【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/02/11 23:58

わぁー!!

1.jpg


マグロではなく「 たらこの解体ショー 」。


宮城県の志教育で石巻市立中里小学校の、


5年1組、5年2組が、2/6と7の二日間にわたり


「 たらこ、つくろう。 」が開催されました。




こんにちは

akimi2.jpg
日曜担当のアケミです


本物を使っての解体ショーには歓声が!!


2.jpg

みんな興味津々、わぁーっと集まっています。


たらこはスケソウタラの卵ですが、

以前、たらこで泳いでいるのでは?とか、

たらこは真鱈(マダラ)ではなく助宗鱈(スケソウタラ)の卵なのに、

どんな魚か見たことないとか、いろいろな話を聞きました。


そこで今回は学校側のご要望にもお応えして、

たらこ先生が石巻魚市場のお友達に頼み、

ちょうどこの時期だから用意できた本物のスケソウタラを使って解説。


3.jpg


初めて見る子どもたちは大喜びです。

学ぶって、こういうことですよねー。

百聞は一見にしかず。

キラキラしながら学んでいる姿は本当に楽しそうでした。

たらこ先生の解説に、大人もうなずいていました。


4.jpg


たらこつくろうにはたくさんの学ぶポイントがあります。

その中のひとつに「共同作業」があり、

グループ毎に力をあわせ一つのことを成し遂げるテーマ。


5.jpg

子どもたちの協力体制・応援する心、

いろんなことを体験しながら自然に学ぶカリキュラムになっています。



6.jpg

本当にたのしそうですよね~。


奥の大人チーム(先生・宮城県庁職員・河北新報の皆さん)も、

同じようにがんばっていて楽しそうです。


「 おいしくな~れ、おいしくな~れ 」


たらこ先生からいろいろな手漬けを伝授されつつ、

世界にひとつだけのマイたらこをつくった後は、

石巻で無農薬特別栽培米のササニシキの炊きたてご飯に

工場でつくりたてのたらこ明太子でおにぎりをつくって食事し、

最後は、体験の感想をひとりづつ話してくれました。


たらこを初めて食べておいしかった。

きらいだと思っていたけど湊水産のたらこは好きになった。

初めてたらこをつくってみてとても楽しかった。

こんな面白い体験ができてうれしい。

などなど、

1組25名、2組25名の50名と、

先生4名、宮城県の教育関係者、石巻市教育委員会、河北新報社など、

大人も十数名の合計60人以上の感想を頂きました。


コーデネートくださいましたまなびのたねの皆さんのご尽力により、

学校から湊水産までの大型バスに乗り込み、

みんないい笑顔になって学校へ帰っていきました。


IMG_0088.jpg



おうちでみんな美味しく完成したことでしょう。

おいしくな~れ。



次は2月22日に開北小学校さん70名がやってきます。


どんな出会いがあるかとても楽しみです。







今週も各地で大雪になりそうですね。


もう降らないで~って祈る思いですが、

どうぞ怪我や事故のないよう、

くれぐれもお気を付けくださいませ。

(先日すってんころりんで骨折した私が言うのもなんですが…)



早く春めいてほしいですねー。


それではまた来週まで。





<宮城県知事賞受賞のたらこはこちら>

ふわふわイメージ (2).jpg

最終更新:2018/02/12 00:15

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年