【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2013/09/11 12:00


個性的な機能、高品質なサウンド、そして適度なマイナー感。
それがエフェクター好きの心を捉え、またビルダーのこだわりから製作に時間がかかってしまうこともあり、毎回売切れになってしまうRed Panda。このたび、リバーブペダルContexctが再入荷しました!

Contextは、少し変わったリバーブペダルです。独創的だったり、飛び道具としてしか使えないようなペダルではなく、どちらかといえばスタンダードな機能を備えているのですが、使えばわかるこのペダルだけの特徴があります。


エフェクトと原音のBlend、音を鳴らしてから最初の残響がくるまでのプリDelay、残響の長さのDacey、残響の高域を設定するDampingノブで、リバーブのサウンドを調整。そして、Room、Hall、Cathedral、Gated、Plate、Delayのモードを切り替えることができます。
Room、Hall、Cathedralで、空間的な広がりを切り替えます。Gateはゲートリバーブ、Plateはプレートリバーブの音を再現。必要なリバーブがまとまっていて、使いやすいです。

そしてDelayモード。このモードは、リバーブをディレイとして使うモードです。Delayノブでディレイタイムを、Decayノブでフィードバックを調整できます。このディレイサウンドが非常に変わっていて、クリアなデジタルディレイとか、暖かいアナログディレイ、絶妙の不安定さがあるテープエコーのような、よくあるディレイサウンドとはまったく違っています。
それはまるで、リバーブのようなディレイサウンド。スラップエコーよりももっとリバーブ的で、まるで細かく振動する金属に音を当てて跳ね返したようなディレイになります。
個性的ですが使いやすく、リードサウンドを邪魔しない、しかししっかりと主張するディレイサウンドです。


そして忘れてはいけないのが、内部に設置されたTrailsスイッチです。このスイッチにより、バイパス時の挙動が変わります。OFFにしていればトゥルーバイパス、ONにすればトゥルーバイパスではなくなりますが、最後の残響をそのまま残しながらエフェクトをOFFにすることができます。
また、もちろんこのペダルはデジタルエフェクトなのですが、バイパスサウンド、およびクリーンサウンドはデジタル変換されることなく出力するので、原音の持つトーンを犠牲にすることもありません。


今なら即納可能です!



Sky Blue Overdriveが使いやすくなりました。


Mad Professorの数あるオーバードライブの中でも異色の、変わったサウンドを持つSky Blue Overdrive。
太くて甘いクランチから鋭く歪むディストーションよりな音色まで、まるでモダンチューブアンプのように幅広く音を作ることの出来るこのペダルは、Mad Professorの中では特に、中毒者続出のペダルです。

SBODは、インプットインピーダンスを調整するZノブと、音を微調整するTextureノブがあります。あまりにもマニアックすぎるこのノブは、好きになったら離れられない魅力がある一方、その魅力の分かるプレイヤー以外は寄せ付けないような敷居の高さがありました。

このたび、Mad Professorは新たにTextureノブを見直し、よりToneコントロール的に使えるようにアップデートしました。

このアップデートにより、SBOD特有の敷居の高さは少しだけ緩和され、より多くのプレイヤーにとってさらに使いやすいペダルとなっています。
同時に、SBODの持つ孤高の輝きが薄れたわけではなく、その特性も変わったわけではありません。
むしろ、さらにSBODの魅力を感じることが出来、また新しいSBODの一面を伺うことができるよになった、と言えるアップデートです。


Sky Blue Overdrive、今なら即納可能!



TOP PAGE
メルマガ登録はこちら!

最終更新:2013/09/11 12:00

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム