【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/06/18 15:16

【オススメ商品】製品紹介


FX-AUDIO- PH-A2J
TPA6120搭載 電流帰還型 Hi-Fiヘッドホンアンプ

h144_blog.jpg



img_0_m.jpg

TPA6120搭載 電流帰還型 Hi-Fiヘッドホンアンプ!
DAC-X6Jで好評を博した、電流帰還型ハエインドヘッドホンアンプIC TPA6120を搭載し、ハイインピーダンスヘッドホンも余裕で駆動するパワーと高音質を実現。
TPA6120ヘッドホンアンプICの高スルーレートによる繊細な表現力とパワフルなドライブ感をアナログ入力でお楽しみいただけます。


【製品の特徴】

■電流帰還型ハイエンドヘッドホンアンプIC TPA6120搭載
周波数特性も良く、ドライブ能力も高い Texas Instruments社製 超低歪み(0.00055%)、低ノイズ(SN比128dB)、高スルーレート(1300V/μS)電流帰還型Hi-FiヘッドホンアンプICを増幅段に搭載。
オペアンプのみの構成では到底敵わないハイエンドヘッドホンアンプICの高音質をお求めやすい価格でお楽しみいただけます。

■前段回路にBurr-Brown OPA2604オペアンプICを搭載
ゲイン調整及びバッファー回路に同じくTexas Instruments社製の超低歪み、低ノイズオペアンプを採用し、増幅段のTPA6120ヘッドホンアンプICの特性を活かした高音質設計としています。
オペアンプは正負電源駆動とし、ソケット式により交換可能となっています。

■ゲイン切替機能
ハイゲイン設定が可能となっており、駆動力を必要とするハイインピーダンスヘッドホンにも対応。
本体前面でゲイン切替操作が可能となっており、インピーダンスの異なるヘッドホンの複数使い分けにも使いやすい設計となっています。

■2系統入力切替機能
一般的なオーディオ機器との接続に加えてスマートフォンやモバイルプレーヤーとの接続に便利な3.5mmステレオミニジャック入力端子を装備し、ワンタッチで入力切替が可能となっています。

■日本製部品を要所に採用
日本製の高品質部品を採用し、製品品質と高信頼性を担保しています。
電解コンデンサは日本製品を使用しています。
音声信号ラインの各切替制御部にNEC製のリレーを採用しています。

img_1_m.jpg

img_2_m.jpg


■オペアンプについて
高音質なBurr-Brown(現Ti傘下)製の「OPA2604」を搭載し電圧増幅を担っています。
このオペアンプによってHiFiヘッドホンアンプIC「TPA6120」のポテンシャルを最大限引き出せる最適なゲインに整えられています。

■ゲイン切り替えスイッチについて
インピーダンスの異なるヘッドホンの実力を十分に発揮させる事が可能です。

■リレーについて
ゲイン切り替え・入力切替・ヘッドホン出力部保護回路用の3つのリレーには日本メーカーかつ日本製造のNEC製を採用し、高音質化を意識した設計となっております。

■スペック値について
オーディオアナライザーのデータを見て頂いてもわかる通り、ICのスペック値にほぼ近いSN比・歪率を実現しています。 また周波数特性も20Hzから30KHzまでほぼフラットでさらにTPA6120の特徴を発揮して、立ち上がり特性もリニアで原音を忠実に、そしてハイクラスな音質に導いています。

※アナライザーのデータは販売商品から1台抽出して計測しています。 また、高性能なフィルターなどは通さずに実機のままの計測データとなっておりますので、スペックとしてではなく本来ご使用される条件でのデータとして参考にしていただけます。

■総評価
この販売価格でここまで高音質なヘッドホンアンプが完成したのには驚きました。 もともと数万円クラスのヘッドホンアンプの定番として採用されているICを採用していますので、忠実に回路を組んで無駄なコストを掛けずともそのICの要求性能を担保出来る仕様に仕上げるだけで、ポテンシャルが引き出せるのですが、さらに要所要所での高音質化部品を配置することで、それだけで驚く高音質なヘッドホンアンプに変貌してしまいました。

PH-A1Jはシンプルで且つ面白いギミックを有したパワードライブ可能なディスクリート構成のヘッドホンアンプとしてそれはそれで面白い逸品でしたが、こちらは気持ちよく音を聴くというコンセプトを徹底した製品となっております。 10万円前後のクラスのものには敵いませんが、この価格ですので一度気軽に試してみてください。 そしてその音質に驚いていただければとても嬉しく思います。


【ご注意】
※ACアダプターは別売です。推奨ACアダプターを同時にお求めください。
※オペアンプ交換は保証対象外となります。

【製品仕様】
カラー:ブラック/シルバー
入力端子:[LINE1] 3.5mmステレオミニジャック / [LINE2] ステレオRCA端子
出力端子:標準ヘッドフォンジャック(Φ6.3mm TRSフォーンジャック)
ゲイン調整・バッファー回路:Texas Instruments製 Burr-Brown OPA2604オペアンプ
ヘッドホンアンプIC:Texas Instruments製 TPA6120A2 電流帰還型 Hi-FiヘッドホンアンプIC
対応インピーダンス:16Ω~600Ω
最大出力:最大750mW(@16Ω) 
周波数特性:20Hz~7kHz ±0dB(Flat) 7kHz~20kHz -0.4dB 
      ↑原音に忠実なほぼフラットな特性です。
THD+N(全高調波歪率):0.0006% 以下 
SN比:122dB 
電源:DC12V 電源容量1A以上 (ACアダプター別売)
電源コネクター:DCジャック 外径5.5mm×内径2.1mm(センタープラス仕様)
機能:アナログ2系統入力切替、ゲイン切替、MUTE機能、過電流保護機能(出力保護)
付属品:簡易説明書
サイズ:高さ33mm×幅97mm×奥行き123mm(突起部を除く)
重 量:305g
は実機による実測値となっております。


▼お買い求めはこちらから▼


DAC-X6Jで好評のハイエンドヘッドホンアンプIC搭載FX-AUDIO- PH-A2J TPA6120搭載 電流帰還型 Hi-Fiヘッドホンアンプ

▼推奨ACアダプター▼


FX-AUDIO- TUBE-01J 推奨電源『リユース品』DC12V/1A スイッチング式 汎用ACアダプター センタープラス/内径2.1mm

最終更新:2019/06/18 16:24

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月