【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/03/23 16:00

 ここ数年の翡翠の値上がりはすごい。
ごく身近な弊社の例でも3年以上前にお客様にご購入いただいた価格
では今やその価格では仕入れることもできないくらいに高くなっているのです。
もちろん「全て」という訳ではありません。
一定のレベル以上のものに限られます。色がいい、品質もいい、割れが少ない。
という翡翠は翡翠全体から見ればほんの数%しかありません。
アクセサリーやジュエリーに出来る翡翠でのお話です。
中でも安定して高いのは透明感のある緑の翡翠、いわゆるろうかんですが
これは昔から高く今も高いです。
しかしここ数年の間に急激に高くなったものの中にはピーク時に比べて
下がっているものもあります。
中国で氷翡翠の取引が少なくなっているといいます。
発信元がどこだかわかりませんがある程度影響力のある会社、組織などから
そのような情報が流れると情報のみが独り歩きしてさらに売れなくなり価格が下がる
ということがあります。一部情報ではピーク時から半額から3分の1の価格になったと
言います。

3月ミャンマー首都ネピードーで開催された宝石オークション、出品ロット数14200、
内 落札されたのは約5000ロット、落札金額もだいぶ少なかったようです。
また マンダレーからシャン州のラーショーを通って、中国に抜ける幹線道路での
密輸取締りも厳しくなっているといいます。
ここ1年間のミャンマーと中国との関係はなんかギクシャクとしているように見えます。
次回、(7月ごろ)開催されるオークションは落札できる可能性が高くなるかもしれません。
西側のミャンマーに対する経済制裁が解除されていたら日本企業にも落札できる可能性が
高くなりそうです。いやチャンスかもしれません。

マンダレーでもよい翡翠を見ることが少なくなりあっても非常に高値であり、
なかなか買えません。
資金力のない所有者がやむにやまれず安く手放すのを狙って長期滞在する中国人もいます。

一昨年、昨年の高値は中国で株や不動産で儲けた一部の人たちが翡翠の知識もあまりないに
もかかわらず資金力に任せて買った可能性もあります。
今年は翡翠業者が実際に商売になる価格で落札したとも思われこれが正常かもしれません。

ま、こんな風に私は見ていますが限られた情報をもとにした私見ですのであしからず。

以上、 何かのご参考になれば幸いです。






最終更新:2012/03/23 16:00

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム