【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/03/26 12:13

カフェインについては、良いこと、悪いこと、いろいろなことを言われていますが
それだけに、妊活中や妊娠中の方には気になるところだと思います。

厚生労働省のHPを見ると

「清涼飲料水など食品に含まれるカフェインを過剰に摂取することは健康に問題があるのでしょうか。」
という問いに対して

・世界保健機関(WHO)
001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけている。

・英国食品基準庁(FSA)
2008年に妊婦がカフェインを取り過ぎることにより、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとして、妊娠した女性に対して、1日当たりのカフェイン摂取量を、WHOよりも厳しい200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するよう求めている。

・カナダ保健省(HC)
2010年に1日あたりのカフェイン摂取量として、健康な成人で400 mg(コーヒーをマグカップで約3杯)まで、カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)まで

と各国の例を挙げながら、肝心な日本では
「カフェインを一生涯摂取し続けたとしても、健康に悪影響が生じないと推定される一日当たりの摂取許容量(ADI:Acceptable Daily Intake)については、個人差が大きいことなどから、日本においても、国際的にも設定されていません」と
書いています。

なんなん、これ??

ちなみに、飲み物にどれくらいカフェインが入っているかというと


コーヒー 60mg/100ml

紅茶 30mg/100ml

煎茶 20mg/100ml

コーラ 36-46/355ml(一缶)

チョコレート 61mg/100g

ココア 8-10mg/100g

緑茶 5-23mg/100g

ほうじ茶 9-15mg/100g

ウーロン茶 8-18mg/100g

ジャスミン茶 8-10mg/100g

麦茶 0mg

そば茶 0mg 

となっています。

海外の機関が定めている量を考慮すると、妊活中や妊娠中は、一日のカフェインの量を200mgまでにとどめておいたほうがよさそうですね。

でも、いちいち「この食品にはカフェインが何グラム入っているの?」と気にしていたら、食べられるものも食べられなくなりますし、ストレスになって、カフェインうんぬんの前に、からだを傷めてしまうかもしれません。

ここはざっくり、例えば、コーヒーだったら2杯まで、紅茶・緑茶だったら5杯まで、あとは麦茶やミネラルウォーター、とされるとよいのではないしょうか。


ちなみに、ながいきや本舗のリプロプロテインカカオ味は、カカオパウダーが入っていますが、カフェイン量は約1.7mgです。

コーヒーに比べたら、ほんの微量。

ぜひ安心して、良質のたんぱく質を摂ってくださいね!


限定クーポンあります 初回と2回目購入時には妊活トレーニングDVDとシェーカーをプレゼント期間限定クーポン発行中! 妊活 プロテイン【リプロプロテイン カカオ味 1.2kg 1袋 】不妊 妊娠 女性 男性 たんぱく質 ホエイプロテイン おいしい 飲みやすい プレコンセプション ダイエット 筋トレ トレーニング



最終更新:2020/03/26 12:13

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年