説の名機として名を馳せるAKAI Deep Impact SB1の実質的な後継機種となるペダル 、それがFuture Impactです。



世界で最もパワフルなベースシンセサイザー。ベースギターエフェクトと超強力ベースシンセサイザーを融合!それがFuture Impact I.です。まさにベース用機材の革命。

Future Impact I.は、99種類のプリセットプログラムを選択することのできる多機能なベースシンセサイザーです。膨大なエフェクトプロセッシングブロックとシンセサイザーブロックを組み合わせました。
オシレーター、フィルター、エンベロープジェネレーターがクラシックなモノフォニックシンセサイザーサウンドを作り、多彩なベースサウンドのキャラクターを実現します。

それだけではありません。Future Impact I.にはハーモナイザーブロック、ディストーション、フォルマントフィルターなど、トラディショナルなエフェクトも収録されています。エフェクトプロセッシングとシンセサイザーがそれぞれを柔軟に補完することができます。
もちろん、エフェクトバイパス時にはトゥルーバイパスとなり、サウンドに影響を及ぼしません。

Future Impact I.は6弦ベースの全音域をサポートしています。



Future Impact I.は、Deep Impact SB1に収録された9つのサウンドを全て再現することができますが、SB1とFuture Impact I.のソフトウェアとハードウェアは全くの別物です。20世紀の技術で作られたSB1とは違い、最先端技術を使用したFuture Impact I.は、100倍以上の高速動作を可能としました。

圧巻の処理能力を備えながら、スタンダードなDC9Vアダプターで動作し、消費電流は70mAと省電力に抑えています。

SB1は9つの音色を選択し、そこから主要なパラメータを操作するもので、それらをプログラムすることはできませんでしたが、Future Impact I.には99のプログラムスロットがあり、これらはPCエディタからプログラムすることができます。さらに、SB1と同様、主要なパラメータを本体に設置し、ステージでSB1のようにノブを操作して音を作ることも可能です。

最終更新:2019/03/05 18:26

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム