【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2017-12-07 20:44


前回、「プロバイオティクスK12菌」を発見した
ジョン・タグ博士の研究の動機となった出来事についてお話ししました。

https://shop.plaza.rakuten.co.jp/naturara/diary/detail/201711200000/


”連鎖球菌の感染予防に抗生物質以外の方法がないか”

と、考えるようになったタグ博士は、
その後、オーストラリアのメルボルン大学で
体内の細菌同士の働きについて学ぶことになります。

その時、アメリカでの研究から帰国した恩師の講義を受けます。

それは、消化器系の感染を起こすかもしれない悪玉菌に対しての
プロバイオティクスが有効
だという内容の講義でした。

タグ博士はコレだ!と直感したそうです。

腸内と同じように口腔内にもフローラ(細菌叢)があるのではないかと考えたのです。


このひらめきがが、人生を決める起点となり、
人に害を与えず、口腔内を悪玉菌から守ってくれる善玉菌!
これを探し始めたのです。





この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信