【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/07/19 14:12

◎枕詞(まくらことば)

私は高校と大学の7年間、青春時代のほぼ全てを野球に明け暮れていました。
(おかげで反動が来て、社会人の20歳代は殆ど毎晩呑み歩いていましたが)
燃やし尽くした筈なのですが、この時期にこの歌を聞くと心が高揚する自分がいます。
今年は雨が多く、試合開始時刻や日程の見直しなど大会関係者の苦労がしのばれますが、
開会式当日に晴れ上がった青空を見ながらこの曲に合わせて入場行進したことが、
つい昨日の事の様に胸の中に鮮やかに蘇る方も決して私だけではないと思います。
今歌詞を読み返しても、つくづく名曲だと感じられます。

栄冠は君に輝く   加賀大介作詞・古関裕而作曲

雲は湧き 光あふれて天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ

若人よ いざ まなじりは 歓呼に答え いさぎよし 

微笑む希望 ああ 栄冠は 君に輝く


 風を打ち 大地を蹴りて 悔ゆるなき 白熱の力ぞ技ぞ

若人よ いざ 一球に 一打に賭(か)けて 青春の 

讃歌を綴れ ああ 栄冠は 君に輝く


 空を切る 球の命に 通うもの 美しく匂える健康

若人よ いざ 緑濃き 棕櫚の葉かざす 感激を 

目蓋に描け ああ 栄冠は 君に輝く

バットを置いて早数十年が過ぎ、古来は稀であったかもしれないが現在は当たり前の様に
迎える気がする七十爺ィの感傷に過ぎませんが、偉大な名曲は次の時代にも引き継がれて
行くものと信じて、若人を見守っていきたいと思います。ウサギ.jpg



◎結詞(むすびことば)

大手インポーターのロゼ&オレンジ系ワインの試飲会に行って来ました。色合いで絞った
試飲会などは前代未聞で48種類のワインが用意されていて、そのうちの40種類を試飲
しました。

私の嗜好の問題ですが、私は口に含んだワインを吐き出す行為が嫌いで、余程出来の悪い
もの以外は全部有難く飲み干してしまう事にしています。最後には酩酊して味や香りの違い
など分からなく(どうでもよく)なる事もしばしばではあるのですが・・・。
何年も樽やボトルの中でじっと飲まれるのを待っていてくれたワインの身になってみると、
仕事に差し支える位の事で安易に吐き出すのは申し訳なく思ってしまうのです。
まァ、単なる呑兵衛のたわごとですがネ。

この様にロゼがスポットを浴びるのは、一つには様々な生産者が口をそろえて『日本人は
何故ロゼをあまり飲まないのか?』と不思議がられること。二つにはフランス国内でロゼ
ワインの消費量が白ワインを越えたという事実があり、いつか日本にもロゼワインの時代が
来る筈だという掛け声がもう数年も続いている事。が挙げられます。
まぁその昔も、いつか『白物(無色透明のジン・ウオッカなどのスピリッツ)』の時代が来ると
言い続けて数年も気配が無かった酒類業界の言っている事ですけど…。

沢山の種類を飲み比べて感じたことが二つありました。
1.全てのロゼワインが甘くない方向にシフトしている事。
2.低温で供されるため、赤ワインほど香りが立たず葡萄品種の違いが分かりにくい事
つまり、暑いさなかにうんと冷してジャブジャブ飲むのであれば¥1,000程度のロゼで充分
事足りるだろう。というのが結論でした。
近日中におすすめのロゼ(できればオレンジも)を品揃えに加えますのでよろしくお願いします。

嗚呼(ああ)ともかく、 今夜も酒でぃ!ohuro.jpg

今週も最後までお読みいただき有難うございます。

See You Next Time!

To Be Continued!

メルマガを購読

最終更新:2019/07/19 14:12

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月