【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/11/07 14:28

幻のソールと呼ばれるキャッツポウソールを使用★細部に至るまで本物を追求した LONE WOLF BOOTSのエンジニアブーツ

LONE WOLF BOOTS/ロンウルフ ブーツ
CAT'S PAW SOLE ENGINEER/エンジニアブーツ
119)BLACK/LW00300
価格 76,780円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/miyoshiya-net/sug-092014042601/


ローンウルフの定番として抜群の人気を誇る、“ENGINEER” LOT:LW00300
やや細身のシェイプで重厚でありながら洗練された印象のエンジニアブーツ。

メイン素材にはアメリカの老舗タンナーであるホーウィン社製の クロムエクセルレザー(オイルドレザー)を使用し、ソールには幻のソールとも言われる、「猫の肉球」を模った滑り止めパッドが特徴の幻のソールと呼ばれるキャッツポウソールを使用。
ヒールはグッドイヤー社製のヒールを使用しています。

5mm厚の本革底に5mm厚の革を4枚という贅沢な作りのヒールや、プレス方式によるブラス製の特注バックルといった、オールドスタイルのエンジニアブーツに倣ったディテールが魅力です。
また、高度な技術を要するグッドイヤーウェルト製法を採用するなど、ローンウルフならではの拘りの詰まった仕上がりになっていおります。



【東洋エンタープライズ社の誇るワークブーツブランド、LONE WOLF BOOTS/ロンウルフ ブーツ】

アメリカの発展の活力となった労働者たち。時に過酷な状況下で作業しなければならない彼らの身を守り、文字通り支え続けていたのが頑強なワークブーツでした。
ロンウルフでは各モデルに当時の職種の名を冠し、ワーカーたちの頼れる相棒であったヴィンテージワークブーツを現代に蘇らせています。

生産にあたり、メイン素材である革はもちろんフックやアイレット、プレス方式による特注のバックル、シューレースに至るまで使用する部材は全てアメリカ製を使用。
鞣しの段階から着手した革は、履き込みによって油脂分が浮き上がり独特な艶が現れてきます。
また、一部のモデルにはアメリカの老舗タンナーであるホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用しています。
対して縫製は日本の熟練の職人によって行われております。

各モデルにオリジナルのラスト(木型)を作成し、縫製には府と番手の糸を使用。
一部、革を二重にして補強するなど、そのタフな作りはワークそのもの。
主にグッドイヤーウェルト製法を採用しており、足を包み込むためのパーツが多く、丈夫で型崩れせず馴染みやすいつくりとなっております。
また、地面のショックを吸収し長時間履いても疲れにくい工夫が施されています。
この製法は、工程が多く高度な技術を要することから製造できるメーカーや職人の数は限られます。
それゆえ大量生産に向かないが、ロンウルフでは生産性を度外視し、こだわりのワークブーツを展開しています。

#ロンウルフ
#ロンウルフブーツ
#LW00300
#LONEWOLF
#LoneWolfBoot
#CatsPaw

最終更新:2019/11/07 14:28

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム