【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/05/24 19:21

HTMLメールです。個人情報は当社に於いて厳重に管理し無断で第三者に提供しません
初めての方へ・3年保険 店舗詳細 お問い合わせ
少し上の【画像をダウンロード】ボタンを押して下さい↑↑


 カメラのミツバの小林幸男です。


 暗い室内で人物撮影をするときに、カメラについているフラッシュやクリップオンフラッシュを使用すると、人物の顔が平板なイメージに写ってしまいます。
 これは、撮影する側から光をあてると、我々が日常普通に見ている上からの光(太陽光や室内灯は上から当たることが多い)で出来る、鼻の下やあごの下の影の出方が違ってきて顔が平板に見えるのです。

 そこで、人物撮影をするときはクリップオンフラッシュを天井や壁面で反射させて人物に当てる『バウンス』を使うことで、不自然さは解決します。

 しかし、バウンス撮影は天井や壁面の状況で写りが違ってくるので最適点を探すことは難しいことが現状です。また、横位置から縦位置に変更するときは、バウンスを再調整する必要が出てきます。

 ケンコートキナーが今週末に発売する『AIフラッシュ AB600-R』は、被写体に対してカメラを構えてオートバウンスボタンを押すだけで、フラッシュがそれぞれの方向に合ったバウンス角度を計測し、自動的に発光部を傾けます。

 また、オートバウンス機能を使用した後、そのまま自動的にアングルロック機能へと移行し、カメラの縦位置、横位置を変更してもフラッシュが自動的に最適角度を維持する機能を持っています。
 ページにある動画はアングルロック機能を使った時のフラッシュの動作です。

ニコンの一眼レフ・ミラーレス一眼用が本日発売です。

キヤノンカメラ用は純正がございます。


 当店で人気の、フルサイズセンサー対応超広角レンズ『SAMYANG MF14mm F2.8 ED AS IF UMC』レンズにソニーEマウントキヤノンRFマウント用が発売になりました。

・ソニーEマウント用
・キヤノンRFマウント用

 このレンズは比較的オーソドックスな設計のレンズで、特にコマ収差が少ないので、夜景や、星と夜景を一緒に写す『星景写真』を撮影される方たちから高い評価を受けています。

 ソニーE用はなんとか3万円代、キヤノンRF用は他のマウントより若干高いのですが4万円代と、このクラスの超広角レンズの中では破格の安価な設定です。

 ソニーE用は在庫ございます。キヤノンRF用は品薄で次回入荷が6月中旬の予定です。

※ご予約受付中です。
・ソニーE/キャノンEOS/ペンタックス用在庫あり!
・キヤノンRFマウント用

 ↓↓本日夜半から!25日の企画

5・10・15・20・25・30日はエントリー&楽天カード利用でポイント5倍

┗当店限定!ポイント2倍!!


■一般的な話ですが、一眼のレンズキットに付属してくるレンズは、焦点距離内のフォーカスが合う範囲であれば、どこでもそこそこの解像度が得られるように作られています。
 どの焦点距離でも、どのフォーカスでも「そつなく」また間違いなく写る。これは、特に最近のレンズに多用されている『非球面レンズ』によるところが大きいのです。

 レンズは並行に入ってきた光を一点に集めて写真を写します。しかし、レンズを球面に磨くと、並行に入ってきた光は一点には集まらないのです。球面レンズで撮影すると、フォーカスの中心は見えるのですが、輪郭が滲んだような描写になります。
 なんとなくノスタルジーを感じるような写真が写るのですが、これを『球面収差』と呼びます。

 最近のレンズは球面収差をなくすように、非球面レンズを使って、また、他の収差をなくすためレンズ枚数を重ねて、そつなく写るレンズが出来上がっています。


 長野県のコシナは、あえてその球面収差を残したレンズを『Voigtlander』ブランドで造っています。その中の一つ『NOKTON classic 35mm/F1.4 II 』マニュアルフォーカスレンズがこの6月に発売になります。

 このレンズはあえて球面収差を残すことで、絞り開放ではなだらかで美しいボケ味、絞り込めば鋭い切れ込みを見せるようになっていて、この描写力の差が写真表現の幅を拡大してくれます。
 2種類のレンズコーティングが用意されていて、マルチコーティング(MC)では限りなくニュートラルな色再現で、シングルコーティング(SC)ではクラシカルな色調を再現しています。
Voigtlander NOKTON classic 35mm/F1.4 II MC
Voigtlander NOKTON classic 35mm/F1.4 II SC


 さて、この『NOKTON classic 35mm/F1.4 II』レンズはライカのMマウントカメラ用のマウントになっているのですが、マウントアダプターを使って他のマウントのカメラでも使用することができます。

 宮本製作所が作るレイコールのマウントアダプターは、精度が高くトラブルが少ないマウントアダプターとして知られています。

 その宮本製作所から、ニコンとキヤノンのフルサイズミラーレス一眼用のマウントアダプターが発売になりました。

※ニコンのZマウントはLM-NZ、キヤノンのRFマウントはLM-EOSR をお使いください。
Rayqual LM-NZ マウントアダプタ
Rayqual LM-EOSR マウントアダプタ


★最高峰の性能を目指した『CarlZeiss Otus 100mm F1.4』発表!
Nikon Fマウント CarlZeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2
キヤノン EFマウント CarlZeiss Otus 100mm F1.4 ZE

★超広角21mmでも F1.4の大口径『Voigtlander NOKTON 21mm F1.4 Aspherical』


 私は、先日のゴールデンウィークに帰省してきた娘たちと一緒に、静岡の久能山まで日帰りでイチゴ狩りに行ってきました。

 1100段の階段があるとは知らずに登り始めた、久能山東照宮の階段を上りながら、家族の写真を撮っていましたが、背景にもフォーカスが合ってしまってうるさく感じることが多く、もう少し望遠の明るいレンズを持ってくるべきだったなぁと後悔が残りました。

 キヤノンのフルサイズミラーレス一眼用の明るい中望遠レンズ『Canon RF85mm F1.2 L USM』が発表になりました。


 ミラーレス一眼はレンズと撮像センサーの間に光学ファインダーに光を導くメインミラーがないので、メインミラーのある一眼レフに比べてレンズを撮像素子に近づけることができて、解像度の改善をすることができます。

 この『Canon RF85mm F1.2 L USM』は、キヤノンが光学技術の粋を集めて設計したレンズで、高い描写性能を目指して作られています。
 マウントの一番後ろまで後玉のレンズが配置されて、ミラーレス一眼の長所を最大限に生かしているレンズです。

 性能に妥協せず解像度を求めるあまり、結構サイズが大きなレンズになっていますが、比較的小型の EOS RP に付けると、レンズを左手でしっかり保持するイメージでホールド感は悪くありません。

 性能重視のレンズですので、発売時には品薄が予想されます。お早めにご予約ください。

※画像は試作品を拝見した時の写真ですが、iPhoneで撮ってしまったため、背景が全くボケずに見えすぎていたので、背景をぼかして掲載しています。こんな時こそ大口径中望遠レンズが必要ですね !。


 パナソニックの、プロの映像撮影現場でも活躍できる高品位な4K動画を撮影できる、動画系を重視したミラーレス一眼の『LUMIX GH5』『LUMIX GH5S』と、高速AF約0.04秒&AF追従連写約20コマ/秒を実現した『LUMIX G9PRO』にSIRUIの三脚をサービスする企画を始めます。

 また、1万円ほどのアップだけで、SIRUIの防湿保管庫をセット販売する企画も始めます。

 台数限定ですのでお早めに!

・Panasonic LUMIX G9PRO
・Panasonic LUMIX GH5 / GH5S


 先週、クランプラーのカメラバッグをおおすすめしたところ、バックパックでのお勧めもないかとご質問いただきました。

 バックパック型のカメラバッグは、カメラを出すときに下に下ろす必要があるとカメラの出し入れがおっくうになります。

 人気のカメラバッグメーカー、アメリカの『thinkTANKphoto』がアウトドアラインとして発売している『MindShift』ブランドのカメラバッグの新製品『PhotoCross』は、カメラを取り出すときは体の前に回してバッグサイドからカメラを取り出せるように設計されています。

 PhotoCross 10 は、ミラーレス一眼から中級一眼レフのダブルズームセット程度が収納できる大きさのワンショルダーバックパックです。

 また、PhotoCross15 は、70-200mmF2.8レンズも収納可能な通常のバックパックタイプのカメラバッグです。

★今なら在庫あり!です。
※PhotoCross13は現在品切れしておりますm(__)m


 キヤノンから入門用一眼レフの新製品『Canon EOS Kiss X10』が発売になりました。

 EOS Kiss MEOS RP でミラーレス一眼の入門機を発売しているキヤノンですが、ミラーレスではなく光学ファインダーがある『一眼レフ』の入門機を出してきたのは、基本的に表示の遅れがなく、表示に電力を使わないのでバッテリーも長持ちする『光学ファインダー』への根強い支持があるからでしょう。

 前モデルの Kiss X9に比べてほぼ同じサイズのボディーに、4K動画機能と、ライブビュー時の瞳AFを新たに搭載しています。

 光学ファインダー使用時では、付属の LP-E17 電池フル充電で、常温(+23℃)時に 約1070枚 の撮影ができる省エネ性能(CIPAガイドライン準拠)も特筆するべきものです。

在庫ありです。


 ところで、入門用や初級用のミラーレス一眼や一眼レフをお求めいただく方の中で、4割くらいの方がダブルズームセットをお求め頂いているのですが、ダブルズームセットの望遠レンズや単焦点レンズは持ち出されていらっしゃるでしょうか?。

 せっかくお求め頂いたダブルズームセットの望遠レンズも、持ち出されないと日の目を見ない存在になっています。
 望遠レンズ用のレンズケースに入れて、いつものバッグに入れていくのも一つの方法ですが、望遠レンズも含めて一つのカメラバッグに入れておけばカメラを持ち出すときはそのカメラバッグごと持ち出せば、望遠レンズも一緒に持ち出せます。
 人物を撮影するときは、望遠レンズに付け替えて、ちょっとディスタンスを取って撮影することで、バックをぼかした魅力的な写真を撮ることができます。

 オーストラリアで設立されてカメラバッグはドイツでデザインされている、当店では昔から人気のカメラバッグ『クランプラー』『プロパーローディ』シリーズの価格を見直しました。
https://item.rakuten.co.jp/mitsuba/c/0000000434/
 入門一眼レフやミラーレス一眼ならば『ProperRoady 2.0 SLING 2500』でダブルズームセットが収納できますし、中級一眼レフやフルサイズミラーレスならば『ProperRoady 2.0 SLING 4500』で収納できます。

※カメラを持って行くときはこれ一つでOK!!です。



 パナソニックから、マイクロフォーサーズマウントの新製品『Panasonic LUMIX G99』が発売になりました。

 プロフェッショナル向けに発売されている『LUMIX G9 PRO』の弟分の位置付けのカメラで、ハイアマチュア向けに作られています。

 弟分とはいえ、有効2,030万画素のフォーサーズ(4/3)型Live MOSセンサーを搭載し、AF追従連写で2,030万画素フル画素秒間6コマ、AFSでAF固定ならば秒間9コマの高速連写が可能で、電子シャッターで秒間30コマ『4K PHOTO(約829万画素)』も搭載しています。

 ボディ側の高精度ジャイロセンサーの情報を基に、手ブレ補正情報をレンズと共有し、レンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動制御する『Dual I.S.2』にも対応し、中望遠領域でもシャッタースピード5段分の手振れ補正が可能です。

 よくできた『弟分』ですので、動く被写体を撮影されるハイアマチュアの方から、お子様の成長記録を撮影される方で、入門機では飽き足らない方にも最適のカメラでしょう。
 レンズキットG99Hのレンズも、新たに防滴防塵機能を施した、14-140mm(28-280mm換算)レンズです。

 パナソニックは先月、新しいフルサイズミラーレス一眼レフを販売し始めましたが、小型軽量で動く被写体にも強いマイクロフォーサーズのラインナップも充実させていこうという姿勢が見えるカメラです。

現在、在庫ございます!



 フレンチスタイルのシックなデザインの三脚や雲台を作る GITZO は今の生産国であるイタリアの上質なイタリアンレザーを使ったカメラストラップを作り始めました。

 GITZO 100周年記念モデルの新製品『センチュリーストラップシリーズ』です。

 上質なイタリアンレザーにジッツオのカーボン三脚の網目模様を連想させるデザインを施したストラップはミラーレス一眼や一眼レフにシックなアクセントを加えてくれます。

 ネックストラップ、リストストラップ、ハンドストラップとスリングストラップがラインナップされています。

今なら在庫ありです。


 Manfrotto GITZO を扱うヴァイテックイメージングに正規輸入ルートが変わったロープロの『Lowepro FreeLine BP350AW』です。

 『Lowepro FreeLine BP350AW』は下に降ろさずに片方のハーネスを肩にかけたまま、バッグサイドからカメラの出し入れができる、バックパックタイプのカメラバッグです。

 標準ズーム付の一眼レフやミラーレスと70-200mmF2.8レンズとレンズもう1本、三脚程度の収納が可能です。

 霜降りグレーの『ヘザーグレー』色の外観は peakdesign のバッグに似ていますが、素材はロープロらしく撥水性があり耐久性の高い『ナイロン66+コーティング』を使用しています。

 レインカバーも付属して、より耐候性に強い仕様になっています。

 また、カメラ用のインナーは簡単に取り外せるようになっていて、通常のバックパックにも使用することが可能です。

現在在庫ございます
ブラック色もございます。


▲king ブランドで名前が知れている写真用品老舗『淺沼商会』の三脚ブランド『Fotopro』のしっかりした脚径28mmのカーボン四段三脚『Fotopro T64C』とカーボン三段三脚『Fotopro T63C』をManfrottoの雲台セットで特価にいたします。

 軽量ながら質感のしっかりした、パイプ径28mmの8層クロスカーボン素材を使用した中型三脚で、通常6万円ほどする三脚ですが、今回は雲台付きで4万円台の特価にいたします。

数量限定ですのでお早めに!


■当店での人気商品、ハクバの一眼レフ/ミラーレス一眼用本革ボディーケースの箱無しアウトレット品が残り少なくなってきました。
※お使いの機種があればラッキーです。在庫一覧はハクバの一眼レフ/ミラーレス一眼用本革ボディーケースのページ



●一眼レフを薄手のカメラバッグに収納する際、あるいは予備のボディーを収納する際にはレンズをカメラから外してボディーキャップをして収納しますが、とっさにカメラバッグからカメラを出しても、当然、ボディーキャップのままでは撮影ができません。

 その、ボディーキャップに小さなプラスチックレンズを組みこんだ商品がロレオの『レンズインナキャップ』です。
とっさの時も慌てないで撮影ができるアイテムですが、在庫処分特価にいたします。


これに派生して、あおり撮影ができる『PCレンズインナキャップ』と、3D撮影ができる『3Dレンズキャップ』も在庫処分にいたします。

『3Dレンズキャップ』になると、もはや『レンズキャップ』と呼ぶのがおこがましい大きさになりますが、トイレンズの一つとしてお楽しみください。

『レンズインナキャップ』『PCレンズインナキャップ』のオリンパス用は、マニュアルフィルムカメラのOMマウント用です。
『3Dレンズキャップ』のオリンパスは一眼レフ用の『フォーサーズ』とPENとOM-D用の『マイクロフォーサーズ』があります。

●このメールに御返送いただいても、配信中止にはなりません。
 ※アドレス変更・配信停止は下記リンク↓でお願いします。

メルマガを購読

最終更新:2019/05/24 19:32

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/05/22 11:02

こんにちは!カメラのミツバです。

当店の今週(5/15 - 5/21)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は[3年保険付き]Panasonic LUMIX DC-TX2コンパクトデジタルカメラ[02P05Nov16]
他にも6位には[3年保険付] PENTAX/RICOH WG-60 防水防塵耐衝撃デジカメ ブラック[02P05Nov16]
9位にはライカ スーパーバリオエルマーSL f3.5-4.5/16-35mm ASPH.広角ズームレンズ Super-Vario-Elmar-SL 16-35 f/3.5-4.5 ASPH.【ライカジャ…などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
カメラのミツバのトップへ!

王冠
カメラのミツバ週間ランキング

(5/15 - 5/21)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/05/22 11:02

2019/05/18 18:54

HTMLメールです。個人情報は当社に於いて厳重に管理し無断で第三者に提供しません
初めての方へ・3年保険 店舗詳細 お問い合わせ
少し上の【画像をダウンロード】ボタンを押して下さい↑↑


 カメラのミツバの小林幸男です。

 一般的な話ですが、一眼のレンズキットに付属してくるレンズは、焦点距離内のフォーカスが合う範囲であれば、どこでもそこそこの解像度が得られるように作られています。
 どの焦点距離でも、どのフォーカスでも「そつなく」また間違いなく写る。これは、特に最近のレンズに多用されている『非球面レンズ』によるところが大きいのです。



 レンズは並行に入ってきた光を一点に集めて写真を写します。しかし、レンズを球面に磨くと、並行に入ってきた光は一点には集まらないのです。球面レンズで撮影すると、フォーカスの中心は見えるのですが、輪郭が滲んだような描写になります。
 なんとなくノスタルジーを感じるような写真が写るのですが、これを『球面収差』と呼びます。

 最近のレンズは球面収差をなくすように、非球面レンズを使って、また、他の収差をなくすためレンズ枚数を重ねて、そつなく写るレンズが出来上がっています。


 長野県のコシナは、あえてその球面収差を残したレンズを『Voigtlander』ブランドで造っています。その中の一つ『NOKTON classic 35mm/F1.4 II 』マニュアルフォーカスレンズがこの6月に発売になります。

 このレンズはあえて球面収差を残すことで、絞り開放ではなだらかで美しいボケ味、絞り込めば鋭い切れ込みを見せるようになっていて、この描写力の差が写真表現の幅を拡大してくれます。
 2種類のレンズコーティングが用意されていて、マルチコーティング(MC)では限りなくニュートラルな色再現で、シングルコーティング(SC)ではクラシカルな色調を再現しています。
Voigtlander NOKTON classic 35mm/F1.4 II MC
Voigtlander NOKTON classic 35mm/F1.4 II SC


 さて、この『NOKTON classic 35mm/F1.4 II』レンズはライカのMマウントカメラ用のマウントになっているのですが、マウントアダプターを使って他のマウントのカメラでも使用することができます。

 宮本製作所が作るレイコールのマウントアダプターは、精度が高くトラブルが少ないマウントアダプターとして知られています。

 その宮本製作所から、ニコンとキヤノンのフルサイズミラーレス一眼用のマウントアダプターが発売になりました。

※ニコンのZマウントはLM-NZ、キヤノンのRFマウントはLM-EOSR をお使いください。
Rayqual LM-NZ マウントアダプタ
Rayqual LM-EOSR マウントアダプタ


★最高峰の性能を目指した『CarlZeiss Otus 100mm F1.4』発表!
Nikon Fマウント CarlZeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2
キヤノン EFマウント CarlZeiss Otus 100mm F1.4 ZE

★超広角21mmでも F1.4の大口径『Voigtlander NOKTON 21mm F1.4 Aspherical』


【ガールズアワード記念】エントリーでポイント3倍!!

┗当店限定!ポイント2倍!!

 私は、先日のゴールデンウィークに帰省してきた娘たちと一緒に、静岡の久能山まで日帰りでイチゴ狩りに行ってきました。

 1100段の階段があるとは知らずに登り始めた、久能山東照宮の階段を上りながら、家族の写真を撮っていましたが、背景にもフォーカスが合ってしまってうるさく感じることが多く、もう少し望遠の明るいレンズを持ってくるべきだったなぁと後悔が残りました。

 キヤノンのフルサイズミラーレス一眼用の明るい中望遠レンズ『Canon RF85mm F1.2 L USM』が発表になりました。


 ミラーレス一眼はレンズと撮像センサーの間に光学ファインダーに光を導くメインミラーがないので、メインミラーのある一眼レフに比べてレンズを撮像素子に近づけることができて、解像度の改善をすることができます。

 この『Canon RF85mm F1.2 L USM』は、キヤノンが光学技術の粋を集めて設計したレンズで、高い描写性能を目指して作られています。
 マウントの一番後ろまで後玉のレンズが配置されて、ミラーレス一眼の長所を最大限に生かしているレンズです。

 性能に妥協せず解像度を求めるあまり、結構サイズが大きなレンズになっていますが、比較的小型の EOS RP に付けると、レンズを左手でしっかり保持するイメージでホールド感は悪くありません。

 性能重視のレンズですので、発売時には品薄が予想されます。お早めにご予約ください。

※画像は試作品を拝見した時の写真ですが、iPhoneで撮ってしまったため、背景が全くボケずに見えすぎていたので、背景をぼかして掲載しています。こんな時こそ大口径中望遠レンズが必要ですね !。


 パナソニックの、プロの映像撮影現場でも活躍できる高品位な4K動画を撮影できる、動画系を重視したミラーレス一眼の『LUMIX GH5』『LUMIX GH5S』と、高速AF約0.04秒&AF追従連写約20コマ/秒を実現した『LUMIX G9PRO』にSIRUIの三脚をサービスする企画を始めます。

 また、1万円ほどのアップだけで、SIRUIの防湿保管庫をセット販売する企画も始めます。

 台数限定ですのでお早めに!

・Panasonic LUMIX G9PRO
・Panasonic LUMIX GH5 / GH5S


 先週、クランプラーのカメラバッグをおおすすめしたところ、バックパックでのお勧めもないかとご質問いただきました。

 バックパック型のカメラバッグは、カメラを出すときに下に下ろす必要があるとカメラの出し入れがおっくうになります。

 人気のカメラバッグメーカー、アメリカの『thinkTANKphoto』がアウトドアラインとして発売している『MindShift』ブランドのカメラバッグの新製品『PhotoCross』は、カメラを取り出すときは体の前に回してバッグサイドからカメラを取り出せるように設計されています。

 PhotoCross 10 は、ミラーレス一眼から中級一眼レフのダブルズームセット程度が収納できる大きさのワンショルダーバックパックです。

 また、PhotoCross15 は、70-200mmF2.8レンズも収納可能な通常のバックパックタイプのカメラバッグです。

★今なら在庫あり!です。
※PhotoCross13は現在品切れしておりますm(__)m


 キヤノンから入門用一眼レフの新製品『Canon EOS Kiss X10』が発売になりました。

 EOS Kiss MEOS RP でミラーレス一眼の入門機を発売しているキヤノンですが、ミラーレスではなく光学ファインダーがある『一眼レフ』の入門機を出してきたのは、基本的に表示の遅れがなく、表示に電力を使わないのでバッテリーも長持ちする『光学ファインダー』への根強い支持があるからでしょう。

 前モデルの Kiss X9に比べてほぼ同じサイズのボディーに、4K動画機能と、ライブビュー時の瞳AFを新たに搭載しています。

 光学ファインダー使用時では、付属の LP-E17 電池フル充電で、常温(+23℃)時に 約1070枚 の撮影ができる省エネ性能(CIPAガイドライン準拠)も特筆するべきものです。

在庫ありです。


 ところで、入門用や初級用のミラーレス一眼や一眼レフをお求めいただく方の中で、4割くらいの方がダブルズームセットをお求め頂いているのですが、ダブルズームセットの望遠レンズや単焦点レンズは持ち出されていらっしゃるでしょうか?。

 せっかくお求め頂いたダブルズームセットの望遠レンズも、持ち出されないと日の目を見ない存在になっています。
 望遠レンズ用のレンズケースに入れて、いつものバッグに入れていくのも一つの方法ですが、望遠レンズも含めて一つのカメラバッグに入れておけばカメラを持ち出すときはそのカメラバッグごと持ち出せば、望遠レンズも一緒に持ち出せます。
 人物を撮影するときは、望遠レンズに付け替えて、ちょっとディスタンスを取って撮影することで、バックをぼかした魅力的な写真を撮ることができます。

 オーストラリアで設立されてカメラバッグはドイツでデザインされている、当店では昔から人気のカメラバッグ『クランプラー』『プロパーローディ』シリーズの価格を見直しました。
https://item.rakuten.co.jp/mitsuba/c/0000000434/
 入門一眼レフやミラーレス一眼ならば『ProperRoady 2.0 SLING 2500』でダブルズームセットが収納できますし、中級一眼レフやフルサイズミラーレスならば『ProperRoady 2.0 SLING 4500』で収納できます。

※カメラを持って行くときはこれ一つでOK!!です。



 パナソニックから、マイクロフォーサーズマウントの新製品『Panasonic LUMIX G99』が発表になりました。

 プロフェッショナル向けに発売されている『LUMIX G9 PRO』の弟分の位置付けのカメラで、ハイアマチュア向けに作られています。

 弟分とはいえ、有効2,030万画素のフォーサーズ(4/3)型Live MOSセンサーを搭載し、AF追従連写で2,030万画素フル画素秒間6コマ、AFSでAF固定ならば秒間9コマの高速連写が可能で、電子シャッターで秒間30コマ『4K PHOTO(約829万画素)』も搭載しています。

 ボディ側の高精度ジャイロセンサーの情報を基に、手ブレ補正情報をレンズと共有し、レンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動制御する『Dual I.S.2』にも対応し、中望遠領域でもシャッタースピード5段分の手振れ補正が可能です。

 よくできた『弟分』ですので、動く被写体を撮影されるハイアマチュアの方から、お子様の成長記録を撮影される方で、入門機では飽き足らない方にも最適のカメラでしょう。
 レンズキットG99Hのレンズも、新たに防滴防塵機能を施した、14-140mm(28-280mm換算)レンズです。

 パナソニックは先月、新しいフルサイズミラーレス一眼レフを販売し始めましたが、小型軽量で動く被写体にも強いマイクロフォーサーズのラインナップも充実させていこうという姿勢が見えるカメラです。

※5月23日発売予定です。ポイント対象になる通常購入でご予約受付中です。



 フレンチスタイルのシックなデザインの三脚や雲台を作る GITZO は今の生産国であるイタリアの上質なイタリアンレザーを使ったカメラストラップを作り始めました。

 GITZO 100周年記念モデルの新製品『センチュリーストラップシリーズ』です。

 上質なイタリアンレザーにジッツオのカーボン三脚の網目模様を連想させるデザインを施したストラップはミラーレス一眼や一眼レフにシックなアクセントを加えてくれます。

 ネックストラップ、リストストラップ、ハンドストラップとスリングストラップがラインナップされています。

今なら在庫ありです。


 Manfrotto GITZO を扱うヴァイテックイメージングに正規輸入ルートが変わったロープロの『Lowepro FreeLine BP350AW』です。

 『Lowepro FreeLine BP350AW』は下に降ろさずに片方のハーネスを肩にかけたまま、バッグサイドからカメラの出し入れができる、バックパックタイプのカメラバッグです。

 標準ズーム付の一眼レフやミラーレスと70-200mmF2.8レンズとレンズもう1本、三脚程度の収納が可能です。

 霜降りグレーの『ヘザーグレー』色の外観は peakdesign のバッグに似ていますが、素材はロープロらしく撥水性があり耐久性の高い『ナイロン66+コーティング』を使用しています。

 レインカバーも付属して、より耐候性に強い仕様になっています。

 また、カメラ用のインナーは簡単に取り外せるようになっていて、通常のバックパックにも使用することが可能です。

現在在庫ございます
ブラック色もございます。



 富士フィルムのミラーレス一眼『Xシリーズ』はフルサイズセンサーの半分の大きさの『APS-Cサイズセンサー』を採用して、ボディーとレンズをコンパクトにバランス良く、質感高く造ることで、他のシステムとの差別化をはかっています。

 その富士フィルムから中級ミラーレス一眼の『FUJIFILM X-T30』が発売になりました。


 外観デザインは軽量・コンパクトさが売りのX-T20を基本に、上級機のX-T3と同じ X-Trans CMOS 4センサーを採用し、背面の十字キーが廃されて、レバーに変わったことで、グリップできる部分が増えて、握りやすさが改善されています。
 EVFは0.39型約236万ドットの有機ELで、マニュアルでのフォーカスも可能な見えやすいファインダーです。

 カメラはブラックとシルバーのボディー色があり、レンズキットは各色2種類組まれています。

 1つは、比較的お手頃な標準ズーム『FUJINON XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ』レンズとのキット、もう一つはF2.8-4の明るい標準ズーム『FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS』とのセットです。ご予算に合わせてお選びください。

 また、ボディーかレンズキットと一緒に指定レンズを購入するとキャッシュバックを受けられるキャンペーンも開催されます。その指定レンズの中に同時発売の『XF16mmF2.8 R WR B』レンズがあります。
 このレンズはクラシカルなデザインの単焦点レンズで、単焦点ならではのくっきりとしたコントラストと解像感が得られると思います。まずはボディーとこのレンズといった組み合わせで使い始めるのも良いでしょう。


わずかですが在庫ございます


▲king ブランドで名前が知れている写真用品老舗『淺沼商会』の三脚ブランド『Fotopro』のしっかりした脚径28mmのカーボン四段三脚『Fotopro T64C』とカーボン三段三脚『Fotopro T63C』をManfrottoの雲台セットで特価にいたします。

 軽量ながら質感のしっかりした、パイプ径28mmの8層クロスカーボン素材を使用した中型三脚で、通常6万円ほどする三脚ですが、今回は雲台付きで4万円台の特価にいたします。

数量限定ですのでお早めに!


■当店での人気商品、ハクバの一眼レフ/ミラーレス一眼用本革ボディーケースの箱無しアウトレット品が残り少なくなってきました。
※お使いの機種があればラッキーです。在庫一覧はハクバの一眼レフ/ミラーレス一眼用本革ボディーケースのページ



●一眼レフを薄手のカメラバッグに収納する際、あるいは予備のボディーを収納する際にはレンズをカメラから外してボディーキャップをして収納しますが、とっさにカメラバッグからカメラを出しても、当然、ボディーキャップのままでは撮影ができません。

 その、ボディーキャップに小さなプラスチックレンズを組みこんだ商品がロレオの『レンズインナキャップ』です。
とっさの時も慌てないで撮影ができるアイテムですが、在庫処分特価にいたします。


これに派生して、あおり撮影ができる『PCレンズインナキャップ』と、3D撮影ができる『3Dレンズキャップ』も在庫処分にいたします。

『3Dレンズキャップ』になると、もはや『レンズキャップ』と呼ぶのがおこがましい大きさになりますが、トイレンズの一つとしてお楽しみください。

『レンズインナキャップ』『PCレンズインナキャップ』のオリンパス用は、マニュアルフィルムカメラのOMマウント用です。
『3Dレンズキャップ』のオリンパスは一眼レフ用の『フォーサーズ』とPENとOM-D用の『マイクロフォーサーズ』があります。

●このメールに御返送いただいても、配信中止にはなりません。
 ※アドレス変更・配信停止は下記リンク↓でお願いします。

メルマガを購読

最終更新:2019/05/18 19:02

2019/05/15 11:02

こんにちは!カメラのミツバです。

当店の今週(5/8 - 5/14)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はキヤノン EOS Kiss X9シルバー(W)・EF-S18-55mm F4 STM レンズキット『即納〜2営業日後の発送予定』デジタル一眼レフボディー + EF-S18…
他にも4位にはTamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017) 手ぶれ軽減機構付等倍マクロレンズ キヤノンEOS/ニコン F/ソニーαA[02P05N…
6位には[2本迄ゆうパケット360円選択可] Panasonic LEDネックライト BF-AF10P両手が自由に使えるハンズフリーライト4984824910065/49848249100…などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
カメラのミツバのトップへ!

王冠
カメラのミツバ週間ランキング

(5/8 - 5/14)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/05/15 11:02

2019/05/10 08:00

HTMLメールです。個人情報は当社に於いて厳重に管理し無断で第三者に提供しません
初めての方へ・3年保険 店舗詳細 お問い合わせ
少し上の【画像をダウンロード】ボタンを押して下さい↑↑


 カメラのミツバの小林幸男です。
 長かったゴールデンウィークも終わり、日常には戻れましたでしょうか?。


 私は、中間に営業日があったためあまり遠くには行けませんでしたが、例年より休みの日を多くとることができましたので、帰省してきた娘たちと一緒に静岡の久能山まで日帰りでイチゴ狩りに行ってきました。

 1100段の階段があるとは知らずに登り始めた、久能山東照宮の階段を上りながら、家族の写真を撮っていましたが、背景にもフォーカスが合ってしまってうるさく感じることが多く、もう少し望遠の明るいレンズを持ってくるべきだったなぁと後悔が残りました。

 キヤノンのフルサイズミラーレス一眼用の明るい中望遠レンズ『Canon RF85mm F1.2 L USM』が発表になりました。


 ミラーレス一眼はレンズと撮像センサーの間に光学ファインダーに光を導くメインミラーがないので、メインミラーのある一眼レフに比べてレンズを撮像素子に近づけることができて、解像度の改善をすることができます。

 この『Canon RF85mm F1.2 L USM』は、キヤノンが光学技術の粋を集めて設計したレンズで、高い描写性能を目指して作られています。
 マウントの一番後ろまで後玉のレンズが配置されて、ミラーレス一眼の長所を最大限に生かしているレンズです。

 性能に妥協せず解像度を求めるあまり、結構サイズが大きなレンズになっていますが、比較的小型の EOS RP に付けると、レンズを左手でしっかり保持するイメージでホールド感は悪くありません。

 性能重視のレンズですので、発売時には品薄が予想されます。お早めにご予約ください。

※画像は試作品を拝見した時の写真ですが、iPhoneで撮ってしまったため、背景が全くボケずに見えすぎていたので、背景をぼかして掲載しています。こんな時こそ大口径中望遠レンズが必要ですね !。


 パナソニックの、プロの映像撮影現場でも活躍できる高品位な4K動画を撮影できる、動画系を重視したミラーレス一眼の『LUMIX GH5』『LUMIX GH5S』と、高速AF約0.04秒&AF追従連写約20コマ/秒を実現した『LUMIX G9PRO』にSIRUIの三脚をサービスする企画を始めます。

 また、1万円ほどのアップだけで、SIRUIの防湿保管庫をセット販売する企画も始めます。

 台数限定ですのでお早めに!

・Panasonic LUMIX G9PRO
・Panasonic LUMIX GH5 / GH5S


5・10・15・20・25・30日はエントリー&楽天カード利用でポイント5倍

┗当店限定!ポイント2倍!!

 先週、クランプラーのカメラバッグをおおすすめしたところ、バックパックでのお勧めもないかとご質問いただきました。

 バックパック型のカメラバッグは、カメラを出すときに下に下ろす必要があるとカメラの出し入れがおっくうになります。

 人気のカメラバッグメーカー、アメリカの『thinkTANKphoto』がアウトドアラインとして発売している『MindShift』ブランドのカメラバッグの新製品『PhotoCross』は、カメラを取り出すときは体の前に回してバッグサイドからカメラを取り出せるように設計されています。

 PhotoCross 10 は、ミラーレス一眼から中級一眼レフのダブルズームセット程度が収納できる大きさのワンショルダーバックパックです。

 また、PhotoCross15 は、70-200mmF2.8レンズも収納可能な通常のバックパックタイプのカメラバッグです。

★今なら在庫あり!です。
※PhotoCross13は現在品切れしておりますm(__)m


 カメラバッグといえば、中のカメラが破損しないように、衝撃に耐えられるクッションが入っていて、頑丈に作られているものが多くなっています。

 しかし、こと、登山に出かけるときは、少しでも荷物の容積を少なくして、ザックに多くのものを入れていきたいものです。ザックの中にカメラを入れるには、頑丈にクッションが入っているカメラバッグではオーバースペックです。

 登山アウトドア用品のを作る『mon-bell(モンベル)』のカメラ用商品のなかで、人気の『ライトフォトショルダーバッグ』は、ザックの中に入れておいて、カメラを持ち出すときに、ザックから出してカメラを持ち出せるように、折りたたむとコンパクトにぺたんとたためるようになっています。
 もちろんインナーバッグのようにカメラを入れたままザックに入れることも可能です。

 ミラーレスや初級一眼レフダブルズームセット用のSサイズから、中級一眼レフダブルズームセットとレンズもう一本程度が収納できるLサイズまでのラインナップです。

モンベルの商品ですが、契約の変更により、5月中旬で当店での扱いを終了することになりました。
当店在庫限りですのでお早めに!。


 また、カメラだけを包んでザックに入れる用途の『クリマプロ カメラップ』は、ラッピングクロスとして必要充分な機能性を持ち、かつ、荷物容量を増やさないように比較的薄めにつくられています。

※こちらも在庫限りです。
お早めにお求めください。


 キヤノンから入門用一眼レフの新製品『Canon EOS Kiss X10』が発売になりました。

 EOS Kiss MEOS RP でミラーレス一眼の入門機を発売しているキヤノンですが、ミラーレスではなく光学ファインダーがある『一眼レフ』の入門機を出してきたのは、基本的に表示の遅れがなく、表示に電力を使わないのでバッテリーも長持ちする『光学ファインダー』への根強い支持があるからでしょう。

 前モデルの Kiss X9に比べてほぼ同じサイズのボディーに、4K動画機能と、ライブビュー時の瞳AFを新たに搭載しています。

 光学ファインダー使用時では、付属の LP-E17 電池フル充電で、常温(+23℃)時に 約1070枚 の撮影ができる省エネ性能(CIPAガイドライン準拠)も特筆するべきものです。

在庫ありです。


 ところで、入門用や初級用のミラーレス一眼や一眼レフをお求めいただく方の中で、4割くらいの方がダブルズームセットをお求め頂いているのですが、ダブルズームセットの望遠レンズや単焦点レンズは持ち出されていらっしゃるでしょうか?。

 せっかくお求め頂いたダブルズームセットの望遠レンズも、持ち出されないと日の目を見ない存在になっています。
 望遠レンズ用のレンズケースに入れて、いつものバッグに入れていくのも一つの方法ですが、望遠レンズも含めて一つのカメラバッグに入れておけばカメラを持ち出すときはそのカメラバッグごと持ち出せば、望遠レンズも一緒に持ち出せます。
 人物を撮影するときは、望遠レンズに付け替えて、ちょっとディスタンスを取って撮影することで、バックをぼかした魅力的な写真を撮ることができます。

 オーストラリアで設立されてカメラバッグはドイツでデザインされている、当店では昔から人気のカメラバッグ『クランプラー』『プロパーローディ』シリーズの価格を見直しました。
https://item.rakuten.co.jp/mitsuba/c/0000000434/
 入門一眼レフやミラーレス一眼ならば『ProperRoady 2.0 SLING 2500』でダブルズームセットが収納できますし、中級一眼レフやフルサイズミラーレスならば『ProperRoady 2.0 SLING 4500』で収納できます。

※カメラを持って行くときはこれ一つでOK!!です。



 パナソニックから、マイクロフォーサーズマウントの新製品『Panasonic LUMIX G99』が発表になりました。

 プロフェッショナル向けに発売されている『LUMIX G9 PRO』の弟分の位置付けのカメラで、ハイアマチュア向けに作られています。

 弟分とはいえ、有効2,030万画素のフォーサーズ(4/3)型Live MOSセンサーを搭載し、AF追従連写で2,030万画素フル画素秒間6コマ、AFSでAF固定ならば秒間9コマの高速連写が可能で、電子シャッターで秒間30コマ『4K PHOTO(約829万画素)』も搭載しています。

 ボディ側の高精度ジャイロセンサーの情報を基に、手ブレ補正情報をレンズと共有し、レンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動制御する『Dual I.S.2』にも対応し、中望遠領域でもシャッタースピード5段分の手振れ補正が可能です。

 よくできた『弟分』ですので、動く被写体を撮影されるハイアマチュアの方から、お子様の成長記録を撮影される方で、入門機では飽き足らない方にも最適のカメラでしょう。
 レンズキットG99Hのレンズも、新たに防滴防塵機能を施した、14-140mm(28-280mm換算)レンズです。

 パナソニックは先月、新しいフルサイズミラーレス一眼レフを販売し始めましたが、小型軽量で動く被写体にも強いマイクロフォーサーズのラインナップも充実させていこうという姿勢が見えるカメラです。

※5月23日発売予定です。ポイント対象になる通常購入でご予約受付中です。


 シグマの70-200mmF2.8スペックレンズの一つ前モデル『SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM』のニコンマウントの化粧箱、保証書、取説なし新品アウトレット品が入荷しました。


 化粧箱、保証書、取説はありませんが、半額の特価です。
 初期不良の場合は当店にて交換か修理対応いたします。当店の3年保険をお付けします。

数量限定ですのでお早めに!


●一眼レフのような形をしていながらレンズが取り外しできない『ネオ一眼』タイプのデジカメは、センサーサイズを比較的小さくすることで、高倍率ズームレンズを小さくまとめるタイプのカメラです。

 先週、発売になった『Panasonic FZ1000II』は、その、ネオ一眼タイプのカメラですが、1.0型と一眼に近いセンサーサイズを維持しながら、25mm-400mmの16倍でF2.8-4と明るいライカレンズを搭載した、性能重視のネオ一眼デジカメです。

 『Panasonic FZ1000II』はコンパクトデジカメの中では大きめのセンサーサイズで、レンズもF2.8-4と明るいレンズが搭載されています。パナソニックのミラーレス一眼に搭載されている『空間認識AF』を搭載してAF性能を高め、4K PHOTO機能で連写性能も備えることで、スポーツ撮影にも対応します。

 サイズ的には中型一眼レフ並のサイズがありますが、通常の撮影から400mm、iAズームを使えば1600mm相当までの望遠撮影がこのサイズでできる守備範囲の広いデジカメです。
 ファインダーも上質な約236万ドットOLEDファインダーを搭載しています。

※品薄気味ですが、現在わずかに在庫ございます



 フレンチスタイルのシックなデザインの三脚や雲台を作る GITZO は今の生産国であるイタリアの上質なイタリアンレザーを使ったカメラストラップを作り始めました。

 GITZO 100周年記念モデルの新製品『センチュリーストラップシリーズ』です。

 上質なイタリアンレザーにジッツオのカーボン三脚の網目模様を連想させるデザインを施したストラップはミラーレス一眼や一眼レフにシックなアクセントを加えてくれます。

 ネックストラップ、リストストラップ、ハンドストラップとスリングストラップがラインナップされています。

今なら在庫ありです。


●通勤通学や出張の際に、ミラーレスや一眼レフにレンズ1本をつけて持って行こうとする時には、どのようにバッグに入れていますか?。

 そのままバッグに入れると、バッグに入っている他のものと当たって、ボディーや液晶画面にキズがついてしまうことがあります。布で包んで…という手もありますが専用のカメラジャケットに入れるとキズつきも少なく便利です。

 当店でもベストセラーの『ハクバ ルフトデザインスリムフィットカメラジャケット』に新サイズが加わり、ラインナップが強化しました。


 長めの標準レンズをつけたミラーレス一眼用の『カメラジャケット S-90』と、中級一眼レフにF2.8望遠ズームをつけて収納できる『カメラジャケット L-160』が加わりました。

※色は黒となり、カモフラージュ色は一部のモデルのみですが、サイズが広がって対応カメラが広がったのは嬉しいですね。


 Manfrotto GITZO を扱うヴァイテックイメージングに正規輸入ルートが変わったロープロの『Lowepro FreeLine BP350AW』です。

 『Lowepro FreeLine BP350AW』は下に降ろさずに片方のハーネスを肩にかけたまま、バッグサイドからカメラの出し入れができる、バックパックタイプのカメラバッグです。

 標準ズーム付の一眼レフやミラーレスと70-200mmF2.8レンズとレンズもう1本、三脚程度の収納が可能です。

 霜降りグレーの『ヘザーグレー』色の外観は peakdesign のバッグに似ていますが、素材はロープロらしく撥水性があり耐久性の高い『ナイロン66+コーティング』を使用しています。

 レインカバーも付属して、より耐候性に強い仕様になっています。

 また、カメラ用のインナーは簡単に取り外せるようになっていて、通常のバックパックにも使用することが可能です。

現在在庫ございます
ブラック色もございます。



 富士フィルムのミラーレス一眼『Xシリーズ』はフルサイズセンサーの半分の大きさの『APS-Cサイズセンサー』を採用して、ボディーとレンズをコンパクトにバランス良く、質感高く造ることで、他のシステムとの差別化をはかっています。

 その富士フィルムから中級ミラーレス一眼の『FUJIFILM X-T30』が発売になりました。


 外観デザインは軽量・コンパクトさが売りのX-T20を基本に、上級機のX-T3と同じ X-Trans CMOS 4センサーを採用し、背面の十字キーが廃されて、レバーに変わったことで、グリップできる部分が増えて、握りやすさが改善されています。
 EVFは0.39型約236万ドットの有機ELで、マニュアルでのフォーカスも可能な見えやすいファインダーです。

 カメラはブラックとシルバーのボディー色があり、レンズキットは各色2種類組まれています。

 1つは、比較的お手頃な標準ズーム『FUJINON XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ』レンズとのキット、もう一つはF2.8-4の明るい標準ズーム『FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS』とのセットです。ご予算に合わせてお選びください。

 また、ボディーかレンズキットと一緒に指定レンズを購入するとキャッシュバックを受けられるキャンペーンも開催されます。その指定レンズの中に同時発売の『XF16mmF2.8 R WR B』レンズがあります。
 このレンズはクラシカルなデザインの単焦点レンズで、単焦点ならではのくっきりとしたコントラストと解像感が得られると思います。まずはボディーとこのレンズといった組み合わせで使い始めるのも良いでしょう。


わずかですが在庫ございます



 さて、キヤノンはというとフルサイズミラーレス一眼の新製品を発表しました。1959年発売のキヤノンP型のP(これは『ポピュレール』のPです)をつけたフルサイズミラーレスRシリーズの新製品で比較的安価に設定された『Canon RP』です。

 ボディーのみの他に、35mm単焦点レンズをつけたスナップ撮影レンズキットとEFレンズをお持ちの方のためのマウントアダプターキットがラインナップされています。

 ブラック色の他に、限定発売のゴールド色もございます。

 ボディーは小型に作られているため、手が大きな方には右手の小指が余る可能性があるので、別売りでグリップ性を向上する『エクステンショングリップEG-E1』も用意されています。

※フルサイズ一眼の高精細さと携帯性を両立させる意欲的な新製品です。


▲king ブランドで名前が知れている写真用品老舗『淺沼商会』の三脚ブランド『Fotopro』のしっかりした脚径28mmのカーボン四段三脚『Fotopro T64C』とカーボン三段三脚『Fotopro T63C』をManfrottoの雲台セットで特価にいたします。

 軽量ながら質感のしっかりした、パイプ径28mmの8層クロスカーボン素材を使用した中型三脚で、通常6万円ほどする三脚ですが、今回は雲台付きで4万円台の特価にいたします。

数量限定ですのでお早めに!


■当店での人気商品、ハクバの一眼レフ/ミラーレス一眼用本革ボディーケースの箱無しアウトレット品が残り少なくなってきました。
※お使いの機種があればラッキーです。在庫一覧はハクバの一眼レフ/ミラーレス一眼用本革ボディーケースのページ



●一眼レフを薄手のカメラバッグに収納する際、あるいは予備のボディーを収納する際にはレンズをカメラから外してボディーキャップをして収納しますが、とっさにカメラバッグからカメラを出しても、当然、ボディーキャップのままでは撮影ができません。

 その、ボディーキャップに小さなプラスチックレンズを組みこんだ商品がロレオの『レンズインナキャップ』です。
とっさの時も慌てないで撮影ができるアイテムですが、在庫処分特価にいたします。


これに派生して、あおり撮影ができる『PCレンズインナキャップ』と、3D撮影ができる『3Dレンズキャップ』も在庫処分にいたします。

『3Dレンズキャップ』になると、もはや『レンズキャップ』と呼ぶのがおこがましい大きさになりますが、トイレンズの一つとしてお楽しみください。

『レンズインナキャップ』『PCレンズインナキャップ』のオリンパス用は、マニュアルフィルムカメラのOMマウント用です。
『3Dレンズキャップ』のオリンパスは一眼レフ用の『フォーサーズ』とPENとOM-D用の『マイクロフォーサーズ』があります。

●このメールに御返送いただいても、配信中止にはなりません。
 ※アドレス変更・配信停止は下記リンク↓でお願いします。

メルマガを購読

最終更新:2019/05/10 08:12

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム