【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-11-05 19:00


こんにちは

眠りのプロショップSawada ネットショップ担当の福田です。

始めましての方も、お久しぶりの方も、

初めに少しだけ当店のご紹介をいたしますので、お付き合いください。


当店は、1890年(明治23年)に滋賀県長浜市に創業し、

以来127年「ふとんならさわだ」とご愛顧いただいてきました。

2007年には、寝具だけではなく眠りのプロショップとして

眠りのプロが在籍する睡眠を売る店へとリニューアル。

それに伴い、眠りのプロになるべくスタッフの学習を開始。

眠りのプロとして、睡眠環境コーディネーター・睡眠健康指導士(旧:睡眠指導士) 上級・初級・睡眠環境診断士等の資格を取得。

また同時に寝具のプロとして、睡眠環境寝具指導士・羽毛診断士などの資格取得者も在籍しています。

そして、2018年に長浜市・市街地再開発事業の一環で当店も現在の店舗を改築する運びとなりました。

新店舗オープンは2019年の予定です。

眠りのプロショップとして、さらなる進化を予定しておりますので、ご期待ください。


さて、ネットショップの世界はどうしても価格優先になりがちですが、

本当の意味でお客様の生活を豊かにする

『価値ある商品』をご提供しています。

寝具は一度買うと10年以上使用するものもございます。

その10年以上という時間を、心地よく、また快適にお休みいただけるように、

『快眠カウンセリング』をとおしてご提案もいたしております。

睡眠や寝具にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


お待たせいたしました。

『お買い物マラソン』で使用できるお得なクーポンのお知らせです。

その前に、当店の実店舗では、改築のためのセールを開催中です。

お買い得な商品がたくさんあるのですが、

楽天ショップに載せていない、載せれないものも数多くあります。

ご興味ある方は、直接お問い合わせくださいね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                  ★☆
★☆  お買い物マラソン限定クーポン  ★☆
★☆                  ★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PC/SP共通】2,000円OFFクーポン
 https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=TlNUNS1RMUFNLVZOMkUtWUM3WA--

【PC/SP】1,000円OFFクーポン
 https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=SjlKOS1SQ1Q1LVNFNkUtQlhBUw--

【PC/SP】500円OFFクーポン
 https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=UlFRSS0wVUE1LU9EN1UtN1JGSQ--

【PC/SP】300円OFFクーポン
 https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=QlVRVy1SSU5aLVRQUzctT0VEVQ--


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【お知らせ】

只今、実店舗セール中で手作り羽毛布団とリフォームのご注文をたくさんいただいております。

たくさんのご注文のおかげをもちまして、手作り羽毛布団も5000枚を突破いたしました。ありがとうございます。

5000枚突破を記念して、実店舗では羽毛布団がセール中です。

実店舗限定商品もございますので、こちらもお気軽にお問い合わせください。

なお、ご好評につき通常より商品のお届けにお時間がかかる場合がございます。

お急ぎの方はご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【新商品情報】

3年前に販売して即完売してしまった幻の敷毛布がリニューアルして復活!!

定番で販売している【ヌクゥールシーツ】のなんと4倍の毛足の長さで、

滑らかな肌触りとふわっふわの柔らかさがたまりません。

もちろん暖かさも抜群!!

ムートンシーツは敷居が高いけど、

暖かく眠りたい方におすすめです♪

もちろん家庭用洗濯機で洗えるので、お手入れも楽々♪♪

数量限定での復活ですので、お早めに!!


【ヌクゥールシーツ Fine】はこちら:https://item.rakuten.co.jp/natural-sleep/af-ws-fine70805/#af-ws-fine70805

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



スタッフ一同、ご来店お待ち申し上げます。



メルマガを購読

2016-10-30 10:37

昨日から開催中のイベント

『日本の祭りinながはま』

街中は大勢の観光客と日本各地から来られた祭りのパフォーマーで

にぎやかになっています。

メインストリートは、全面通行禁止で、

レッドカーペットが敷かれ、

そのうえで各種団体がパフォーマンスしているそうです。

日本の祭り レッドカーペット

映画祭とかで敷かれるレッドカーペット

テレビの中でしか見たことがなかったのですが、

実際に敷かれているのを見ると迫力があります。

本日限定なので、近くの方は一見の価値ありですよ~スマイル



2016-10-22 16:01

whiteduck


以前に量販店でお求めになったという

ウォッシャブルの羽毛肌ふとんが、

何回洗っても、いや、洗うほどに臭いが強くなった

と云うから、

洗浄が不十分で、羽枝の付け根に汚れがこびりついたまま

だったのだろう。


もっとも輸入量の多い、中国や台湾で洗浄された羽毛が

全て悪いというわけではないが、

コストを抑えるために洗浄工程を短縮するなどの

手間をはぶいているのだろう。

当たり前のことだが、安くできるのには理由があり、

高いのにも理由があるのだ。

もちろん品質だけが値段の理由とならないからやっかいなのだが。


実はヨーロッパ製の羽毛布団にもよくあるのだが、

ヨーロッパ洗浄の羽毛も日本洗浄に比べるとちょっと甘い

日本と違いヨーロッパの水の多くは硬水で、

その水で洗浄するので

臭いの素となる汚れが完全に落としけれないのだ。

もちろん時間と手間を掛ければ

臭いの少ないきれいな羽毛にすることはできるのだが、

日本に比べると品質管理が甘いのが実情だ。


以前カウフマンとは違うヨーロッパのベンダーから入荷した原料が

思っていたよりもホコリと臭いがきつかったことがある。

通常はそのまま羽毛布団に詰めて製品とするのだが、

当店の品質基準に合わなかったので、

当店ですべての原料を洗いなおす羽目となったのは苦い思い出

である。

こういった時に採取した原料を直接洗える

Lorch社の羽毛リフレッシュマシンを持っているのが当店の強みともいえる。

lorch-2CAP.jpg


一方私どもが仕入れている河田フェザーさんは、

鈴鹿山系の洗浄力が強い超軟水で洗浄

しているので、

透視度1000mmとJIS基準(500mm)の2倍の清浄度

をほこっている。

洗いすぎだという意見もあるようだが、

臭いが少ないという点においては間違いがない。

このあたりも、羽毛布団の善し悪しには大きく関わってくるといえよう。

(*透視度とは、検査用の筒に羽毛の汚れを溶かした水を注いで、
  どのくらいの深さで底が見えるかという数値)


さて、先日ご高齢のお客様から

羽毛布団のリフォームのご注文をいただいた。


おばあちゃんなので、手すりのあるベッドに眠るときに

通常のシングルサイズ(150×210cm)では大きすぎるため、

ジュニアサイズ135×185cmへ作り替えて欲しいとのご要望である。


このお客様に限らず、介護ベッドなどをお使いいただいている場合、

ベッドの巾は83cmもしくは91cmで柵があるために、

通常の150cm巾の羽毛布団、

それも厚みの嵩高いものは使いにくいというお話がある。

そこで、背が150cm以下ならば135×185cmぐらいが使いやすいといえる。

背の高い場合は135×200cmでお仕立てもできる。


さて、脱線してしまったが臭いの話に戻して、

今回は手持ちの新品の羽毛布団を新しい側に入れ替えて、

ジュニアサイズにとのご要望だったが、

実物をお預りしてみると羽毛の臭いがする。

東京西川にしては珍しいと思ったが、

あまりにも臭いが気になるので、

やはりちゃんと洗ってゴミ取りもして入れ直そうということになった。


開けてみるとやはりというか残念ながらダックダウンであった。

おそらくだが中国や台湾で洗浄した羽毛は臭う物が少なくない。

もともと

ダックはグースに比べると油脂分が多いので臭いやすい


傾向にある。

低コストで提供される羽毛は、

当然のことながら洗浄が十分でないものも多いので、

臭いがでるのは当然と云えば当然か・・・


だから臭いや洗浄の不備を隠すために

殺菌・抗菌・防臭などの化学薬品の加工や

生地にそういった加工をしてあるものを使いたがるのだろう。

ポリエステル混の生地が流行りだしてからは、

さらにその傾向が強いように感じる。


いずれにせよインターネットでは臭いがわからない。

私共が言うのも変だが、信頼あるお店で買ってほしい。

できれば店頭で臭いをかいでみることをおすすめする。

少なくとも安いものには安い理由があるのだから。


sleep_woman.jpg

2016-10-22 11:46


まず、次の 2枚の羽毛布団画像をご覧いただきたい


s91-hsv95-v55-sW88-FPD90-V55-S



左の羽毛布団は 
側生地:当店オリジナル100番手平織S9100(85g/平米 通気度3.2cc)
羽毛:ハンガリーシルバーグース ダウン95% ダウンパワーは460dp
プレミアムゴールドラベル(440dp以上)相当
総重量は1,630g程度

もう一方右の羽毛布団は
側生地:80番手サテンWS8800(114g/平米 通気度1.7cc)
羽毛:フランスピレネーホワイトダック ダウン90% ダウンパワー400dp
ロイヤルゴールドラベル(400dp)相当
総重量は2,080g




羽毛布団の良しあしを語るときに、

しばしばダウンパワーなどの羽毛の質の良さをいうことが多い。

もちろん、これは最も重要なことなのだが、

生地と羽毛の充填量については、あまり語られることが少ない。

これだけだと、パワーのある羽毛を軽い生地に入れると、

これだけ嵩が多くでますよ、という説明になるが、


実は羽毛の充填量が違う。


左の羽毛布団は900gで、右の羽毛布団はは1150g


つまり左は右の2割以上多く羽毛を入れているにもかかわらず、

嵩の出方にこれだけ差がでてしまうのである。

つまりこれは、羽毛布団の中を見ると空気の量が左と右では大きく違うことだ。

下の羽毛ふとんは決して悪くない。

生地は超長綿スーピマの80サテンで、

羽毛も通常では上級クラスのロイヤルゴールドラベル相当の400dpである。

世間的に見ても十分良いはずの羽毛だが、

本当に軽くていい生地と良い中身を入れるとこれだけ差がある

ということだ。


もちろん、嵩があればあるほど良いという訳ではない

太平洋側都市部のマンションだと暖かすぎるだろう。

700~750gぐらいで十分かもしれない。

大切なことは、空気を多く含み、

しかも通気性の良い生地を使うことによって、

より快適な睡眠環境が得られるということである。

2016-10-10 11:54

今日は羽毛布団のお話

羽毛布団の生地にはほとんどの場合

『ダウンプルーフ』


という加工がされています。

ではダウンプルーフって何でしょう?

その正体は

羽毛の吹き止め防止加工のこと

なのです。

言葉の通り羽毛が中から噴き出してくるのを防止するために

羽毛布団生地にする加工なのですが、加工方法は色々。


でも、何のためにするかは一緒で、

生地の目地を塞いで、

通気性を抑えるのが目的。

一般的には通気度2.0cc以下にします。

そうすることで羽毛の吹きだしを少なくするのが目的なのです。


では、一体通気度が何ccだと良いのかというと、

羽毛布団用生地の基準は3.0cc以下と決まっています。

でも、実際には加工にムラができるので、

概ね1.4ccくらいで仕上げることが多いようです。


羽毛布団生地

これは羽毛生地を数十倍に拡大した画像。

平織の生地なので、縦糸と横糸が交互にきっちり織られています。

目地の隙間もほとんどありません。

このように高密度に織られて生地が羽毛用生地なのです。


通気度の詳しい話は次回に。

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年

ケータイで見る

URLをケータイに送信