【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/08/28 11:00

この度、これまでのブログとレシピをリニューアルして
monday moon NOTEを新たに立ち上げました。

ブログ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/note/

ブログは今後、こちらで更新してまいりますので
是非こちらをご覧ください。

レシピ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/note/recipe/

※以前のレシピをお気に入り登録している方
11月29日にお気に入り登録していただいているページがご覧いただけなくなります。
それまでにレシピを印刷していただくか、
リクエストいただければ新しいレシピにアップしますのでお気軽にお問い合わせください。

monday moon NOTEでは
スマートフォンやタブレットからアクセスした際にも、
より使いやすく快適にご利用いただけるようになりました。

これからもこうしてみなさまの声をお聞きしながら、
もっともっとみなさまの”きれいの手づくり”のお手伝いができるよう
育てていきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最終更新:2019/08/28 11:08

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/08/23 11:00

1.jpg

豊かな香りで、うるおう「ネロリウォーター」のレビューです

マンデイムーンさんのネロリウォーターは、お値段も良心的で、
保存料も刺激が非常に少ない安心できる保存料が配合されています。

そしてこちらのネロリウォーター、サラッとしてお水のよう。
とっても香りが良く、本物のネロリの花の香りは初めてだったので、もっとオレンジのような香りを想像していましたが、そんな単純な香りではありませんでした。
もっと高貴で豊かな、自然の大地の恵みそのものという感じのとても良い香りでした。
普段の生活の中でなかなかこういう香りに出会う事は少ないと思うので気分転換にもなり、気持ちが豊かになります。

顔にひたひたひたと伸ばすと驚くほどさっぱりと、
そしてすーーっと飲み干すようにお肌に入っていくのが分かります。

その後に使うオイルやクリームを重ねると、びっくりする程しっとりキメが整う感じが瞬時に分かります。
いつものお手入れに、この度ネロリも加わりスキンケアがますます楽しいものになりそうです。

2.jpg

マンデイムーンから

素敵なご感想ありがとうございます、マンデイムーンです。
ネロリウォーター、気に入っていただけてとてもうれしいです。

たくさんの花からわずかな量しか採取できない貴重なネロリの精油を蒸留するときに採れる副産物です。
柑橘系のさわやかさとフローラルの香りを併せ持ちリラックス効果が期待できます。
エイジングケアや乾燥肌対策にもおすすめです。

化粧水は毎日使うもの。
だからこそ良質なものを使いたいですよね
ぜひこれからも続けて、美しい素肌をキープしてくださいね。

ネロリウォーター
https://item.rakuten.co.jp/mmoon/1335938/

最終更新:2019/08/23 11:01

2019/08/22 11:07

0.jpg

宝石石鹸の透明度の上げ方、磨き方のコツをご紹介


こんにちは、マンデイムーンです。

先日、お客様から「宝石石鹸の透明度を上げたいけどどうすればいいの?」とお問合せをいただきましたので

本日は、宝石石鹸がよりキラキラと輝くコツをご紹介したいと思います。


 


宝石石鹸の透明度の上げ方


■宝石石鹸に気泡が入らないようにする、気泡を消す


宝石石鹸を温める際、温度が高すぎたり

高いところからコップに注いだりすると

濁りの原因になる気泡ができやすくなります。

1.jpg


透明感のある宝石石鹸を作りたいなら

※混ぜすぎない

※高いところから注がない

※温めすぎない

を守りましょう。

それでも、気泡ができた!そんな時は、無水エタノールをスプレーに入れて用意しておきましょう。

2.jpg


3.jpg


固まる前に無水エタノールをひと吹きすると、気泡がなくなります。


■水分を飛ばす



7.jpg


作成時にキッチンペーパーなどに包んで、冷蔵庫保存して1時間程度冷やしてみましょう。

しっかり水分が飛ぶとキレイなつやが出ます。


■洗って磨く



8.jpg


カットしたての宝石石鹸は、包丁跡やキズがあります。
9.jpg


10.jpg

11.jpg


洗って磨くことでなめらかでツヤツヤした宝石石鹸になります。

2つのソープをすりあわせて磨くのも効果的です。


■ラップを巻く



4.jpg


そのままの宝石石鹸はマットな印象ですが

ラップをぴったりとキレイに巻くことで表面がぴかぴかと見えます。




5.jpg
6.jpg


水滴も付かず、見た目にも美しいので、長期保存するときは必ずおこないましょう。


ラップの巻き方の方法はこちら宝石石鹸の保存、ツヤ出しに必須!ラップの上手な巻き方


■写真を撮るときに濡らしてみる



11.jpg


SNSに載せるとき、写真映えさせたい・・・そんな時は写真を撮る前に少しソープを濡らしてみてはいかが?

光を多く跳ね返し、つるんとしたクリアな印象の写真になります。


以上、宝石石鹸の透明度の上げ方、磨き方のコツでした。

簡単にチャレンジできてとっても美しい宝石石鹸で

素敵なハンドメイドライフをお過ごしください。


届いた材料をレンジで溶かして、冷やして固めるだけ

宝石石鹸が簡単に作れるキットはこちら


●宝石石鹸キット・ベーシック

https://item.rakuten.co.jp/mmoon/0549-001/


●宝石石鹸キット・クリスタル

https://item.rakuten.co.jp/mmoon/0526-001

最終更新:2019/08/22 11:07

2019/08/20 18:00

1.jpg

お盆も過ぎ去り、気がつけば夏も終わりが近づいていますね。

夏の間は太陽の下に出て紫外線をたくさん浴びたり、エアコンの効いた室内で過ごす機会も多かったと思います。
その影響でこの時期気になってくるのが夏の肌疲れ。
こんな肌トラブルに困っていませんか?

2.jpg

夏のダメージによる肌トラブル

・紫外線やエアコンによるダメージや乾燥
・日焼けによるくすみやごわつき
・日焼け止めや肌の負担が強いウォータープルーフ化粧品によるダメージ

夏の疲れたお肌は今こそいたわってあげる時。
このままお肌のケアを怠ると、季節の変わり目に肌の調子を崩してしまい、どんどん“肌老化”が進んで行ってしまいます。

・乾燥やごわつき
・肌のくすみ
・肌荒れや・ゆらぎ肌
・毛穴の開き

気づいたときには取り返しのつかないことになる前に、夏の疲れたお肌をしっかりいたわってあげましょう。
今回は夏肌をいたわるおすすめの手作りコスメレシピをご紹介します。

3.jpg

肌の夏疲れは手作りコスメでやさしくケア

ブライトアップ美容液
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/recipe/897/
浸透力、即効性に優れたハイブリットタイプのビタミンC誘導体を使った美容液レシピです。

透明感アップ、コウジ酸乳液
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/recipe/1366/
つける度にわくわくする、かわいらしいピンク色の乳液レシピです。
コウジ酸の透明肌ケア+紫根の肌荒れケアでお肌をやさしくケアしましょう。

4.jpg

手作り初心者さんにはキットがおすすめ

手作りに興味はあるけど材料を準備するのは大変そう…という方には、
必要な原料を必要な量だけセットした初心者の方にも便利なキットもおすすめです。

APPSセラムキット
https://item.rakuten.co.jp/mmoon/0434-001/
浸透性が従来の100倍の次世代ビタミンC“APPS”を贅沢に使用した濃厚なセラムキット。
エステ後のようななめらかな肌に導きます。

シンデレラケア(R)・クリア・セラムキット
https://item.rakuten.co.jp/mmoon/c/0000002243/
1日たった数時間しかない「肌のシンデレラタイム」を24時間に延長し、日中受けた紫外線から作られるメラニンの歩みを止めることで、肌に透明感をもたらします。

5.jpg

とにかくすぐケアしたい方には

手作りする時間がない、すぐにケアしたいという方にはこちら。

フラーレン・UVディープケアオイル
https://item.rakuten.co.jp/mmoon/2002-030/
紫外線を浴びた肌のアフターケアとしてはもちろん、まだまだ強い紫外線が降りそそぐ日中の使用もおすすめです。

夏のダメージを受けた肌の調子を取り戻す近道は、地道なケアが一番。
秋に夏疲れを引きずらないためにも、いまからできるケアを早いうちにコツコツとはじめましょう。

最終更新:2019/08/21 10:32

2019/08/16 12:42

rap8.jpg

宝石石鹸のラップの巻き方をご紹介


こんにちは、マンデイムーンです。

宝石石鹸を夏休みの工作や趣味で作ったら

学校に持っていきたい、お家に飾りたいですよね。

ですが、宝石石鹸ベースであるM&Pソープは、湿気を吸い寄せる力があるので

そのまま置いておくと宝石石鹸に水滴がついてしまいます。

そこで、保存するにはラップを巻く必要があります。


ラップを巻くと、水滴が付くのを防ぐだけでなく

宝石石鹸がよりつやつやとして見える効果もあります。

インスタグラムなどで見る宝石石鹸がつやつやしているのも、多くはラップを巻いているから。

でもラップをシワなく巻くのはかなりの難しさ!


なのでこの記事では、宝石石鹸にキレイにラップを巻くコツと手順をご紹介いたします。


 


宝石石鹸のラップの巻き方


rap1.jpg
rap3.jpg

1.ラップを宝石石鹸の大きさより少し多きめにカット


rap2.jpg

2.宝石石鹸の底になる部分にラップの端を合わせます


rap4.jpg

3.上の面から引っ張るようにしてぴったりとラップを伸ばしながら貼ります


rap5.jpg

4.空気が入ったら上から優しくなでて抜きましょう(ティッシュなどを使うとやりやすいです)


rap6.jpg

5.残りの辺もぴったりと空気を抜いてラップを密着させたら、余った部分をハサミでカット。


rap7.jpg

6.端は宝石石鹸の底にセロハンテープではがれないように貼る


不器用なスタッフでも何個か続けていくうちに、コツがつかめて上手になりました!

ラップ巻き職人は1日にしてならず、たくさん作ってたくさん巻いてコツをつかみましょう。


届いた材料をレンジで溶かして、冷やして固めるだけ

宝石石鹸が簡単に作れるキットはこちら


●宝石石鹸キット・ベーシック

https://item.rakuten.co.jp/mmoon/0549-001/


●宝石石鹸キット・クリスタル

https://item.rakuten.co.jp/mmoon/0526-001/

最終更新:2019/08/16 12:42

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月