【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2015/12/16 19:54

昨年に引き続き、メルポルだけのために瓶詰してもらったエクスクルーシヴのワイン、新酒ヴィーニョ・ヴェルデNOVO(ノヴォ)2015が先週入荷しました。

日本だけのために特別なワインを生産したことで、生産者のキンタ・デ・パッソスのパウロさんが、ポルトガルの経済紙Vida Economica(2015年12月4日)に掲載されました。

入荷したのは結局12月に入ってからでしたが、可能な限り早く出荷できるように、パウロさんには本当に頑張ってもらいました。

先月のポルトガル出張では、出来立てほやほやのワインを、生まれたての赤ちゃんに例えていたほどです。

20151207164821.jpg
ワインを生まれたての赤ちゃんに例えるパウロさん


ノヴォ誕生のストーリーがカンタンにまとまっているので、記事を訳してみました

ポルトガルの経済紙Vida Economica 2015年12月4日掲載
20151207165109.png


キンタ・デ・パッソス日本向け限定ヴィーニョ・ヴェルデを生産

キンタ・デ・パッソスは、バルセロスにある家族経営のワイナリーで500年のワイン造りの伝統を誇る。文献によると、キンタ(ワイナリー)とカーザ・デ・パッソス(パッソス家)では、16世紀からブドウ畑を所有しており、400年以上15代にわたり守り続けられている。現在ワイナリーは、大学教員ならびにワインマーケティング・リサーチャーの顔を持つパウロ・ラモス氏が、父親と二人で経営している。

日本のインポーター Hirono Mouri氏に、日本のマーケットだけのために特別なヴィーニョ・ヴェルデを作るという話を持ち掛けられた彼らは、ワイン生産者としての新たなチャレンジと感じ、喜んで協力することを決めた。

「ボージョレー・ヌーヴォーがあるのなら、ヴィーニョ・ヴェルデのノヴォ(ヌーヴォー)もあってもいいのでは?」とパウロ氏は説く。「日本ではボージョー・ヌーヴォーの人気が非常に高い。」という事情も説明してくれた。

このプロジェクトは3年前にスタートし、昨年2014年に初めて瓶詰、日本市場にだけ出荷された。今年は「11月10日、アルコール醗酵が完全に終わる手前に、醗酵を止めた。そうすることでブドウ本来の糖分を残している」。それは「畑の花崗岩土壌がもたらしてくれるワインのピュアなアロマ、ミネラル感を保つため」だそうだ。

ワインは、フローラルな(バラの花びらのような)アロマ、凝縮したミネラル感、新鮮な果物(リンゴやトロピカルフルーツ)の味わいを楽しめる。「ナチュラルな甘さに、酸味がフレッシュさをもたらしてくれている」とパウロ氏は言う。そして今年は「ポルトガルでも、日本の食卓を意識して作られたこの特別なワインを試してほしい」ため、国内販売用に数ケース取っておいたそうだ。

       (略)


以上、こんな内容が紹介されています。

今年はポルトガル国内でも一部売り出されるとのこと、反応が気になります!




20151207165645.jpg

バルセロスの家(お屋敷)で撮影


20151207165743.jpg
無事に瓶詰されほっと一息のパウロさんとヒロノ




ヴィーニョ・ヴェルデの新酒を空輸【よりどり6本以上送料無料】ヴィーニョ・ヴェルデ・ノヴォ(ヌーヴォー)[2015]【ヴェルデ】750ml6本ご購入で+1本プレゼント【RCP】

最終更新:2015/12/16 19:55

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2015/10/09 16:07

秋のファミリーセール開催します!!
20150925163423.jpg

10月2日-4日、鎌倉で秋のファミリーセールを開催します!
全品通常価格より10%OFF!
メルカードポルトガル秋のファミリーセール

■日時:
10月2日(金)12:00-17:00
10月3日(土)10:00-17:00
10月4日(日)10:00-16:00
※全商品レジにて10%引き
※ポルトガルジュエリーは5%引き

■会場:鎌倉市由比ガ浜2-4-39 松田屋本店ビル1F
ギャラリー&カフェ ジャックと豆の木
(鎌倉駅西口を出て御成通り方面から徒歩6分
当日のお問い合わせ先 090-1702-2202)
-------------------------------------------------------------
オンラインショップ「メルカード・ポルトガル」が、地元鎌倉で、日頃のご愛顧に感謝を込めて≪3日間限定≫秋のセールを開催いたします。

商品は通常のインターネット販売価格から10%引きでご提供させて頂きます。試飲試食もたくさんご用意いたします!

当店人気No1のオリーブオイルはもちろんのこと、通年人気のヴィーニョ・ヴェルデ(微発泡ワイン)、話題の調味料マッサ・デ・ピメント(赤パプリカペースト)など試飲試食をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

また、3日と4日の二日間、ポルトガルの伝統的な金銀細工、フィリグラーナを輸入しいている桐山佐知子さんに、アクセサリーを販売して頂きます。(通常の5%引き)

ご家族、ご友人、お誘い合わせの上、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

最終更新:2015/10/09 16:07

2015/08/17 15:58

20150813172109.jpg

埼玉県幸手にあるイタリア・ポルトガル食房GIROさんに行ってきました。
シェフの古川治郎さんは、20年の経験を持つ情念溢れる料理人。

当店のワインや食材もたくさん使って下さり、生産者来日セミナーにも、いつも足を運んで下さる、とても熱心な方。

鎌倉から遠く、伺う機会を作れなかったのですが、オープン1年後、ようやく念願叶いました。

食材にこだわりをお持ちで、ハム、ベーコン、生ハム、パンチェッタはすべて自家製。

20150813172219.jpg

パンも当店の天然はちみつから酵母をおこした自家製パン。

20150813172354.jpg

すべてにこだわりと情熱が感じられる素晴らしいお料理でした。

メニューをながめていると、どれもおいしそうで、どれも試してみたくなってしまいます。

でも、お料理もボリュームがあるので、全てのメニューを食べ尽くすには、何度か通わなければ難しそうです。

今回いただいたお料理を一部ご紹介します。

20150813172547.jpg
大満足の前菜

20150813172639.jpg
魚介のカタプラーナ

20150813172733.jpg
フレッシュハーブが嬉しいです!

20150813172812.jpg
きりっと冷えたオスカー白

20150813172854.jpg
お肉にもカタプラーナにも良く合うゼブロ赤(ビオワイン)

また今度訪れたいお店です。


■お店の情報
イタリア・ポルトガル食房GIRO
〒340-0155 埼玉県幸手市上高野808-2 エムズタウン奥
東武日光線 幸手駅 徒歩11分
電話0480-40-5055

営業時間:
月~水・金~日
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:00、ドリンクL.O.14:00)
月・金~日
ディナー 17:30~22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30

最終更新:2015/08/17 15:58

2015/08/04 12:46

こんにちは、
ポルトガルワインと食材輸入専門ショップ「メルカード・ポルトガル」です。

待望のCARMオリーブオイルが無事に入荷いたしました。

入荷記念に、実際の生産に携わっている方たちの写真をご紹介します。

20150724181436.jpg

長らくの欠品でご迷惑をおかけて申し訳ありませんでした。

オリーブオイルが世界的に不作の中、奇跡的にも例年なみの品質を保つことができたCARM。

今年の出来を、旬の夏野菜などと合わせてぜひお試しください。

20150724181658.jpg

暑く、むしむしした日本だからこそオススメの、ポルトガルの特産ワインといえば、ヴィーニョ・ヴェルデ。

微発泡タイプのものが多いですが、発泡していないアロマ豊かなものもあります。

ヴィーニョ・ヴェルデを中心に、夏にオススメのワインをピックアップし、クーポンご利用で、10%引きでご提供させていただいております。(8月11日 23:59まで)「夏ワイン」で検索してみくださいね!

20150724182118.jpg

また、お買い得情報をもう一つ!

オリーブオイルと同時に入荷しました、はちみつ製品も10%引きとなっております。

20150724182359.jpg

夏の疲れを、天然の優しい甘味で癒してください。

あと、、テレビや雑誌で話題の赤パプリカペーストも空輸で緊急入荷しました。

20150724182529.jpg

原材料は、なんと赤パプリカと塩だけ。無添加です!

お肉の下味や、ちょっとした隠し味に気軽にお使いいただけます。

20150724182804.jpg

ぜひご利用下さいませ。

夏はまだまだ始まったばかりですが、睡眠と栄養をたっぷりとって、そしてワインも適度に飲んで、乗り切りましょう!

最終更新:2015/08/04 12:46

2015/07/31 16:02

20150716175728.jpg

7/7(火)、港区八芳園にて、ポルトガルワイン委員会主催ポルトガルワインセミナー&展示会2015が開催されました。

出展者はすでに日本に輸入されているところもあれば、まだ輸入者を探しているところもありましたが、出展した生産者は昨年の30社から、なんと57社に増えました。

メルカード・ポルトガルは、ポートとドウロワインのケヴェドと、ヴィーニョ・ヴェルデのヴィーニョス・ノルテのブースにインポーターとして立たせていただきました。

20150716180004.jpg

20150716180024.jpg

その他すでに輸入している商品も、ワインの輸出に携わっている、カルロス・モレイラさんが紹介してくれました。

20150716180105.jpg

20150716180120.jpg

日本のマーケット進出しようという、真剣な志を持ったポルトガルの生産者が増えてきたことの表れだと思います。いいことです!

ワインセミナーも満員大盛況でした。

20150716180215.jpg

20150716180232.jpg

13時半から17時という時間は、57社を回るには少ないくらいの時間でした。

来年の今頃は、ポルトガルワインが日本でもっと知られるようになっていたら、嬉しいな~。

最終更新:2015/07/31 16:02

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月