【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/12/12 18:00


これは注目です!
Lava Cable最新のパッチケーブルキット、TightRope Solder-Free Pdal Board Kitが入荷しました!
美しいペダルボード制作にも欠かせない、自分で長さを決めて作ることの出来るパッチケーブルキット!もちろんはんだ不要で簡単なキットです!


作り方は3ステップ!実際に制作してみました!


まず、好きな長さに切り取ったケーブルの先端から、1cmちょっと皮膜を剥きます。


ここは少し注意が必要。この写真は失敗ですが、皮膜を剥く際に力を入れ過ぎると、このようにシールド線をまとめて切ってしまうことがあります。
実は制作全体を通して一番気を使うのがこの工程。ここだけは注意してください。


気を取り直して、今度は成功!


シールド線を1ヶ所にまとめます。この時、全てのシールド線をまとめたことを確認してから次にすすんでください。


次は芯線を露出させます。4mm程度です。


こうはさんで、クルッと回します。


ここは簡単。


次はプラグです。


今までのパッチケーブルキット用のRight Angle Plugとの比較。
造形はほぼ同じですが、少し違っています。


分解すれば違いは明らか。パーツの数がそもそも違います。


見づらいですが。左がRight Angleプラグです。中に針が出ています。TightRope Kitの場合、逆に穴が開いています。



その穴に合わせるように、ケーブルを差し込みます。差し込んだら半回転ほど回します。うまくはまるとカチっという手応えがあり、このまま手を話してもプラグが外れません。


続いて、プラグのキャップです。


こうして溝に合わせて


押し込むと、L字型のプラグになります。


完成です!


ケーブルの質が柔らかく、このようにいろいろな形にできます。


これまでのMini ELC Cableとの比較。さらに極細になっています。


断面比較。これまでのケーブルは芯線が複数本あり、ここに針が通るようになっていました。TightRope Kitでは、芯線が単線になり、ケーブル側がプラグに入るようになります。



ずらしても、くっつけても、場所を取らない超小型プラグです。


スイッチャーに使っても場所を取りません。これは嬉しいですね。

超小型プラグ、柔らかく細いケーブル。そして好きな長さで、はんだ付けをすることなく手軽に作ることができるパッチケーブル!しかもお手頃価格です!
これこそ求め続けてきたパッチケーブルキットの最終形!



今ならポイント10倍!即納可能です!

最終更新:2013/12/12 18:02

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム