【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/10/26 17:00






「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」

これは“漂泊の歌人”と呼ばれた『若山牧水』の作ですが、もうじき冬になろうかという今頃になってやっとこの和歌に相応しい季節が到来した気がします。

『一人で飲む酒はちょっと・・。』とおっしゃる方には、
かの唐土で友人の『杜甫』から「李白一斗詩百篇」とその才気を謳われた、
酒仙『李白』の「月下独酌」という詩の一節に「月と自分と、自分の影の三人で酒をくみかわす・・」というくだりがあります。

どちらも酒をこよなく愛した“達人”の言葉ですが、
同じ『一人で飲む酒』の表現の違いもまた“趣き深い”とは思いませんか?








黄金澤(こがねさわ) 山廃純米 1800ml

税込 2,516円
宮城県の川敬商店は1902年(明35)創業。酒名は、日本初の砂金採掘地の近辺(隣町)で酒造りを始めた事に由来。全国新酒鑑評会で13年連続受賞の実績あり。深みがあり濃醇で骨太、燗上りが期待できます。

百十郎(ひゃくじゅうろう) 赤面(あかづら) 純米酒 1800ml

税込 2,376円
岐阜県の林本店(1920大9年創業)が世界中の人々に 伝えたい「想い」を込めたお酒。明治~昭和期の歌舞伎役者で地元の境川に1,200本の桜を植えた『市川百十郎』を酒名に、種類は、顔に指で塗ったという「隈取り(くまどり)」の色で表現。

水芭蕉(みずばしょう) 純米吟醸 1800ml

税込 2,808円
群馬県の永井酒造は1886年(明19)創業。地場産の「雪ほたか」や「五百万石」も使用するが、蔵を代表するこのシリーズは、主に酒米 では最高級とされる兵庫県三木市別所地区産の「山田錦」を使う。利根川の源流域川場村の水源地の森と自然を守り育てている。

正雪(しょうせつ) 純米吟醸 1800ml

税込 3,240円
神沢川(かんざわがわ)酒造場は1912年(大元年)創業。以前にご紹介した『秋あがり純米』は「吟ぎんが」を使用していたが、これは山田錦100%。急峻から一気に下りてくる神沢川の軟水を利用して飲み飽きないコクと旨味&爽やかな香りを実現。

六根(ろっこん) オニキス 純米 1800ml

税込 2,700円
六根は仏教用語で、五根(視聴嗅味触=五感又はその感覚器官)に『心』を加えたもの。このシリーズには宝石やパワーストーンの名前が付いている。白神水系の岩木山伏流水を全てに利用しているが、オニキスは酒造ならぬ「ご飯」好適米の「まっしぐら」を使用している。

六根(ろっこん) タイガーアイ 純米吟醸 1800ml

税込 3,240円
青森県齋藤酒造は1904年(明37)に江戸時代からの酒母造りから日本酒製造に転換。酒母は「もと」とも呼ばれ、醸造を一語で言い表わす『一きく(麹)二もと(酒母)三もろみ(醪)』の2番目にあたる。その酒母を色々な蔵元に販売していたという事。米は「華吹雪」使用。




最近の若い人の中では、酒類を近づけなかったり仕事が終わった後の付き合いを固辞したりする人が増えているという報道をよく見聞きします。

『昔は良かった』等と言う気はさらさら有りませんが、昔高度成長期にサラリーマン三種の神器という言い方があり、『酒、麻雀、ゴルフ』がそれでした。

今顧みるとそれらは全て、人を理解する上で仕事中とは異なる顔『本性』が現れるものではなかったか?と思い至ります。
人間は常に【自分が大事】である事は理解できますが、【自分以外の人(異性を含む)】も又それぞれに“趣き深い”と齢を重ねる毎に感じます。

20歳を過ぎても酒を一切飲まず、また酒席にある知人の変貌ぶりを見るという面白い機会を逃している人は、【人生の半分を損している!】と私は断言します。

最後にもう一度『牧水』の歌をご紹介します。

「人の世にたのしみ多し然れども酒なしにしてなにのたのしみ」


嗚呼(ああ)ともかく、今夜も酒でぃ!

See You Next Time!
To Be Continued!



メルマガを購読

最終更新:2018/10/26 17:12

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カテゴリ

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム