【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2010/07/26 18:57


石目のこと書いたらやはり割れ目のことも
まずは写真をご覧あれ

この写真、2年前、ミャンマーでのオークションで撮影したものですが
このような写真、なかなか見れるものではないですよ。
翡翠の専門書にも多分載らないだろうし、研究者の間でも取り上げる人がいないんじゃ
無いでしょうか?

しかしこれらの割れ目一体どのようにして出来たんだろう?
黒いところと白や緑のところとでは割れ目の数が違うし

一体 どちらが硬いんだろう?

圧力の方向は?

翡翠原石の間に粘性のある黒い物質が強引に入り込んだようにも見えるし・・・・・。



割れ原石2

下の写真は黒いところの方が割れ目が多い。



割れ原石1

同じ翡翠原石でも翡翠ができた後複雑な動きがあったことを示しています。

翡翠に混入している黒色鉱物は角閃石が多いですがその角閃石も何種類もあるし、性質も同じようでいて
微妙に違いがあるでしょう。

もちろん角閃石で無い黒色の鉱物も翡翠と一緒にあるし・・・。


専門家に教えていただきたいですね。



ミャンマー情報


 弊社ミャンマー人スタッフからの情報によれば

ミャンマー北部カチン州の翡翠鉱山パカンは雨が多く道路もあちこちで寸断され

移動も自由にならないようです。

弊社の勾玉やカービングなど作ってくれている職人のM君が現在パカンに滞在している

のですが予定通りにヤンゴンに戻れないと連絡がありました。

現在は雨期で一部鉱山を除いて掘れない季節ですが移動もできないのは困ったものです。

もっともこういう状況は良くあることで橋が流されたりして通行止めになることもしばしばです。

幹線道路であるマンダレー、ヤンゴン間でもしばしば道路が冠水して通れなくなることがあります。

もっとも最近は急ピッチで道路整備しているので次第に良くなると思います。

しかし鉱山のあるような山間部はそう変わらないでしょう。

腕のいい職人さんがもどって来れないのは痛いです。





最終更新:2010/07/26 18:57

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム