【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2016/01/14 17:23

こんにちは、佐々木ですスマイル
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、今年も店長の三石が『勾玉占い神事』に参加してきましたので、
忙しい店長に代わり、リポートさせていただきます。

「勾玉占い」というのは、正式には「児玉石神事」といわれるもので、
長野県長野市の玉依比売命神社(たまよりひめのみことじんじゃ)で行われている珍しい神事です。

こちらの神社の神宝は、なんと勾玉
magatama4

古墳時代からの翡翠の勾玉・管玉などを主とした「児玉石」が納められているのですが、
その個数がその年によって増減すると言われておりびっくり、毎年正月7日に玉の数を数え上げ、
増減でその年の吉凶を占うのです。

sinji

shinji2

正月の七草の日とその前後に行われる予祝神事はほかに例を見ないもので、
市指定無形民俗文化財にも登録されているとっても珍しい神事!
普段は児玉石は封印されていて拝観する事ができませんが、この神事のときのみ見学することができます。

店長は今回、こちら下向き矢印の糸魚川産の大勾玉を奉納してきました。

magatama

magatama5

店長以外に、地方からの参加者はというと、店長がお話させていただいたところ、
ここ10年愛知県から毎年参加されている方々も!
また、今年は、フルート奏者の方が神前で笛を演奏されたそうで、それはさぞや素敵な雰囲気
だったのではないかと想像しますきらきら

ongaku


ところで、この神社に奉納されている玉類は一体いくつくらいと思いますか?

“児玉石は最初は六十個だったが、寛喜二年八月の洪水で社殿が大破して流出し
大石5個、中石7個、小石9個の合計21個に。
その後、寛永三年(1706)には、292個になった。”とあります。

2010年に店長がこの神事に参加した際の児玉石の数は819個ですから、随分と増えましたね。
また、今年は写真のように綺麗な勾玉が増えていたそうですから、段々と奉納される方が
増えているのかもしれません。
magatama2


さてさて、気になる今年の占いの結果はどうだったのでしょう!?


と、その前に、NHK大河ドラマで真田丸が始まりましたが、
この神社にも真田氏の家紋である6文銭がデザインされています。
店長は幸村ファンですので、感慨もひとしおだったようです。
sanada

さて、占いの結果はというと、増加した勾玉(来たり石)は3個、
どこに行ったか分からない不明石(隠れ石)1個、都合2個増えて831個。
昨年よりも増加しており、今年は「吉」となりました大笑い!!


いやぁ、良かったですねオーケー目
このような神事がいまだに継続されているのは素晴らしいです。
これだけ多くの勾玉を見られる貴重な神事でもありますから、
来年は見学に行かれてみるのも良いかもしれませんスマイル

最終更新:2016/01/14 17:23

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2015/12/15 18:22

史上最高額の22億円で落札、ミャンマー産ルビー

【香港6日】クリスティーズ香港のオークションで12月1日、希少なミャンマー産ルビー
「クリムゾン・フレーム」が1,830万ドル(約22億4,000万円)で落札され、
宝石の価格としては1カラットあたり120万ドルという世界記録を樹立した。

とフォーブス電子版が報じました。

このルビーは15カラットの「ピジョンブラッド」で、1,500万ドルの落札予想価格を上回っての落札。
今回のオークションには、ほかにも上質なミャンマー産ルビーが出品されていました。
ミャンマーでルビーを扱う有名宝石店「ファイ・ディー」が出品したモゴク産のシリーズで、
いずれも高額で落札されています。

christies

一方、同じく香港にて12月に開催されたSotheby'sのオークションにおいては、
ジュエリー全ての合計落札額が41,878,750香港ドル。
(日本円でおよそ6億5千万)

今回のクリスティーズのルビー1点が、いかに高額で落札されたかがおわかりいただけるでしょう。

最終更新:2015/12/15 18:22

2015/12/02 15:52

11月30日、新任ミャンマー駐日大使トゥレイン閣下の歓迎レセプションが都内にて開催され、
社長の三石と共に私、佐々木も出席して参りました。

レセプションの前にはミャンマー協会の臨時総会があり、
先日ミャンマーで行われた選挙の内容をはじめ、最新情報の報告が
外務省及び協会からありました。

いろいろと興味深いお話がありましたが、それは今回さておき、
レセプションが始まる時刻となると、来場者が次々と会場を訪れ、
ロビーは人でいっぱいに。

扉が開かれ、さて、始まりました!
立食パーティー形式です。

reception

政界からもそうそうたるメンバーがご出席。
ご存知のとおり、皆さん、壇上でお話されるのは慣れていらっしゃいますから、
ご挨拶もそれぞれに流暢でして・・・


なるほどなあ、ほぉお、などと拝聴しながらも、
乾杯用のビールの泡が全て消えて、ぬる〜い感じに
なってきていることが段々と気になり始めます。。


そろそろ乾杯を・・・とハラハラし始めた頃、
何人かの壇上ご挨拶が終わり、
ようやく閣下のご挨拶に。(良かった!もうすぐ乾杯ね♪)


しかし、ほっとしたのも束の間、閣下もさすがお話がお上手でございまして
ミャンマー語から日本語への通訳が間に入ることもあり、
ついにはハイヒールの足がじりじりとしびれてきました。
周りを見渡すと、男性の皆様も足を密かに動かし、ゆらゆらされている。
(ちょっぴりつらさを共有して、何となく一体感ぽっ


足のしびれを皆で我慢している折、トゥレイン閣下から思わぬ報告が!
なんと、今日は偶然にも閣下のお誕生日とのことプレゼント
おめでとうございますハートハート
拍手がわき起こり、皆、足のしびれを忘れて一気に盛り上がりました!スマイル手書きハート


そして、ついに乾杯のご挨拶の方が壇上へ!
総会の前から何も飲んでいないので、喉がカラカラ。やっと潤せる〜!


と思ったのが甘かった。。です。はい。
乾杯の音頭をとられる方もやはり流暢で、終わることなく
すらすらすらすらすらすら・・・泣き笑い


reception2

会場中央や壁際の大テーブルには、お料理がずらりと並び、
先ほどからずっと美味しそうな匂いも漂っていますが、
もうここまで来たら、いくらでも我慢しましょう。


と覚悟を決めたものの、皆さま時折ユーモアを交えてお話、
笑いがわき起ったりと、結局最後まで楽しく拝聴できたのでした。


・・・数分後、無事乾杯終了・・・


その後は、パーティーらしく、交流の時間を過ごしました。

reception3


閣下とも少しですがお話することができました。
絶え間なく出席者がご挨拶に訪れ、それこそ喉を潤す暇などなさそうな閣下、
主役は大変ですね。
でも、美しい姿勢で終止にこやかにお話されているお姿が印象的でした。


夫人はどうしておられるだろう?と見渡すと、閣下から少し離れた所に
ポツンと控えていらっしゃる。
ご挨拶に伺うと、殆ど女性がいない会場の中、少しほっとされたのか
優しくお話してくださり、何度もご一緒に写真を撮ってくださいました。

reception4


先日の活気あふれる選挙で国民民主連盟が勝利を収めたミャンマー。
今後、日本とミャンマーとの伝統的友好・協力関係が更に発展することでしょう。


ジョイテックも微力ながらミャンマーの美しい翡翠を通して、
その友好のお手伝いをこれからも一生懸命に続けて行こう。
改めてその気持ちが強くなった1日でした。

最終更新:2015/12/02 15:52

2015/11/18 14:35

nara

11月初め、正倉院展へ行ってきました。

見たかったのは、

中倉105 『琥碧魚形(こはくのうおがた)』

正倉院の多くの琥珀はミャンマー産だといわれています。

弊社にも、ミャンマーカチン州から仕入れた赤色や黒色に近い
琥珀がありますので、色や透明度など確認したいと思ったのです。


琥碧魚形の説明文は下記のとおりです。
------------------------------------------------------------------------------------
中倉105 琥碧魚形 [こはくのうおがた](魚形の腰飾り) 1具
長7.7 厚 1.6(魚形)

高位の人々が身につけた佩飾具(はいしょくぐ)。
魚形は深紅の透明な琥珀(こはく)製で、口や眼、ひれ、鱗などを緻密な線彫りを施し表している。
繋着紐(つなぎひも)には褐色羅(かっしょくのら)が結びつけられているが、これは間縫刺繍羅帯残欠
(まぬいのししゅうらのおびざんけつ)(出陳番号29)とまったく同じものであることから、
もとは両者が一連のものであったことが分かる。天平期の服飾文化を伝える品である。
-------------------------------------------------------------------------------------

つまり、奈良時代の貴族が帯から吊(つ)るした魚形の腰飾りで、
中国の隋唐の時代、役人が宮中に出入するときに身分証とした
魚形の割符「魚符」が、アクセサリー化した可能性があるといわれています。

kohakunouogata
(写真:奈良新聞)

魚形の説明文には、深紅の透明な琥珀製とありましたので、
透明度や深紅の色とわかるような展示がされているものと思い、
期待していたのですが・・・

実際には濃褐色に見え、透明なのか不透明なのか。。
展示物を守るため、いたしかたないとは思いますが、
照明もかなり暗く、本来の透明度や色は、
全くと言っていいほど判断できなかったのです。


しかし、宝物として納めたということは、納める時点では
多くの貴人を感動させるほど綺麗だったに違いありません。
色が変わってしまったと推測できます。

明治時代に、鏡が補修されていますが、そこに使われている
琥珀は、綺麗な赤色をしています。


正倉院には魚形以外にもいろいろな宝物に琥珀が使われています。
中でも、上述の鏡は芸術性も高くとても美しいので、図録の表紙にも
しばしば使われます。
仏典 大無量寿経には、琥珀も七宝のひとつとして載っています。

(つづく)

nara2
奈良 石舞台にて

最終更新:2015/11/18 14:35

2015/11/01 17:23

キノコまたはその痕跡がある琥珀は、ミャンマー産琥珀(バーマイト)の証拠となります。
なぜならば、世界各地で琥珀は産出しますが、
キノコ入り琥珀はほぼないといってよいからです。

わずかにドミニカ産琥珀からは発見されていますが、
ドミニカ産琥珀は約1500万年前、ミャンマー産琥珀は白亜紀中期(約1億年前)です。
年代が違うため、キノコの種類も違うものとなりますし、
そもそも日本の市場ではほぼ流通していません。

キノコ.jpg


つまり、キノコ入り琥珀といえば
ミャンマー産といってほぼ間違いありません。
また、キノコのインクルージョンや痕跡を人工的に作ることは非常に難しいため、
それは天然の琥珀の証拠ともなります。

しかし、ミャンマーならキノコ入り琥珀が豊富にあるというわけでもありません。
実は、ミャンマー最大の町、ヤンゴンの市場(ボージョ・マーケット)でさえ、
キノコ入り琥珀はほとんど見かけないのです。

キノコ入りバーマイトは、世界的に非常に希少な琥珀だといえます。

弊社ではコレクターのために、
粗磨きしただけのキノコの痕跡がよくわかる琥珀も用意しています。
気になる方はお問い合わせ下さい。


キノコ入りもそうですが、赤い琥珀、チェリーレッドというのでしょうか?
透明度が高く赤い琥珀もバーマイトに特徴的であり、
かつ、非常に希少な品です。
大きいものはさらに希少です。
宝石琥珀の女王といってもいいでしょう。

チェリー.jpg

ちなみに、バーマイトがはじめて商業的に採掘されたのは1840年代。
ビクトリア朝時代のイギリスの財閥によってでした。

バーマイトの美しさは当時のイギリスでもたちまち評判となり、
世界最高品質の琥珀として取引されるようになりました。
なかでもチェリーバーマイトは人気を博し、非常に流行したといいます。


日本では、イギリスでの流行よりさらにさかのぼること1000年ほど、
700年代ごろ、正倉院の宝物の鏡に赤い琥珀が使われており、
これがバーマイトである可能性が高いといわれています。

目の覚めるような美しさから、
古代より赤い琥珀が好んで使われたことは間違いないことと思います。

現在、奈良国立博物館で正倉院展が開催中ですね。
(私も11月初めに見に行く予定です。)
「琥碧魚型」(こはくのうおがた)と呼ばれる、
赤い琥珀を使ったアクセサリーが展示されています。

透明度が高い赤色琥珀は本当にルビーを連想させます。
もっとも、この「こはくのうおがた」は本来の色とは変わっていると思いますが。

赤色琥珀といいましても、濃赤色から淡赤色までいろいろあります。
また、自然光のもとでは濃赤褐色色で綺麗とはいえませんが、
ペンライトで照らしますと、吸い込まれそうな、
非常に美しい色合いを見せるタイプのものもあります。

まったく、琥珀も翡翠と同様、
知れば知るほどもっと知りたくなる魅力があります。
皆様にももっと深く広い琥珀の世界をお楽しみいただくために、
長らく秘蔵品としておりました琥珀ラフ原石も、販売しようと考えています。
琥珀コレクターの方はどうぞお楽しみに・・・

最終更新:2015/11/18 11:15

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム