【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2015/10/14 11:09

今日はジョイテックの荒木です。
「新・ミャンマー出張総括-素晴らしきかなミャンマー 前編」
公開からはや2週間、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
気付けば10月、気付けば秋そのものの肌寒さ。。。しょんぼり
少し時計を戻して、暖かった9月のミャンマーを思い出しましょう!

ということで、お待たせ致しました!
今回はちょっぴり真面目な内容(!?)も入った、
新・ミャンマー出張総括-素晴らしきかなミャンマー 後編-!
のはじまりはじまり〜大笑い

【マンダレー市場調査編】
なんやかんやと前回無事にマンダレーに到着した店長と私。
ここではまずお世話になっている「人(HITO)センター」へ伺うことに。
「同じ地球上で、同じ時代を生きている私たちが、
心と心を通わせ合いながら生きていける場を作ろう」
という願いを込めて1997年に開設され、今でも日本語教室や縫製教室など
やっており多くの若いミャンマー人が通っております。

new_ミャンマー画像1.jpg

独特な雰囲気を持った看板!
ミャンマーとの行き来がスムーズではなかった時代から、
長年ミャンマーと日本を繋いできた貴重で素晴らしい団体です!

今回は特別にセンター内の日本語教室の授業を覗かせて頂きましたスマイル

new_ミャンマー画像2.jpg

日本人講師による全て日本語で授業が進みます!
この日は漢字はもちろん、会話での日本語独特の表現やニュアンスなどもやっており、
その内容に僕が目から鱗がなんちゃらでした!びっくり

new_ミャンマー画像3.jpg

熱心に、そして楽しく学ぶキラキラとした姿勢に惹き込まれます!
ここから近い未来、日本とミャンマーをより強く繋いでくれる若者が出てくれるのでしょう!大笑い

new_ミャンマー画像4.jpg

ちなみにこちらHITOセンターですが、
まいしゅう にちようびは やすみのひです
あしからず!ぺろり

そしていよいよ本題の翡翠のお話です。

次の日は朝5時半に翡翠の原石などが集まる市場の市場調査へびっくり

new_ミャンマー画像5.jpg

こちらのマンダレーの市場は日が昇って間もない時間から多くの人が集まります!
出店している人は朝ご飯を作ったりしながらお客さんを待ちます。

new_ミャンマー画像6.jpg

ミャンマーの朝と言えば托鉢!子どもから大人のお坊さんが街中を歩いております。
こう言った我々には新鮮な環境もミャンマーの極々当然の日常なんですスマイル

new_ミャンマー画像7.jpg

のんびりと朝の一服にひたる男性。これまた早朝の市場を感じる一瞬!笑
ミャンマーの男性はシャツに合わせるのはズボンではなく、
ロンジーと呼ばれる布をズボンの代わりに巻くのです!
これもまた極々自然な日常の一枚スマイル

new_ミャンマー画像8.jpg

さてさて少し時間が経って7時になるとこんなにも人が集まってきます!
数年前より倍以上に拡大された市場。色々な翡翠を見ることが出来ます!

new_ミャンマー画像9.jpg

私たち、ちゃんと仕事もしております!!
ちなみにこちらは原石の交渉などする席です。
山ほどの石をライトや手前のボウルの水で濡らして石質など見て判断をします。

new_ミャンマー画像10.jpg

市場から場所を変え、市場に出て来ない多くの原石が集まるとある場所へ。
何百キロという重さの原石がゴロゴロと置かれております!

new_ミャンマー画像11.jpg

一日中、ひとつひとつの原石を吟味する店長!
よりよい翡翠製品を作るには僅かな石目はもちろん、外側から見るものだけでなく、
中身にあるその原石が持つ本当の色味なども見落とせません!
ここに集まる各国のバイヤーは長年の経験で培われた翡翠を見る目を持っている為、
日本では経験出来ない翡翠の世界が広がっております!


さてさて、このような市場調査をしていく中で今回は更なる驚きがありました!びっくり

new_ミャンマー画像12.jpg

こちらのバングル、緑色にラベンダー色もつややかでとっても綺麗ですよねスマイル
しかし、こちらは染められた翡翠でBジェイドと呼ばれる天然ではない偽物なんです!号泣

染められた翡翠自体は翡翠市場では多く見かけますが、原石が流通する
マンダレーの市場ではあり得なかったことが当たり前の様になっていたのです!

現場で翡翠を見ていてどうしても腑に落ちなかった見た目だったので、
オーナーなど問いつめたところ話してくれましたびっくり

そこで浮き彫りになった2つの問題点がこちらです!

・パッと見て分かる物ではなく、薄く染色をするパターン
・もうひとつが、かつて染められて市場に出ていた翡翠を一度引き取り、
 再度薬品に浸け樹脂などの染料を抜きます。それをワックスなどで磨き直して
 天然翡翠に見せかけた物を市場に出すパターン!

これはどちらも翡翠原石そのものの自然の構造を壊した物になるので、
天然翡翠と呼ぶことが出来ず、”偽物”という部類に入ってしまうのです!

マンダレーでも原石をバングルなどにカットして、
仕上げの工程の前に、当たり前の様に染める工程などが組まれておりました。
このタイプの翡翠を知っていて仕入れて行く、または知らないで仕入れて行く
バイヤーが多くいるようです!

この一連の事実には店長と二人で愕然としました。。。

仕入れをするバイヤーはより確かな染める工程のない原石から加工をルートを
確保し、そしてお客様も信頼出来るお店でさらに天然の翡翠であるかを常に確認して
頂きたく思います!

今回のマンダレーでは多くの出逢いと発見に恵まれ貴重な経験をして参りました。
詳細が気になる方は是非ともお店にお越し下さいスマイル
もちろんで無料で写真や情報をご提供致します♪

貴重な経験を胸に秘め、マンダレーからヤンゴンへの帰りはもちろん安定のプロペラ機!笑
今回も移動と視察・商談に追われた怒濤の日々はあっという間に過ぎて行きました。。。

それでは最後に日本へ帰る際、機内泊だったのですが寝れず
(背もたれではなく座面しかスライドしないリクライニング!=腰とお尻が痛い!)
に過ごした飛行機から見た、
日が昇る直前のコバルトブルーとオレンジ色に染まった美しい空をお届け致します。

new_ミャンマー画像13.jpg

ピークの疲れも吹っ飛ぶ絶景に思わず見蕩れてしまいましたびっくり
のんびりとやっとひと息つけた気分に浸りつつスマイル
素敵なことがこれから始まりそうな夜明けの美しい空に、
希望を予感させる朝日を感じながら日本へと無事戻りましたスマイル

とさぺろり

新・ミャンマー出張総括-素晴らしきかなミャンマー、
前編、後編に渡り皆様ご清覧頂き誠に有り難うございました。

またミャンマーに行った際、翡翠に関する新たな情報が入った際には
随時皆様にお届けしたく思います。
それではまた。

新・ミャンマー出張総括-素晴らしきかなミャンマー -終-

最終更新:2015/10/14 11:09

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム