【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/07/19 19:14



自分にとって必要な機材を吟味して、考えて、考え抜いて、必要だと確信を持ち、その上で選ぶ。それは間違いなく正しい機材の選び方の1つです。

そして、Old Blood Noise Endeavors Expression Sliderは、そんなときに選ばれることのない機材。なのに、これほど惹かれるのはなぜでしょうか。

Old Blood Noise Endeavors EXPRESSION SLIDERは、エクスプレッションペダルインプットのある機器に接続して使用するフェーダータイプのコントローラーです。TRSステレオケーブルを使用して外部機器と接続し、ノブやペダルコントロールのようにスライダーを操作します。例えば、マイクスタンドやギターのボディなどに固定してエフェクターやスタジオコンソールなどのパラメータを操作することができます。


スライダーは足で操作するように設計されていませんので、ペダルボードに設置して足で操作したりすると予期せぬ力がかかり、スライダーを破損してしまうことがあります。スライダーは手で操作してください。
抵抗値は100kです。

最終更新:2019/07/19 19:14

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/07/18 18:36


数多くのエフェクターを見てきましたが、ここまで意味不明な音の出るエフェクターは珍しいです。

かつて存在した”迷機”、MASF Biloma、そして革命的なビットクラッシャー、WND Geiger Counter…これらに匹敵する意味のわからなさを感じます。

3つのノブが生み出すサウンドを、あえてジャンルにすればローファイエンベロープトレモロ…といったサウンドです。



最もわかりやすいノブは青いノブ。音量です。


黄色いノブは、音のローファイ化をするようなノブです。ただ、ローファイ化というとビットクラッシャーのようなサウンドを想像するかもしれませんが、全く違います。

元の音は太く、芯として残っていて、そこにローファイなテクスチャが張り付いていくような雰囲気。ノブを→に回すほど、そのテクスチャが増えていくようなサウンドです。

赤いノブは危険です。最小にすれば何もしませんが、だんだん上げていくと、トレモロというか、フィルターというか、よくわからない効果が付きます。

アタック直後は早く、そこからだんだん遅くなるようなトレモロ系サウンドなのですが、やはり通常のトレモロとは違った風合いの音。マシンガン系のサウンドですが、そこに回転が混ざったような、小さくスピンしながら音を切っていくような効果で、ノブを上げていくほど音の刻みが深くなります。

Mattoverse Electronics AirTrashは、まさに”ゴミ”のような音を作るためのエフェクターです。エフェクターを開発している中で、とんでもなく酷い音が出てきました。あまりにも酷い音だと思いましたが、なぜかプレイをやめることができませんでした。その回路を基本に、ノイズをなくしたり、制御しやすいように改良しようとしましたが、それは同時に音の面白さがなくなってしまいました。なので改良をやめました。AirTrashの3つのノブは、青いノブが音量です。あとの2つは、うまく言葉が浮かびません。予測不能なノブです。AirTrashは、ギターやベースではエフェクターらしく振る舞いますが、シンセやドラムマシンにはあまり役に立ちません。ギターやベースでも、エフェクトチェインの先頭につなげば最高のパフォーマンスを発揮しますが、接続順によってはうまく動作しないことがあるかもしれません。ピッキングアタックやインプットボリュームに対してとても敏感なペダルです。

最終更新:2019/07/19 11:00

2019/07/17 11:02

こんにちは!エフェクター専門店 ナインボルトです。

当店の今週(7/10 - 7/16)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はOld Blood Noise Endeavors REVER / ディレイ リバーブ エフェクター
他にも2位にはMooer Radar
10位にはOne Control Golden Acorn OverDrive Special  / ミニペダルなどもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
エフェクター専門店 ナインボルトのトップへ!

王冠
エフェクター専門店 ナインボルト週間ランキング

(7/10 - 7/16)

2位
14,904円 送料込
クレジットカード利用可
6
19,237円 送料込
クレジットカード利用可
9
13,608円 送料込
クレジットカード利用可

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/07/17 11:02

2019/07/16 18:41


世界のエフェクター好きが、今最も注目しているトレモロペダル!他には無い複雑なサウンドを作るペダルです。

Old Blood Noise Endeavors WHITECAPは、3つのコントロールを持つアナログトレモロと、マルチシェイプのデジタルタップトレモロを1台のペダルにまとめた、個性的なデュアルトレモロエフェクトです。2つのトレモロエフェクトは直列、または並列に組み合わせることができ、単に音を規則的に上下させるだけではない、新しいトレモロテクスチャをうみだすことができます。クイックチョップ、スローランプ、非対称モジュレーション、スムースなサイントレモロ、フェイズフリップアンジュレーション、テクスチュアルリズミックドリフト・・・・・・WHITECAPにはすべてがあります。


WHITECAPの2つのトレモロは個別に使うこともできます。シンプルでクラシックなトレモロから、複雑で独創的なリズムまで、多くのサウンドをカバーします。

RATE1:アナログトレモロのスピードを調整します。DEPTH1:アナログトレモロの揺れ幅の深さを調整します。最小に設定するとアナログトレモロをかけず、VOLUME1コントロールのみが有効になります。VOLUME1:アナログトレモロの音量を調整します。音量をブーストすることもできます。



RATE2:デジタルトレモロのスピードを調整します。

DEPTH2:デジタルトレモロの揺れ幅の深さを調整します。最小に設定するとデジタルトレモロをかけず、VOLUME2コントロールのみが有効になります。

VOLUME2:デジタルトレモロの音量を調整します。音量をブーストすることもできます。

WAVEFORM:上段中央にあるノブで、デジタルトレモロの波形を5種類から選択できます。選択できる波形はサイン、トライアングル、スクエア、ソー、リバースソーです。

BYPASS:エフェクトのON/OFFを切り替えるフットスイッチです。OFF時はトゥルーバイパスとなり、ON時は2つのトレモロエフェクトがONとなります。リレースイッチを用いたバイパススイッチです。

TAP:デジタルトレモロのスピードをタップテンポで設定できます。2回スイッチをタップするとテンポが決定されます。
タップしたテンポに対し、実際にデジタルトレモロに設定されるスピードの割合は、トップマウントされたSUBDIVISIONスイッチで切り替えることができます。選択できるサブディビジョンは4分音符、8分音符、3連符です。




最終更新:2019/07/16 18:41

2019/07/15 18:40



端正なルックス、イタリアのヴィンテージワウでありながらかなり攻撃的なサウンドです。

声がうなるような最初期のイタリア製ワウ。Area51 Clone McCoy Wahは、そのサウンドを求めるプレイヤーのためのワウペダルです。特別に作られた手巻きインダクターを使用し、1967年当時のオリジナルレイアウトを再現(DCジャックのみ追加)したオリジナル基板に手作業で組み込まれています。厳選されたトランジスタとICarテーパーワウポットを使用。スイッチングはトゥルーバイパスです。


基板から手作業で制作するというこだわりで作られたClone McCoy Wahは、まるで新品のヴィンテージワウのようなパリっとして高域がしっかりと出力される攻撃的なワウサウンドを持ちながら、同時に音が軽くなりすぎることもありません。

Clone McCoy Wahは9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

最終更新:2019/07/15 18:41

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム