【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-11-10 11:54

こんにちは、マンデイムーンです。

着る服もどんどん厚くなり、1年の終わりを少しずつ感じる冬が近づいてきました。

今年も!!

きました!!

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー投票シーズン

気づいたらすでに投票してくださっているお客様も・・・

あたたかいコメントばかりで感動しております。

まだコメントしてないよ、というお客様もぜひマンデイムーンへ投票、コメントをよろしくお願いいたします。

これからのショップに、みなさまの期待や希望をお聞かせください!


syop2017




>>ご投稿はこちら<<

ただ今寄せられているコメント(一部)

こちらの材料で手作り保湿クリームを作るようになってから、慢性湿疹が改善しました。
信頼のできる商品をいつもありがとう&これからもよろしくお願いします。




ここのおかげで肌がキレイになった。




いつも品質の良いものを提供していただいています。発送も迅速,ていねいです。こちらのお店で手作り化粧品の幅が広がりました。これからも応援しています。




今回3回目ですが、迅速な対応です。




まだまだ皆様のあたたかいコメントお待ちしております!

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017-03-23 19:37

楽天ブログ.jpg

こんにちは、マンデイムーンです。
卒業式シーズンですね。マンデイムーンのある徳島も卒業式帰りと思われる学生さんの姿を目にすることが多くなってきました。
新たな出発にワクワクしている卒業生を見ると少し羨ましく感じます。

楽しみと不安でいっぱいの新生活!素敵な出会いや楽しいイベントなどもたくさんありますが、環境が変わるとストレスを感じることも多いと思います。ストレス肌という言葉があるように、ストレスは肌状態にとても影響を与えます。肌荒れが治らない、肌がガサガサする…。など肌トラブルが出てしまうと、せっかくの新しい生活も憂うつになってしまいますよね。

そんな事になる前に!ストレス肌になる原因と対策を知っておきましょう。

ストレス肌の特徴
ストレスにも種類があり外的ストレス、内的ストレスの二種類があります。
外的ストレスとして挙げられるものが、紫外線や花粉、空気の乾燥やホコリなどのダメージ。
内的ストレスとして挙げられるものが、食生活の乱れや睡眠不足などの不規則な生活、人間関係などの精神的ストレスなども含まれます。

肌の天敵!活性酸素
ストレスを感じると肌は活性酸素という物質を発生させます。活性酸素が肌細胞にサビを発生させ、老化を加速させたり、肌荒れやくすみなどの原因となったりします。日常生活を過ごしているとどうしても活性酸素はできてしまうのですが、
ストレスを感じる事で発生量がぐんと上がってしまいます。。。
しかも、ストレスによる肌トラブルの原因は活性酸素だけてはないのです!

実はホルモンバランスも!
ストレス肌の代表格であるニキビや肌荒れ、これはストレスによるホルモンバランスの乱れが原因です。
ストレスを感じると男性はもちろんですが、女性でも男性ホルモンが分泌されます。すると皮脂が過剰に出てきてしまうようになり、毛穴のつまりや大人ニキビなどの肌トラブルの原因となってしまいます。


おすすめスキンケア
大切なことは日々のスキンケアに、肌サビ対策の為にビタミンやアスタキサンチンをスキンケアに取り入れる事。
スペシャルケアでスクラブやピーリングなどの洗浄力の強いアイテムを入れて毛穴に汚れを詰まらせないことです。
また、ストレスをため込まないように、こころを落ち着かせるためにアロマを取り入れる事もおすすめです。

日々の生活でこころを落ち着かせる為の工夫や、肌を清潔に保つように意識するだけでも肌トラブルが出にくくなります。

マンデイムーンおすすめアイテム

ピーリングローション
優しく、肌表面を拭きとる事で、毛穴の汚れを詰まらせず滑らかな肌に整えます。
過剰に皮脂が出やすいストレス肌には非常に効果的なアイテムです。

フラーレン・ディープケアオイル
肌サビに効果的なビタミンA,C,Eを配合し、ストレスによって発生する活性酸素の対策に非常に効果的です。また、フラーレンを配合することによって肌荒れにも効果的なので滑らかな肌を保つことができます。

スキンケアの見直しも大切ですが、一番の対策は笑顔でいること!
ストレスに負けずに、笑顔で素敵な新生活にしましょう!

マンデイムーンでした。


2017-03-03 09:00

キャスターオイル ブログ写真.jpg
最近とても人気のキャスターオイル(ひまし油)。私も遅ればせながら温熱パック(ひまし油湿布)をしてみました。

ゆっくり横になる時間が取れなかったので、全身にキャスターオイル(ひまし油)を塗って、お風呂に浸かる方法です。

ついでに髪にも。およそ100mlで全身分でした。

キャスターオイル(ひまし油)はとても粘度が高いので、そうそう流れたり吸収されたりしません。

温熱パック(ひまし油湿布)の後は重曹水でふき取る手順なので、いっそ手作りのバスボムを入れることにしました。

結果、入浴中はとにかく汗がたっぷり出ます。キャスターオイル(ひまし油)が毛穴を閉じているためか、ほかほかして

よく汗が出ます。

30分ほど浸かってからシャンプー。1回では落ちないので2回シャンプーしました。キャスターオイル(ひまし油)は

石鹸にするととても大きな泡が立つオイルなので、シャンプーのときにとてもよく泡立ちます。

2回シャンプーしても、オイルがついている感触、毛束感が取れませんでした。

ボディは丁寧にナイロンタオルで洗うとほぼオイリー感はなくなりました。

入浴後、髪をブローして驚いたのは、髪がふわっとして遊び毛がほとんどなくまとまったこと!私は少しくせ毛の

ショートボブで毛のうねりに悩んでいるのですが、それが気にならないくらい。

そして翌日着替えるときにあれっと思ったのが、おなか周りがやわらかくなっていること。もしかして続けると

ダイエットに効果的?

とはいえまだ1日目なので、1ヶ月のサイクルで試してまたレビューします。

2017-03-02 17:30

紫外線ブログ写真.JPG
こんにちは、マンデイムーンです。

紫外線対策はしていますか?3月といえば花粉のシーズンですが、実は紫外線対策もこの時期からスタートです。

こんな時期から?とびっくりしますよね。紫外線はなんとなく夏だけだと思っていませんか?もちろん夏は紫外線のシーズンですが、春も注意が必要です。柔らかな春の日差しの中にも、かなりの量の紫外線が降り注いでいますから、油断はできません!しわやシミの原因となる紫外線対策は、この時期からしっかりと取り組んでいきましょう。





春にするべきスキンケア

冬の寒い時期は保湿ケアに力をいれていたかと思いますが、春からのスキンケアには紫外線対策、UVケアを取り入れましょう。

日焼け止めをしっかりと塗り、肌をガードすることによって、紫外線だけではなく花粉からも肌を守ることができます。

そして、いつもの保湿ケア。いくら肌を守っていても乾燥してしまっていては意味がありません。モイスチャーバリアを強くすることで、乾燥対策だけではなく紫外線対策にもつながります。





マンデイムーンおすすめUVケアアイテム

【ラズベリーオイル】

UVケアアイテム、人気No1のラズベリーオイル。紫外線対策ももちろんですが、エイジングケアもできちゃうすぐれもの!乳液やクリームにしてもそのまま使ってもおすすめです。




【マンデイムーンフラーレン・UVケアオイル】

マンデイムーンのオリジナルコスメ、ケミカルなUVケアが苦手な方でも安心して使えるオーガニックコスメです。ラズベリーオイルをベースにエイジングケア、透明ケアにも効果的なフラーレンを配合しています。



本格的な紫外線シーズンが来る前に早めのUVケアをスタートすることがおすすめです。



マンデイムーンでした。

2017-02-21 18:18

花粉 (2).jpg

こんにちは、マンデイムーンです。

2月も後半!来週からは3月ですね。だんだん暖かくなってきてすごしやすくなってきましたが、それと同時に花粉症のシーズンに突入します。今年の花粉飛散量は、地域によっては例年を上回り、前シーズンよりも非常に多い予想なのだとか…。

くしゃみや目のかゆみもとてもつらいですが、それよりも大変なのは肌トラブルです。

赤みが出てしまってかゆみがある。肌荒れが出来てしまった。なんとなく化粧のりが悪い。

など、こういったお悩みの方は多いのではないでしょうか?



肌に花粉が付着し、刺激を受けることで敏感になり、炎症や肌荒れなどが出やすくなります。花粉症の方はもちろん、アレルギーのない方も1年のうちでもっとも肌トラブルが出やすいシーズンです。



この時期の敏感肌に必要なケアは3つ!

1.やさしい洗顔&クレンジングでしっかりと洗い流す。

2.炎症がおきて赤くなっていたら、しっかり沈静させる。

3.肌のバリア機能を高めるためにしっかりと保湿。



基本的なことですが、やはり一番大事な事です。では詳しく説明していきます。



1.やさしい洗顔&クレンジングでしっかりと洗い流す。

花粉が肌に付着していると、肌は刺激を受け続けます。なるべく早くメイクや汚れを落としましょう。摩擦が強すぎるとより赤みが増してしまうことがあるので、もこもこの石けんで優しく洗うこと。すすぎは40回以上行い、洗い残しのないように気をつけてください。

※スクラブやピーリングは肌の刺激が強いので行わないでください。



2.炎症がおきて赤くなっていたら、しっかりと沈静させる。

すでに肌が炎症を起こしてしまっている場合、まずは赤みをおさえてあげることが大事です。カレンデュラ、ハトムギ、アロエベラなどの鎮静効果のある成分をスキンケアに取り入れ刺激を受けてしまっている場所を落ち着かせてあげましょう。



3.肌のバリア機能を高めるためにしっかりと保湿

肌が刺激を受けてしまっている、炎症がでてしまっている場合は、肌のバリア機能が乱れてしまっている可能性が非常に高いです。それにより肌を守ることができず、花粉の刺激を受けやすくなっています。

その場合、油分と水分を補ってあげることが大事です。マンデイムーンでは、美容オイルでのケアをおすすめしています。

洗顔が終わったらまず一番にオイルをつけて肌に水分が入りやすい状態を作ってあげます。その後化粧水をつけ肌に浸透させてから再度オイルでサンドイッチします。

こうすることによって肌の水分油分を逃さずしっとりとした状態を作り、バリア機能の改善につながります。



これからが本番となる花粉症ですが、正しいスキンケアをしてあげることによってトラブルを抑えやすくすることができます。いつものスキンケアを見直して花粉症に負けない肌作りをがんばりましょう!

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年


ケータイで見る

URLをケータイに送信