【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/07/16 18:41


世界のエフェクター好きが、今最も注目しているトレモロペダル!他には無い複雑なサウンドを作るペダルです。

Old Blood Noise Endeavors WHITECAPは、3つのコントロールを持つアナログトレモロと、マルチシェイプのデジタルタップトレモロを1台のペダルにまとめた、個性的なデュアルトレモロエフェクトです。2つのトレモロエフェクトは直列、または並列に組み合わせることができ、単に音を規則的に上下させるだけではない、新しいトレモロテクスチャをうみだすことができます。クイックチョップ、スローランプ、非対称モジュレーション、スムースなサイントレモロ、フェイズフリップアンジュレーション、テクスチュアルリズミックドリフト・・・・・・WHITECAPにはすべてがあります。


WHITECAPの2つのトレモロは個別に使うこともできます。シンプルでクラシックなトレモロから、複雑で独創的なリズムまで、多くのサウンドをカバーします。

RATE1:アナログトレモロのスピードを調整します。DEPTH1:アナログトレモロの揺れ幅の深さを調整します。最小に設定するとアナログトレモロをかけず、VOLUME1コントロールのみが有効になります。VOLUME1:アナログトレモロの音量を調整します。音量をブーストすることもできます。



RATE2:デジタルトレモロのスピードを調整します。

DEPTH2:デジタルトレモロの揺れ幅の深さを調整します。最小に設定するとデジタルトレモロをかけず、VOLUME2コントロールのみが有効になります。

VOLUME2:デジタルトレモロの音量を調整します。音量をブーストすることもできます。

WAVEFORM:上段中央にあるノブで、デジタルトレモロの波形を5種類から選択できます。選択できる波形はサイン、トライアングル、スクエア、ソー、リバースソーです。

BYPASS:エフェクトのON/OFFを切り替えるフットスイッチです。OFF時はトゥルーバイパスとなり、ON時は2つのトレモロエフェクトがONとなります。リレースイッチを用いたバイパススイッチです。

TAP:デジタルトレモロのスピードをタップテンポで設定できます。2回スイッチをタップするとテンポが決定されます。
タップしたテンポに対し、実際にデジタルトレモロに設定されるスピードの割合は、トップマウントされたSUBDIVISIONスイッチで切り替えることができます。選択できるサブディビジョンは4分音符、8分音符、3連符です。




最終更新:2019/07/16 18:41

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/07/15 18:40



端正なルックス、イタリアのヴィンテージワウでありながらかなり攻撃的なサウンドです。

声がうなるような最初期のイタリア製ワウ。Area51 Clone McCoy Wahは、そのサウンドを求めるプレイヤーのためのワウペダルです。特別に作られた手巻きインダクターを使用し、1967年当時のオリジナルレイアウトを再現(DCジャックのみ追加)したオリジナル基板に手作業で組み込まれています。厳選されたトランジスタとICarテーパーワウポットを使用。スイッチングはトゥルーバイパスです。


基板から手作業で制作するというこだわりで作られたClone McCoy Wahは、まるで新品のヴィンテージワウのようなパリっとして高域がしっかりと出力される攻撃的なワウサウンドを持ちながら、同時に音が軽くなりすぎることもありません。

Clone McCoy Wahは9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。

最終更新:2019/07/15 18:41

2019/07/14 19:00



小さなアナログコーラス。70年代のアンサンブルなコーラスサウンドを再現。

Mr. Black Mini Vintage Chorusは、超小型サイズの筐体に、70年代後半の”アンサンブル”コーラスを詰め込んだアナログコーラスペダルです。クラシックなBBDスタイルの回路を用いた、本物のピッチヴィブラートが生み出す暖かで爽やかなコーラスサウンドです。


3つのシンプルなコントロールと、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター駆動、そして小さな筐体により、きらめく氷のようなコーラスサウンドを様々なペダルボードに組み込むことができます。

オレゴン州にて手作業で制作され、優れたトーンと高い信頼性を持つプレミアムパーツを使用して制作されています。

●コントロール
MIX:原音とピッチヴィブラートのバランスを調整します。
WIDTH:コーラスの広がりを調整します。
RATE:コーラスのスピードを調整します。

最終更新:2019/07/14 19:01

2019/07/13 19:00


様々なドラムキックを加える。ギターにリズムを加えたり、ドラムの隠し味としても!

り、サウンドにミックスすることのできる独創的なキックジェネレータです。入力されたシグナルには影響を与えず、フットスイッチを踏んだときにクラシックなドラムマシンのような太いキックを加えます。フットスイッチだけでなく、CV(0-5V)をトリガーとしてキックを出力することもできます。PICH、DECAY、DIST、そしてVOLコントロールを用いて、様々なスタイルのキックを出力することができます。Analog Kick Drum MKIIは、本物のドラムマシンを使ったキックのように、ベースアンプやPAキャビネット、サブウーファーなどの15インチスピーカーを使うとより迫力のトーンを作ることができますが、ギターアンプでも扱いやすいように設計されています。ベースやシンセだけでなく、ギターとギターアンプの間に接続することで、ギタートーンにキックを加えて使うこともできます。



また、楽器を接続せず、純粋にキックだけを作るキックジェネレータとして使うこともできます。インプットにプラグを接続すると、そこから入力されたシグナルはバッファを通り、Analog Kick Drum MKIIで生成されたキックをミックスして出力します。

●特徴
・4つのコントロールで音色を調整できるキックジェネレータ
・バファードオーディオスルー
・トリガー入力(0-5V)
・スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動
・消費電流:20mA
・12.1×6.6×3.5cmエンクロージャ

●入出力端子
・Input:右側面にあるジャックです。ここはハイインピーダンスバッファードオーディオパススルーで、入力されたシグナルにバッファをかけて出力します。

・Trigger Input:本体のスイッチではなくトリガーによりキックを生成する際に使用する、トップマウントのミニジャックです。CV(0-5V)のトリガーパルスに合わせてキックを生成します。

・Output:左側面にあるジャックです。アンプやミキサーへの出力端子です。シグナルはキックと、Inputに接続したオーディオシグナルをミックスします。
特にベースキャビネットやサブウーファーシステムを持つPAなどのラージスピーカーで最高のパフォーマンスを発揮します。ギターアンプでも問題なく動作しますが、ギターアンプの特性により、超低音は再生されないことがあります。
また、このアウトプットはノブの設定によりラウドにすることができます。出力を大きくしすぎるとスピーカーを壊すことがありますので、音量の設定には注意してください。

●コントロール
・フットスイッチ:踏むとキックドラムサウンドを出力します。

・VOL:時計回りでキックドラムサウンドの音量を上げることができます。

・DIST:時計回りでキックドラムサウンドに歪みを加えます。新たな周波数帯が加わることにより、DECAYやVOLコントロールの応答も変わります。これらを組み合わせて音を作ります。

・DECAY:時計回りでキックドラムサウンドの長さを伸ばします。高く設定すると、このノブでPITCHが少し上下します。

・PITCH:時計回りでキックドラムサウンドのピッチが高くなります。

Analog Kick Drum MKIIはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを接続します。消費電流は20mA程度です。電池はご使用になれません。


最終更新:2019/07/13 19:01

2019/07/12 19:12


リバースディレイやリバースリバーブの絶妙な使いにくさを覆し、圧倒的な浮遊感を与えたペダル。これは傑作です。

オールドブラッドノイズエンデバーズ リバー

小さな夢の世界へようこそ。REVERは空間を包み込むような音を作るペダルです。幻想的な空間を作るための様々な機能により、音とともに冒険に出かけるようなペダルです。そのスリルが新たな音へのインスパイアになることを祈っています。



Old Blood Noise Endeavors REVERには2つのブロックがあります。1つはフットスイッチでリバース(逆再生)ができるブロックで、もう1つはモジュレーションリバーブとディレイです。この2つのブロックは接続順を切り替えることもできます。各ノブの役割はシンプルで、簡単に幻想的な空間を作ることができます。

●コントロール
・REVERB:ドライシグナルとリバーブシグナルのバランスを調整します。

・MODULATION:リバーブにかかる薄いモジュレーションのスピードと深さを同時にコントロールします。最小に設定するとモジュレーションはかかりません。12時付近で中間的な深さとスピードとなり、最大で速く軽いモジュレーションとなります。

・FIELD:リバーブの長さ(DECAY/LENGTH)を調整します。

・DELAY:ディレイの音量を調整します。最小でディレイはかかりません。原音を超えるラウドなディレイとなります。

・TIME:ディレイタイムを設定します。最大で400mSとなります。

・FEEDBACK:ディレイの反復回数を調整します。最小で1回、最大で無限大のリピートとなります。

・REVERSE:リバース(逆再生)機構はトグルスイッチ、ノブ、フットスイッチが全て相互に動作します。
FWD/REVトグルスイッチはシグナルが通常時に再生される方向を設定します。REVERSEフットスイッチはモメンタリースイッチで、踏んでいる間だけ再生方向を反転させます。トグルスイッチがFWDの時はフットスイッチを踏んでいる間だけ逆再生に、トグルスイッチがREVのときはフットスイッチを踏んでいる間だけ順再生となります。REVERSEノブはドライシグナルとリバースシグナルのバランスを調整します。EXPジャックにエクスプレッションペダルを接続すると、このバランスをペダルでコントロールできます。
逆再生時、REVERSEフットスイッチの上にあるLEDが点灯します。

・ORDER:左ポジションではリバースブロックは最終段に、右ポジションでは先頭に設置されます。

最終更新:2019/07/12 19:12

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム