【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2010/07/15 13:35

 肩の力を抜いて近況報告です。

11日の日曜日 ビッグサイトの「東京国際ブックフェア 」行ってきました。

日本では入手が難しいジュエリー関係の洋書がないかな?

翡翠に直接関係なくても関連した本がないかな?

それ以外に興味ある本がないかな?

などと探しまわりました。

期待していた故宮博物院には図版がほとんどで品数も少なくがっかり、

ジュエリー関係の洋書もほとんどなくこれもがっかり、


午後3時、イランのブースへ、

というのも30年ほど前、石油化学プラントの建設工事で

しばらく滞在したことがあり、関心のある国の一つだからです。

イランがここに出展しているとは予期せぬことでしたからつい覗きたくなったのです。

シラーズやペルセポリスの遺跡の図版など豪華本が1万円くらいと大変高価でしたが最終日であと数時間で

終わりということで3割引きくらいで他のお客さんに勧めていました。

私が興味を持ったのはペルシャ湾を中心とした古代からの地図、ほとんどがヨーロッパの手になるものですが

当時中東やインドなどをどのように見ていたかを理解するのに格好の本だからです。

正倉院にある宝物で一番遠くから来たものはイタリアのサンゴといいますし、イランのガラス器、絨毯、

アフガニスタンのラピスラズリ、ペルシャ湾の真珠などなど地方特産品と町の盛衰がおぼろげながらも

読み取れる気がしてきます。

つい「これいくら」と聞くと

「この本は非売品ですが今回の展示で目的を達したので特別にお譲りいたします」

とこちらの所有欲をくすぐります。

で値段交渉をしばらくした後買いました。 

もちろん個人の趣味ですから自前ですが買ってパラパラと見ただけで心が豊かになったような

錯覚に陥りました。


また別のブースで、寝たまま読めるブックスタンド、

これも楽して読める私のようなものぐさにはうってつけのものだ。

とチラシを持ち帰り家内に話すと

「あんた横になったらすぐいびきをかいているじゃない。必要ないわよ」とバッサリ。

ま、冷静に考えてみても掃除の邪魔にはなっても役立つのはほんのわずかな時間になりそう。

思いつきで飛びつくのもほどほどにというところですか。


もう一つ気になるのは「電子ブックリーダー」

「Ipad」キンドル、ソニーのなんとかなどなどこれからすごい勢いで伸びていくのは間違いなし。

となると考えなければならないのは自分が買いたい本はいつごろ電子化されるのだろう?

ということ。

昨年のことですが「バタヴィア城日誌」という極めて資料価値の高い本を探していたところなんと

すでに電子化されていたんです。

しかも古本で買うより安い。

昨日改めて「バタヴィア城日誌」の古本を検索してみたらなんと電子版よりも安いのがありました。

古本も電子版が出来そうなものはどんどん値段も下がっていく気がします。 

電子ブックの方が辞書他いろいろな機能が付いてしかも安く持ち運びも楽。

古い本も著作権の切れたものなど電子化がすごい勢いで進んでいくでしょう。

そうなると古本買うのも今まで以上に神経使うことになりそうですね。

だけど電子ブックの登場はいいことが沢山、これからが楽しみです。


今回は本の話のみで長々とお話してしまいました。

時たまこんなのを入れていきます。

よろしく、

最終更新:2010/07/15 13:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム