【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/01/24 18:28



デジタルとアナログを組み合わせた歪み。というと、なかなか今のギタリストでもイメージがしづらいかもしれません。フルアナログの歪みをデジタルでコントロール、というのも、よく分からないのが本当のところではないでしょうか。

Chase Bliss Brothersは、実はアメリカでもトップクラスの人気の歪みペダル。その理由は、音を出せばすぐに分かると思います。

JFETベースとICベースの2種類の歪み回路を内蔵し、それぞれ個別にブースト、オーバードライブ、ファズで切り替えて組み合わせが可能。

これだと、なんだかいいとこ取りで結局どれも中途半端、みたいなサウンドの印象があるかもしれません。

もっと簡単に書くと、Boostはクリーンブースト、Driveはモダンな歪み、Fuzzはクラシックな歪みです。今ほしい音をそうして選ぶとわかりやすいです。

特にデジタルアンプとの相性も抜群。モダンサウンドならDrive、クラシックアンプならFuzz、というように選ぶこともできます。



そしてキーポイントとなるのがこのスイッチ。2つの歪み回路をどう接続するかを選べます。片方をブーストに固定しておき、これで切り替えればプリブースト、ドライブブーストの切り替えも可能。またファズとドライブを合わせればよりハイゲインに、ドライブを2つ合わせればモダンなディストーションに、パラレルで使えばさらなる可能性もあります。クリーンブーストではなくクリーンミックスしたようなトーンも作れます。


Chase Blissならではの多彩な機能も搭載。難しそうに見えますが、使ってみればシンプルでわかりやすく、守備範囲が広くて音も良いペダルです。

最終更新:2019/01/24 18:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム