【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2013/10/15 09:00

こんにちは!火曜日担当坂本です。

本日みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

と、書いてると・・

昨日体育の日かぁなんて思ってしまいました葉

となると、やはり運動会っすよねー。

筋肉痛で足が腰が・・・なんて声も聞こえてきましたほえー


そう、秋っていろんな行事があります。学生は遠足や修学旅行もかな。


思い出もプカプカと浮かんできますぽっ


なーんて、気分で店をうろうろしてましたら。


何やら、目線が。

下の方から。


ざわざわざわ


GT加工1.jpg






ん!?






images.jpg


ちょっ。顔こわすぎるよっ!


彼の第一印象です。


パネルのように闇の中から、こんな感じで出てきたら、完全にビビります。




そうです。彼が噂のGeorge Thompsonさんです。


実は今年の秋冬でGRAVISとコラボしてるんすね。

※GTシリーズがコラボ商品となります。


images2.jpg


George Thompsonは、グラフィティ、イラスト、グラフィックデザイン、ファインアートなどで知られるアーティストです。彼の作品は、境界線をぼやけさせるように多様な創作材料を用い、段階を重ねて創りあげられています。
ミルウォーキーで生まれ育ち、幼い頃から物づくりや絵を描くことが好きだったGeorgeは、ミネアポリスの大学へ進学し、そこでファインアートの学士を修得しました。1991年から、壁にスプレーやフェルトペンで絵を施すグラフィティに影響を受け、その世界へのめり込んでいき、1997年にはLA最大のグラフィティアートクルー、AWR/MSKの一員となります。


ほーほー。

と・・・

となると、作品てどんなのあるんだろーと思いますよね。

で色々とポチポチ、検索してみると。おっとあるじゃないですか。


どうやら彼のインスタグラム(※写真アプリ)カメラを見つけました!

と中をのぞくと。。。



・・・


ちょっと不気味(笑)



KKKのバスケットマン、独特な表情で泣く女性、髑髏などなど・・ショックどくろ



※でも、彼の娘さんの写真、来日時に撮ったであろう日本の風景から優しいパパさん像、風景写真もアートにしてしまう彼の根っからのアーティスト気質を感じます。ホント。


と写真を閉じたところで。


そっか。ハロウィンか。


とふと思うのです。


だからちょい不気味なのねと。


ははーん。GRAVISさん、やっぱりさすがっすね。


こういうところのデザインで、ちょいハロウィン感を入れてくるとは。


ふんふん。なんて思ってしまった訳です。



※注意 完全に個人的な印象です。



どうです。どんなデザインコラボか見てみませんか?スマイル


だんだん気になってきた方はこちらをご覧ください。



GRAVIS×George Thompsonコラボ


それでは、ここへんで。

また来週もよろしくお願いします。

最終更新:2013/10/15 09:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

カレンダー

2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年