【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/01/29 21:01

1.JPG

昨日は、大阪市立白鷺中学校で

たらこ、つくろう&防災講話を行ってきました。



こんにちは~

akimi2.jpg
日曜担当のアケミです。


いざという時、学校は100%避難所になる。


誰がいなくても行動できるよう、災害時のリーダー育成を目的に、

大阪の公立中学校が取組む「防災クラブ」の先生が、

湊水産へ復興インターンシップで参加した京都の立命館大生と出会い、

彼が中心となって開催した立命館大での「たらこ、つくろう」の話を聞き、

避難所運営を経験した湊水産の話も一緒に聞きたいとオファーがありました。

それが昨日、大阪の中学校での開催が実現したのです。



この日の為に前日から学校に入り、打合せと器材の搬入を行い、

当日は、朝の8時から器材の設営準備行いました。


そしていよいよ10時から「たらこ、つくろう。」が始まりです。

2.JPG

3.JPG

理科の先生の教えがいいのか、

器具の名前を次々当てていきます。

4.JPG

生徒さんは真剣に取り組んで楽しそうです。

5.JPG

先生も生徒も夢中でがんばっています

6.JPG

おいしくな~れ、おいしくな~れ。

がんばりましたからね、きっと美味しくなると思います。

「世界にひとつだけのマイたらこ」は明日夜に完成です。


そのあとは、この日の為に精米したばかりの

「無農薬特別栽培のササニシキ」の炊き立てご飯に、

プロが作った「たらこ」「明太子」「焼きたらこ」「煮たらこ」を具材に、

震災時の炊き出しの練習のために、サランラップを使っておにぎりを作り、

みんなでワイワイ、ご飯のおかわりまで出るほど、おいしかったようです。


感想では

「たらこ苦手だと思っていたのがこんなに美味しいモノとは思わなかった。」

「たらこをつくるのがとっても楽しかった。」

「理科の実験みたいで、とても面白かった。」


などなど、

みんながうれしそうに発言していて、そんな喜んでいる顔が見れて、

大阪に来た甲斐があったと、こちらまで嬉しくなりました。


その後、

午後1時からは会議室に移動して「防災講話」です。

7.JPG


実際に熊本地震の時には募金活動をした生徒が多く、

震災が起きた際は、

学校が避難所になる想定から始まる防災教育に取り組んでいます。

実際に起きたことの話を聞く姿勢もしっかりしており、

校長先生のお話にはいざと言うときの為の危機管理を感じました。

8.JPG


あんなことは二度と起きてほしくありませんが、

10年後、20年後、もっと先のことかもしれない大津波に襲われる非常事態時に、

「あのときこんな話をしてくれたなー」と、


必ず「 逃げること 」、何としても「 生きること 」、

そして、

生きていればこそ人助けもできること。


そんなことをちょとでも記憶に残っていて、

何年経っても機会があるごとに、

子どもや孫の世代にまで語り伝えていってほしいと願っています。


9.JPG


こうしてご縁があり、大阪で語り伝える活動ができましたことに、

心から感謝申し上げます。


そして、

実施にあたり、関係者のみなさんには、大変お世話になりました。

たくさんのお手伝いをいただき、本当にありがとうございました。

最終更新:2017/01/29 21:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月